ワーキングウーマンの甘くない午後に、 甘くない午後ティーがいい理由

朝イチから頑張る真面目な女子ほど、心身ともに疲れやすいもの。

朝からノルマがいっぱいの日に限ってトラブル発生、イライラもたまり、

夕方には小腹まで空いてきてはかどらない!

そういう午後に、デスクで手軽に気分転換できるミルクティーはいかがでしょう?

コーヒーやお茶より満足感があり、

スイーツほどカロリーが気にならず、

仕事の意欲も低下しません。

糖分控えめのスッキリした甘さで、

緊張をほどよくほぐしてくれるミルクティーなら

あともうひと頑張りしたい時間にぴったりです。

 

 

働く女子の午後のいやしを目的にしたミルクティーが誕生しました。

 

キリンビバレッジ株式会社から、3月26日に発売された、

「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」、

これはターゲットをズバリ働く女子にした商品。

茶葉を多めにして、ミルク感も高めてリッチな味わいなのに、

カロリーを控えた、

微糖タイプの紅茶です。

 

蓋を開けると豊かな紅茶の香りで、気分がリフレッシュ。

味は濃いかと思いきや、飲むと意外とスッキリしていて、

ごくごく喉を通っていきます。

ミルクが持つリラックス成分が緊張感をほどいてくれ、

しかもほどよいコクで、お腹も満たされた感じに。

 

気になるカロリーは、100mlで、19kcal。

1本飲んでも、わずか95kcal!

午後の紅茶シリーズのミルクティーは

1本185kcalだったそうなので、なんと半分以下に。

紅茶葉はティーインストラクターの厳選ブレンドによるもの。

茶葉多めで抽出することで苦味や渋味をなくし、

まろやかなコクと紅茶葉の香り、飲みごたえ感を高めた

キリン独自の「リーフリッチブリュー製法」の魅力が生かされています。

デスクで飲むには、口が締められるペットボトルタイプなのもうれしい。

しかも、北欧テイストのボトルデザインでデスクのおしゃれ感もアップします。

もの足りないときは、チョコレートなどスイーツをプラスしても、

くどさは感じず、罪悪感もゼロ。

 

さあ、これから、もうひと頑張り!

というタイミングにぴったりなミルクティーを

手軽に楽しんでませんか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク