アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲れもあります。お疲れ気味だから肩を叩いて励ましたくなるものです。でも困った『疲れ』とのほどよいおつきあいも楽しく生きるコツかもしれません。

 

お疲れポイント その1:目

PCやスマホは便利ですが、目の疲れがセットですね。

やっぱり1日の終わりにキちゃいますね。

デスクワークが過酷なときは、目薬なしでは無理。

あと目元を温めるホットタオルも用意しています。

この2つが必須アイテムです。

さすがに眉は描きますけど、アイメイクは捨てました。

それからコンタクトレンズも使い捨ては用意していますが、仕事中は使わないです。

メガネのほうがつけたり、外したりで、少しは休ませやすいんですよ。

目の休憩なしでは持たないです。

まだ老眼鏡は使っていませんが、そのうちなるんでしょうね。

どうせならおしゃれなのを見つけたいです。

(44歳・既婚・公務員)

 

お疲れポイント その2:頭

頭の疲れって自覚まで時間がかかるんですよ。

周りに指摘されてようやくかな、ということが多いです。

痛みとかのサインがあればいいんですが、そうでもないところが怖い。

やっぱり頭には脳があって、脳って活動支配領域ってのじゃないですか。

ここが疲れてくると、全部鈍くなって、危険だと思います。

以前は頭を休ませようと、休日はずっと寝てました。

でもそれじゃうまく休めてないこともわかってきたんですよ。

結局、寝ていても仕事のことを考えちゃうから。

最近は友人と遊んだり、ひたすら仕事と無関係なことをしてます。

こっちのほうが休める気がするんです。

無関係なことに関心を向けると休めてるなあと実感します。

(48歳・独身・会社員)

 

お疲れポイント その3:胃

もともと胃腸は丈夫じゃないです。

45を過ぎてから、胃の疲れの自覚をしてます。

食べ過ぎてもたれるってだけなら、なんとかなります。

そうじゃなくて、消化しやすい工夫をして食べないとつらい……。

さらに全体的に疲れてきたなあっていうサインが胃の不調なんですよ。

食欲が低下するような感じではなく、食べたいけどまとめて食べられないんです。

分けて少しずつ食べるしかない。

食べられないものはないんですが、とにかく量を少しにしておかないとダメ。

ランチタイムとか苦痛ですよ、定食を食べきるのがつらくて。

あと飲んだ後にラーメンとかも無理。

あまりにも弱っているというか疲れているので、病院に行きました。

そうしたら別に異常はなかったんですよ。

なんだか情けなくなってきました。

かといってやせたりもしないので、すごく理不尽だと思います!

(43歳・既婚・会社員)

 

お疲れポイント その4:メンタル

メンタルの疲れって、どうしたらいいんでしょうね。

ずっと心身ともに健康で、しかも丈夫できてたのでわかんないんですよ。

寝込むような疲れではないし、休憩で回復する疲れでもない。

得体のしれなさが嫌ですね。

気が付くとぼーっとしてます。

全部のことに意欲がない。

更年期障害か?と婦人科に行って診察してもらったら、いちおうまだでした。

なんだかモヤモヤするんですよ。

集中力も途切れやすくて、今まで好きだったことに興味もわいてこない。

先日はメンタルクリニックに行ってきたんですが、過労という判断。

ちなみに薬の処方はなしでした。

思い切って有給を一気に取って、しばらくなにもしないで暮らしてみるかとも思います。

でも会社がコレ幸いと退職を勧めてきそうで怖い。

どうしたらいいんでしょうね。

年上の友人でだらーんとしてても仕事をこなす人がいるんですが、いつも楽しそうなんです。

彼女に聞いてみようかな。

なんだかメンタルの疲れの癒し方に詳しそうだし。

(42歳・既婚・会社員)

 

お疲れポイント その5:髪

30代半ばから増えてきた白髪のカラーリングが原因であろう髪の疲れが気になります。

髪に勢いがないというか、ハリコシが減った感じがします。

確かにツヤ出しスプレーでカバーできますが、疲れが回復するわけじゃない。

しかも白髪は止まらない。

グレイヘアはカッコいいけど、あれってオシャレに命かけてる人向けって感じ。

それに髪のコンディションキープが大変そうですよね?

セルフでカラーリングは難しいし、定期的にヘアサロンというのも面倒。

そういうことにも疲れてて、髪が疲れたと感じるのかもしれません。

いっそのこと坊主刈りにしたいと思うこともしばしばあります。

でもすごーく手間がかかるらしいのであきらめました。

お気に入りのシャンプーとヘアパックでお手入れしつつ、ヘアサロン頼みでやり過ごすしかなさそうです。

(43歳・独身・会社員)

 

お疲れポイント その6:肌

肌!ですね。

メイクに自信がありますし、スキンケアも手抜きしてませんけど、自覚あるんですよ。

40代に入ってから、疲れを感じます。

ハリもツヤもキープできてると思いますが、なんとなく疲れてるんですよ。

隠しきれないとかじゃなく、単純に生命力がみなぎった感じがない。

毛穴やたるんだ感じとも違う、なんというのかなあ、うまく表現できないんですけど。

強引に言うなら、輝きとか煌めきでしょうか。

こういう感覚的なものって、数値じゃないんですよ。

鏡にも写りませんしね。

雰囲気なんです。

あまり悲観してはいませんけど、寂しい気もします。

いままではどうすればトレンド肌に、とか、若々しくがベースメイクのテーマでした。

でも今年からはマチュア肌を追求するつもりでいます。

お疲れだけど色っぽい肌って、いいと思いません?

(46歳・独身・アパレル勤務)

 

■次に読まれているのは■

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲ん…

やせても老けたら負け!40代の「老けないダイエット」5つの要点

20代と比較すると、40代はダイエットの結果が出にくいですよね。だからといって体重だけ必死に減らすと、結果的にがくっと老け込みがち。「あの人やせてきれいになったよね…

3分でOK、反り腰も改善!40代からのぽっこりお腹を改善するコツ

40代女性にアンケートを取ると、どれだけ細く見える人でも、みんな「お腹」から「お尻」にかけてを気にしています。やせ型なのに、下っ腹だけぽっこり出てしまう…というお…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事