植松晃士の美人のたしなみVol.1 「見た目がすべて」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。この度、『OTONA SALONE』にて連載を始めることになりました~♪ どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

ごあいさつ代わりに、記念すべき第一回目は、なぜアラフォーから「美人のたしなみ」が必要なのかを、お話させていただきたいと思っております。

Portrait of a sexy woman

ずばり、40代頃から、女の質は“見た目”に如実に差が出るのよ!  質には「高い」「低い」「ない」と3種類あると思っているんですけど(「ない」って残酷よね~)、それが全身に出てきちゃうんです。

例えば、とあるブティックに行くとするでしょ。そこで、声をかけられるかどうか? 「声かけられないからゆっくり見ることができる。ラッキー★」じゃないの! アラフォーになって、相応のブティックにいるのに声をかけられない=お客として認められていないってこと。

一流のホテルでもそう。会釈されたり、ふさわしい扱いをされるかどうかは、その人の見た目に表れているものを瞬時にチェックされてるからよ。「うちのお店にふさわしくない、似合わない」と思ったら、そりゃ声もかけられないわよ。同じくらいの年代の女性がもしも丁重に扱われていたら、自分とは何がどう違うのかチェックしなくちゃ。

 

女は、見た目がすべて!

それは、外見の装いに加えて所作とか、歩き方とか姿勢とか、心の持ちようとか、さまざまなことが必要なんですけどね。女の人って、よく他人と比べたがるでしょ。

でもね、比べなくてもいい人生を送ればいいんじゃない? 常に「中の上」以上でいればいいのよ。それくらいの自信を持っておくことは必要! 中の上でいいの。

だって、自分のことを上です!って逆に下品というか、品がなくなるから。とはいえ、疲れた生活感が丸出しというのもダメ。その微妙なラインを、この「美人のたしなみ」で養っていただけると幸いです♪

 

今や女性は80歳くらいまで生きるでしょ。ライフプランを考えたら、そろそろ折り返し地点じゃない? 少し先の未来は、定年65歳まで働けちゃう世の中よ。そこから先は完全なる引退で毎日がヒマ。とはいえ、15年くらいあるわけ。その頃を「どう過ごすか?」を決めるのもアラフォーのうち。

 

ヒマな毎日を送るうちに、富士山に登りたいとか、京都で遊びたいとか、そういう目的が出てきたとしますよね。でも、それには体力も要るだろうし、京都で大人が恥ずかしくない遊びをするための情報などは、今のうちに培っておかなくちゃ。その時に慌ててもおっそーい! 今から、体力も情報も経験も積んでおくの。30代は20代の総仕上げだったけど、真の大人デビューをするのが40代なんです。

 

犬でも、小さい頃は雑種も血統書つきも同じくカワイイじゃない? でも、手をかけるかどうかで差が出てくる。それと同じだと考えて。もちろん、血統書つきはそもそもの毛並みがいいかもしれないけど、何もしないと見た目じゃわからなくなるものね~。

 

40代は、来るべき50~60代の予習だと思って、いろいろなことを学びましょう。大人の女性としての、質を高める経験を積んでほしい! そんな僕の熱い想いで連載がスタートするの。

 

でも、「見た目がすべて」と言ったものの、変化が著しいのもアラフォーよね。それは一言で「老化」って言うんですけどね(苦笑)。自分の容貌の変化に「え?」と気づくのが44歳あたりかしら。40歳になった頃は「あ、まだ大丈夫」って思うんだけど、45歳前にちょっとうろたえるんだよね~。

読者の皆さんも「そうそう!」と思ったんじゃないかしら。ということで、2回目は見た目の中でもやっぱり気になる“肌”についてお話したいと思います。

 

では、また次回お会いしましょう★

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

40代がオバサン化を回避するため注意すべき4つの盲点【40代からの美容道】

シミが増えた、シワが増えた、白髪が増えた……。アラフォーともなると、ある日突然、こんなことに気づきます。特に自然光が降り注ぐところで鏡を見たとき。照明の下では見え…

植松晃士 たるみ「おブス」になってない?40代メイクに大事なこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはいかがお過ごしでしたか? 40歳以上ともなると、酷暑はキツイですよね~。さて。今回は『まさかの!プチ更年期!?美容』をお…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を…

話題の「クッションファンデ」40代のメリットって?

アラフォーとは、メイクのトレンドをどのくらいプラスしていくかだけが悩みではなく、どれだけ簡単にきれいになれるものがあるかも考える時期ではないでしょうか。新しいメ…

40代からの女磨き!放っておくと痛い目にあう顔パーツ3つ

年齢を重ねると、電車の中でガラス越しに映る自分の顔を見てがっかりする……そんな機会が増えますね。薄暗い中で見る自分の顔は未来の自分を映し出す鏡とも言われています。…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

植松晃士 オバ見えを避けたいなら「買っていい色、ダメな色」!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。そろそろお花見の季節になりますが、桜!と浮かれても、朝晩はまだ冷え込むよね~。とはいえ、やっぱり気持ちは春。お買い物に行って新しいお洋服を買いたくなりますね。2018年…

植松晃士 肌のアレは「人生の手抜き!」 2月から始めたいオトナ美容

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月になると、美容業界では今年の美白最新ニュースも入ってきます。40代になってくると、シミやくすみに悩まされる人が増えるよね~。美白アイテムを使わないと、いろいろ手遅…

植松晃士「ほっこりオバサン」回避のために! この春40代が始めたいこと。

みなさん、こんにちは。植松晃士です。お正月気分も飛んで、2月に突入。バレンタインデーのうきうき感で街が慌しくなっている頃ですが、インフルエンザも大流行。体調管理には気をつけてくださいね。寒いからって、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事