お花見はうんざり!リアル40代のお花見迷惑エピソード4選

そろそろ桜も咲き始めますね。そうなるとお花見の予定も考えるのではないでしょうか。

そんなお花見シーズン目前?の今、リアル40代に「うんざりしたお花見」を聞いてみました。

桜の季節ならではの面倒くささ、お花見で起こりやすいトラブルには気をつけたいですよね。

もちろん自分が原因にならないようにご注意を!

 

お花見が社内行事だと楽しくない!

お花見って楽しいイメージがありますが、

社内行事だと一気にイヤーなものになりませんか?

私は毎年うんざりしています。

 

私が勤務してる会社って部署ごとにお花見を親睦会と称してやるんです。

新入社員の子たちなんか露骨に嫌がってますね。

当然ですよ。

仕事を離れてまで気を遣いたくないじゃないですか。

 

飲酒強要とかセクハラとか平然と起こりますし、

一発芸やれとか本当にわけがわからない。

去年なんか新入社員の女の子が泣かされてたし。

その子をかばえば

「若い子に嫉妬しちゃダメだよ」

とかジジイがほざくし。

酔ったふりして殴っておくべきでしたよ。

 

社内行事とかいいますけど、現実は会費を集めて、ですから、

嫌になって当たり前。

損しかないんです。

幹事役の人なんか本当に可哀想ですよ。

部署内に頭下げて必死ですから。

 

だから桜が咲き始める時期は憂鬱です。

今年は会費だけ払って仮病で逃げようかな。

 

さっさと社内のお花見から逃げて、

近所のバーでのんびりするほうがいいですね。

 

お花見だけじゃありませんけど、

面子が大事でしょう?

社内行事にするなら、社員旅行と同じで会社から費用を出せ、と思います。

それと気が合う同士でOKにしろ、ですよ。

(42歳・会社員・独身)

 

場所を選ばないとデートが最悪に……!

夜桜って風情がありますよね。

それに大人ですから、

夜にデートって言うことも多いので、

昨年のお花見は夜桜デートにしたんです。

 

これでうんざりしました。

 

行ったところが

酔っぱらって大騒ぎしてる人ばかりが集まる公園。

ほぼ全員酔っぱらってる。

最悪。

目的は桜じゃなくて泥酔なのかって思いましたよ。

 

普通にお花見している人に絡んだり、

誰かに一気を強要してたり、

こちらも下品な言葉をかけられました。

最悪ですよ、最悪。

せっかくの桜も台無し。

 

やはり下品な花見客がいないところを選ばなきゃダメですね。

今年はハイソな庭園を選びます。

美しい桜と醜い花見客の行動の対比を楽しめないなら、

こうするしかないですからね。

昼間でも休日だと、すでに泥酔チームいますから。

 

そういえば花火大会もこういう理由で行かなかったな。

お酒が絡むイベントって本当にうんざりする結果が隠れてますね。

ああ、いやだ。

(46歳・会社員・独身)

 

嫌なものは嫌だから行きたくない!

お花見って縁起を担ぐにはいいそうです。

でも私はキライなんですよ!

 

花粉症でもないし、

桜が嫌いなわけじゃないです。

 

せっかくの桜をのんびり眺めていられるっていうのを

単に飲んで酔って大騒ぎっていうのにするのが嫌!

それなら外でやるな!って思います。

渋谷のハロウィンに毎年腹立てる人間が嫌いなんだから当然でしょ?

 

あと酔っぱらってたから仕方ないって言い訳をして

桜の枝を折ってくる人間がいる。

これも最悪。

だからお花見は誘われても全部断っています。

 

縁起を担げる理由が

嫌なものを耐える羽目になるから今年も全部我慢できる

とかじゃ嫌になりますよ。

あんなの体内に悪いものを溜め込んじゃうでしょ。

ストレスのガス抜きとしては周りに迷惑かけ過ぎです。

ゴミの始末もきちんとできないならやるな、と思いますし。

 

毎年、お花見の時期はうんざりしてるんです。

だから桜の季節は通り過ぎて軽く眺めるだけです。

 

浮かれるのはかまいません。

でも浮かれ方にもセンスって必要でしょ?

乱痴気騒ぎは他所でやってください。

(43歳・会社員・既婚)

 

ある意味、優雅で上品だと大変!

高校時代のお花見なんですが、

いろんな意味で忘れられないのがあるんですよ。

 

身内だけのお花見でつらいから来てよ、って仲がいい友人に誘われたんです。

彼女が指定した時間に誘われたメンバーで彼女の家に行ったら、

綺麗な着物が全員分用意されてて、全員着付けをされました。

何が起こっていたんだ?と全員青くなっていましたね。

彼女は申し訳なさそうな顔してるし。

彼女のお母様が

「やっぱり女の子がたくさんいると華やかでいいわね」とか言ってました。

どうもお母様が私たちも招待したようでした。

 

彼女がすごいお嬢様だったのを誘われた私たち全員忘れてたんです。

普段は豪快なイケメンゴリラガールだったし。

ちなみに彼女のニックネームは「アニィ」でした。

 

そのお花見なんですが…今も思いだすと怖い。

なんていうんでしょう。

『細雪』の世界?

そんな感じでした。

女性はほぼ着物だし、男性はスーツでした。

 

着物を汚さないようにとかで緊張しっぱなし。

怖いから彼女にくっついてました。

あれはもう嫌ですね。

 

確かにお金持ちの優雅で上品なお花見という貴重な体験できましたが、

うんざりしたってより、怖かったお花見かな。

その後も彼女とつきあいがあるんですが、

いまだに謝られてます。

 

美しいお花見でしたが、もういいです。

忘れたい。

 

でもそのお花見での着物姿の彼女は

普段の片鱗もなく優雅なご令嬢でした。

それは忘れなくていいかな、と思ってます。

 

なお今もこういう彼女のご実家は

こういうお花見をやっているそうです。

彼女も大学進学で家を出てから断っているらしいけど。

(49歳・フリーランス・独身)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩み…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

だから「実家へ帰省がイヤ」になる! リアル40代の叫び

お盆といえば帰省でしょうか。「実家に帰省したら、何をしますか?」というアンケートの回答が、実家に帰省したくない理由になってきてしまいました。そこであたらめて「実…

40代半ばのみんなが始めた「更年期対策」は?食事、サプリ、漢方そして…

40代同士で雑談していると、30代の頃には出なかった話題が出てきませんか?代表的な言葉がまず「老眼」、たまに出るのが「老後」、そしてもう一つが「更年期」!一般的には…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用し…

断捨離にぴったり!40代がこの春「捨てたほうがいい」7つのアイテムは……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、ファッション記事と美容記事が上位を占めました!それでは、人気記…

もう手放せない!40代がリピ買いしている「無印アイテム」8選は……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、婚活記事やファッション記事が上位に上がりました!それでは、人気…

職場の人間関係がストレスな40代に!「これでちょっと改善した」働く女性の5つの知恵

なんだかんだで、オフィスの最大の悩みは、お仕事そのものではなく「人間関係」! この悩みを避けるわけにいきません。そこで、働くリアルな40代に「オフィスの人間関係を…

岩井志麻子 下品に思われる「言葉遣い」のお作法について

下品なエロ話ばっかりしているオバサンと、世間では思われている私。それはまったくもってその通りなんだけど。常に下品なエロオバサン、ではない私を全然知らない人の中に…

二度と思い出したくない!リアル40代の「トホホな送別会」ワースト4

春は別れの季節でもあります。卒園、卒業、転勤、退職、あれこれありますね。リアル40代には、退職での送別会にまつわるエピソードを聞いてみました。見送る側のときもあれば、見送られる側のこともあります。でもト…

最近「無印」で何買った?40代がリピ買いするアイテム8選

落ち着ける雰囲気とシンプルさ、ナチュラル思考とほどよく定番な商品が揃っている無印良品はつい立ち寄りたいお店。そこでリアル40代に無印良品でつい買ってしまうものを調査してみたところ、8アイテムが出そろいま…

「マスク何使ってる?」40代が使ってよかったアイテムは

花粉症対策の必須アイテムといえばマスクではないでしょうか。さっそくリアル40代たちに今年の愛用しているマスクを調査してみました。ストアでよく見るおなじみのアレから、それは初めて見たわ…?なものまで、気に…

花粉症の40代「手ごたえアリ」の対策5選、実際みんなどうしてる?

今年も花粉が飛び始めました。みなさんはどんな対策をしていますか?リアル40代たちに自分の花粉症対策を調査したところ、「これは効果がある!」と感じた5つの対策方法が寄せられました。特に専門治療は検討する価…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事