岩井志麻子 「セクシーな女」と「エロい女」との違いとは?

有名無名、金持ち貧乏、イケメンブサメン、モテるモテない、いろんなものを問わず、「薄幸そうな女、可哀想な雰囲気、貧乏臭い女はエロい」という男達は多い。日本を含む、稲作アジア圏ではかなりの勢力だ。

セクシーな女とエロい女

彼らにいわせると、セレブなマダムがどんな赤い濡れた唇をしていようと、クラブで我が世の春じゃあ、みたいにイケイケで踊りまくっている派手ギャルがどんな露出度の高い服を着ていようと、それはセクシーであってエロくはないそうだ。

 

要するに、自分の思い通りにできそうな女、助けてやりたくなる、でもちょっといじめてみたくもなる女、ってのがエロいらしい。手におえなさそうな女、ぴしゃっと断ってきそうな女、ってのはエロいといったら、「あんたのためにこの格好でいるわけじゃない」「そんな目で見ないでよ、キモッ」などと尖ったヒールで足踏まれそうで、彼女らはセクシーですね、と敬して遠ざけるそうだ。

 

セクシーな女は、男を誘っていない

痴漢は犯罪だから比較に持ってくるのは不適切だが、あいつらも半乳、半尻が出た派手な女より、地味な大人なしそうな女を狙うもんね。いやほんと、攻めるセクシースタイルのギャル達は、男ウケではなく自分が楽しみたい格好をしているんだし、同性の女達にカワイイといわれたいのだ。

 

マダム系、セレブ系の女達も、同類の女達の中で上位に立ちたいわけね。あの派手な女達はぼくらを誘ってないんだから、ぼくらから見てエロいわけない、と男達はいうんだろうけど。

 

もし男に「エロい」と言われたら

地味な女達だって、こちらからいいたいこともある。「セクシーよりエロい方が、日本の湿った土壌の暗い男達にモテる」。いや、地味さを戦略にしている女ばかりでなく、単にファッションにそこまで興味ない、男より仕事や趣味に打ち込みたい、てな女もいる。

 

しかしこれまた、「その気がない女」ってのも男はエロツボを押されたりするんだな。もしあなたが男にエロいといわれたら、それは一応は好意に分類される感情を持たれていると解釈していいけど、勝手に貧乏そうと判定されているのもあるかもよ。