リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。

 

「ひんやりアイテム」は必須です

おすすめアイテムその1 熱さまシート

 

ホットフラッシュって、早い話が「のぼせ」なんですよ。

冷えていても、妙に気持ち悪い感じで熱いんです。

その対応は熱さまシートさえあれば、私は何とかなってます。

あれ、本当に冷やしてくれるわけじゃないらしいんですけど、

感じる温度は下がります。

部分的にひんやりと感じていると、不快感は減らせますよ。

 

ちなみにを使うようになったのは、和服を好んで着る友人から教わったからです。

真夏だと浴衣も暑いでしょ?

そういうときに熱さまシートを背中とワキに貼っておくと、

暑くてもかなり楽に過ごせるって教わったんです。

これをホットフラッシュ対策に応用しました。

 

でもどこに貼るかはそれぞれ違うと思います。

私は首の後ろに貼っておきます。

ポッポする感覚がなくなったら、すぐに剥がしますけどね。

額に貼ると効きそうですけど、仕事してるときは難しいのでココです。

(46歳・既婚・会社員)

 

見えないところで助けてくれるインナー

おすすめアイテムその2 グンゼ クールマジック 汗さらッ

 

「ああ、これがホットフラッシュか!」と思うのは、上半身がほてるから。

上半身だけ変な汗が出るのが気になるから、汗をとるインナーは欠かせません。

 

真夏からあれこれ試したんですが、肌触りや機能性で

グンゼ クールマジックを愛用しています。

こういうものは毎日着替えるので枚数ほしいっていうのもありまして、

お手頃な値段も気に入っています。

それに肌着のメーカーだけあって着心地もいいですよ。

 

特に「汗さらッ」はニオイ対策もしてくれます。

寒いシーズンでも上半身は汗をかくし、ほてってるから欠かせないです。

下半身は冷やさず、上半身はクールに。

ホットフラッシュ対策の基本を押さえてくれる欠かせないアイテムって思ってます。

(47歳・独身・飲食店経営)

 

汗のニオイ対策も忘れずに!

おすすめアイテムその3 今治タオルのガーゼハンカチ

おすすめアイテムその4 シルコット ノンアルコール ウェットティッシュ

 

ホットフラッシュと汗はセットです。

しかもニオイが濃いような気がするんです。

すぐに汗が出るので、ハンカチは欠かせません。

でも肌触りがいいなら、少しはリラックスできるかな、と

今治タオルのガーゼハンカチを使ってます、贅沢ですけどね。

 

顔の汗対策はこれで大丈夫なんですが、

ワキ汗とかはちょっとそうもいかないんで、ウェットティッシュを使います。

ニオイ対策もできるものだとウェットティッシュですね。

持ち運びも簡単ですし、メイクポーチに入れておけばOK。

 

今はシルコットのノンアルコールのポケットサイズを愛用しています。

どこでも手に入るし、ノンアルコールだから肌にも比較的刺激がありません。

ニオイ対策だと使い捨てのほうがいいみたいです。

衛生面のことも考えると、これがベストかな。

 

制汗剤を使うのもいいんでしょうけど、肌に合わないことも多いんです。

あとは香りが好みじゃないとかもあります。

なので汗とニオイ対策はこの2つで頑張ってます。

ホットフラッシュは面倒ですが、

いいものと方法を発見できたから、良しとします。

悪いことばっかり考えてると、更年期が悪化しそうな気もしますし。

(48歳・既婚・公務員)

 

崩れやすくなるベースメイクにはコレを

おすすめアイテムその5 資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

おすすめアイテムその6 ピジョン 薬用ベビーパウダーとWAKODO シッカロールキュア

 

ホットフラッシュが始まってから、メイク崩れとの戦いも始まりました。

今年の夏は資生堂プリオールのBBスプレーを使ってました。

UV 50で紫外線対策ができて、簡単にベースメイクを済ませられて、

しかもひんやり気持ちよかったです。

今は同じシリーズの美つやBBジェルクリームを愛用してます。

これは崩れにくいし、薄めに見えてカバー力があって

メイク崩れが気になりません。

使い心地の軽さもホットフラッシュ対策になるんじゃないかと思います。

 

あとベースメイクのカバーパウダーをベビーパウダーにしてます。

あれこれ試して、一番良かったのはピジョンの薬用のものです。

ミネラルファンデーションに使うマイカだからかも。

肌荒れ気味のときはWAKODOのシッカロールキュアにします。

両方とも好みの香りなので使ってて嫌になりません。

 

でもどちらも持ち運びに向かないパッケージなのが難点かな。

だからアジシオのビンに入れて使ってます。

入れておいたパウダーがこぼれないことはもちろんですけど、

穴の大きさや数がパウダーをほどよく出すのに最高なんです。

 

更年期のホットフラッシュが終わってからも愛用しそうです。

メイク崩れにくくて肌荒れにくいって使わない手はないですからね!

(46歳・独身・会社員)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

気になる「閉経」の平均年齢は? 生理はいつまであるの?40代が知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

1位豆腐・2位レバー・3位は?更年期な40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

40代未産女性は危険がいっぱい!リスクが高い病気リスト<子宮編>

子どもを産んだ人、産んでいない人。女性は二通りのどちらかになりますが、近年は子どもを産んでいない女性が増えてきました。1986年に男女雇用機会均等法が施行され、女性…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事