とろける幸せを運ぶ魔法の1粒、紹介します! 大人の女性のご褒美チョコレート3選

リーズナブルなものから、世界に名を馳せる高級ショコラティエのものまで、巷にはさまざまな「チョコレート」があふれています。そんな星の数ほどあるチョコレートのなかから、大人の女性をアゲてくれる、とっておきの「ご褒美」チョコレートをセレクトしました。

1粒口にすれば、とろけるような幸福感を運んでくれる、とっても繊細だけど、絶大な魅力と個性、とびきりの魔力を持ったチョコレートは、大人の女性の日常を華やいだものにしてくれるはず!

普段がんばっている大人女性がプチ贅沢したってバチはあたりません(たぶん)。自分に「ご褒美」チョコレート、贈ってみませんか。

これぞご褒美! 高級キャビアを使ったショコラがお目見え

caviarxvodka-2016_20%e7%b2%92%e5%85%a5%e3%82%8a_6858%e5%86%86

この秋、ぜひチェックしたいのは、1977年創業のパリの老舗ショコラティエ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」から発売された、キャビアとウォッカのボンボン・ドゥ・ショコラ、その名も「キャビア&ウォッカ」。高級キャビアで知られるフランスの高級食材小売店「ペトロシアン」とコラボレーションした新商品が数量限定で発売となっています。

キャビアとチョコレート。単体でもじゅうぶん魅力なのに、その両方が一緒になるなんて! わくわくしながら口に入れると、ほのかに潮の香りが。意外ななかにも、「やっぱり相性いいよね」という腑に落ちた感もある、2つの素材が奏でる絶妙なハーモニーにしばしうっとり。「ペトロシアン」のプレミアムウォッカの力強く熱いノートを感じる「ウォッカ」も、エレガントでありながらしっかり主張のある凛とした大人の味です。

ややお値段は張りますが、その価値は十分にあり! 1粒、口に運べば、日常からラグジュアリーな世界へ逃避行が楽しめるし、20粒入りなので食べごたえも十分。

ボックスもエレガントで気になる男性への贈り物にも絶賛おすすめです!

「キャビア&ウォッカ」(20 粒入、6,858 円、税込)
www.lamaisonduchocolat.co.jp

舌の上でとろ~り! 猫の舌をかたどった、キュートなチョコレート

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3_%e7%8c%ab%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%ab_%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

オーストリア・ウィーンの旧市街に本店を構える「デメル」の創業は1786年。長きにわたってヨーロッパに君臨したハプスブルク家の紋章を今なお掲げる、老舗菓子店です。もともとは王家専属の菓子職人のひとりが、王宮劇場の舞台側入り口の前に、ロココ様式の店をオープンしたのがきっかけだったとか。美貌で知られる、ハプスブルク家最後の皇妃エリザベートは、同店のお菓子を愛してやまなかったそうです。さすがにしゃれおつです(笑)。

ウィーンのお菓子といえば、「ザッハトルテ」が有名です。「デメル」もアプリコットジャムがアクセントの華やかな「ザッハトルテ」を提供していますが、ご褒美チョコレートとして人気が高いのが、猫の舌をかたどった可愛らしいチョコレート「ソリッドチョコ 猫ラベル」。

%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3_%e7%8c%ab%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%ab_%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88_%e7%ae%b1

古都ウィーンの雰囲気を体現したようにクラシックで、しっかりした甘さを持ちながら上品さを備えているのが特徴。絹のように滑らかなチョコレートが舌の上でとろ~りととろけ、リッチな気分になります。そして、なんといっても目を引くのは、金色の舌を出した猫のイラストを中央に配した、大人ガーリーなパッケージ。スウィート、ミルク、ヘーゼルナッツの3種類のフレーバーごとに箱の色が異なるので、ついつい全部集めたくなってしまいます。

%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%ab_%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

余談ですが、筆者のお気に入りは、「オレンジピールチョコレート」。砂糖漬けにしたオレンジの皮をスウィートチョコレートでコーティングしたもの。そのままいただいてもいいですが、ウイスキーや赤ワインなど、お酒にもよく合います。

ちなみに、デメルの「トリュフチョコレート」は、ここ最近、1粒1粒の個性をより打ち出すべく、リニューアルしたばかりだとか。機会があればこちらもぜひ試したいところです。

ソリッドチョコ 猫ラベル(スウィート、ミルク、ヘーゼルナッツ 各1,944円、税込)
オレンジピールチョコレート(16本入、2,160円、税込)
http://www.demel.co.jp/

9ヶ国のカカオ豆を通してカカオの産地を旅する

img_9264%e3%82%ab%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%81%ae%e6%97%85

スペイン・バルセロナに本店を持つショコラテリア「CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)」。じつはこちら伝説のレストラン「エルブリ」のパティシエ、アルベルト・アドリアの発案で誕生したってご存知でした? 「エルブリ」のシェフやパティシエをはじめ、 スペインを代表するクリエイターたちの出資のもと、「CACAO SAMPAKA」がオープンしたのは、1999年のこと。

ショーケースに並ぶアートのようなチョコレートは、カカオの魅力をとことん引き出し、職人たちがひとつひとつ手作業で作り上げたもの。1920年創業のチョコレート原料製造会社「Nederland(ネダーランド)」を親会社に持つため、カカオ豆の輸入に関しては一日の長があります。

ボンボンショコラや板チョコレート、ヘルスコンシャスなラインなど、多彩なラインナップはいずれも誰かに話したくなる「物語」を持つものばかり。そんななかでも、大人の女性のご褒美チョコレートに推奨したいのが、「カカオの旅9ヶ国コレクション」。その名の通り、9ヶ国の産地別カカオのチョコレートを食べ比べできる日本限定のチョコセットです。産地別のカカオの特徴を説明したパンフレットが付いているので、香りや見た目、味わいの違いをチェックしながら、カカオ豆を通して、エクアドル、ベネズエラ、グレナダ、マダガスカル、コートジボワール、サントドミンゴ、パプアニューギニア、カメルーン、メキシコの9つの国を旅することができるのです。なかでもメキシコのものは、かつては王しか食すことを許されず、王のカカオと呼ばれたメキシコ産クリオロ種「レアルクリオロ」を使用しています。

ほらなんだか楽しそうでしょ! カカオ豆の奥深さを再認識しながらカカオの産地を旅できる、旅心や知的好奇心も刺激する魅惑のセットです。

カカオの旅9ヶ国コレクション(9粒入、3,996円、税込)
http://www.cacaosampaka.jp/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

これで大丈夫!ホームパーティのおもてなし、準備のコツ~ワインマナー・ホスト編~

みんなでワイワイ楽しいホームパーティ。いざホームパーティを開くとなると何から準備したらいいのか分からなくなってしまうことはありませんか?せっかくゲストを自宅に招…

【コンビニ速報】ファミマの「濃厚焼きチーズタルト」が売り切れまくってます!

突然ですが、16年10月4日にファミリーマートで発売された「濃厚焼きチーズタルト」がすっごく美味しい。驚いた勢いでオススメにあがりました。

おしゃれカクテル好きがトキメく飲み放題。絶景夜景と「アペロ」に注目!

「アペロ」ってご存知ですか? こちら、「アペリティフ(食前酒)」を略した言葉で、小さなおつまみと一緒に軽くお酒をいただくスタイルのこと。フランスをはじめ、ヨーロッパでは、本格的なディナーの前に「アペロ…

雨の日だからこそ楽しめる⁉2018年梅雨のお出かけスポット3選

地球にとって雨は必要なものだし、日本には梅雨があることはわかってる! でも雨の日が続くとやっぱり憂鬱なものだったりします。そんな雨の日が楽しくなるような、サービスやアイテム、探してみました。「ニューヨ…

6月オープン!有楽町&自由が丘「わざわざ行きたい」最新東京ヘルシーカフェ

ヘルシーカフェ業界(と言うのか?)は、引き続き賑わっています。6月も気になるカフェがリニューアル&グランドオープン。ヘルシーカフェ、最新情報をお届けします。「タニタカフェ」が有楽町に都内1号店をオープ…

1000円代でもハズさない!「初夏の手土産」センスをアピールする2選

リーズナブルだけど、大人のセンスが感じられる手土産、けっこう苦労しませんか? 日本の、そしてオーストリアの老舗ブランドが、夏にぴったりのさわやかな焼菓子を販売中。これ、いろいろなシーンで重宝するんです…

特別な日こそスペシャルなお肉を!しかも「アンダーズ 東京」で!

彼氏や、彼氏とまではいかなくても憎からず思っている男性の記念日にご馳走するなら──。そんなときの店選びって、なかなかプレッシャーですよね。予算もあるし、センスも疑われたくないし(笑)。今回は、「大切な人…

ヘルシーで、おいしい! 今注目の「米粉」アイテムたち

最近、注目を集める「米粉」。油を吸いにくくヘルシーだということ、グルテンフリーということだけでなく、もっちり、サクっと焼き上がる食感も魅力です。米粉を使った、気になるアイテムも続々登場していますよ。「…

まだ間に合う!母の日に贈りたい、フォトジェニックなケーキたち。

今年の母の日は5月13日(日)です。年に一度のこの日に、スイートなケーキで、お母さまに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう? 大人の女性が母の日に贈るにふさわしい、エレガントなケーキ、探してきました…

野菜ラヴァーに捧ぐ、体が喜ぶヘルシー新オープン&新メニュー情報

野菜系、ヘルシー系レストラン&メニューは充実の一途。この春も、いくつものお店がオープンしています。既存のお店のメニューもさらにパワーアップ!新たにオープンした、また、メニューをリニューアルしたお店のな…

南青山・虎萬元の伝説のタレ「麻辣醤」食べた?中華ヘルシーフーズ最前線

老舗中国料理店のお持ち帰り商品も、レトルト食品も、中華系のアイテムって、たったひとつでも存在感抜群。今回は自宅での食事を、その存在ひとつで一気に本格派させてくれる調味料や、日々のお家ごはんに賑わいを加…

早起きしてわざわざ行きたい!東京ヘルシー「朝ごはん」3選

おいしい朝ごはんをいただくだけで、なんだかその日1日、ハッピーに過ごせそうな、ポジティブな気分になれませんか。いつもと違う朝ごはんをいただくだけでも、新鮮な気持ちになれたり……しません?今回は、少し早起…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事