【男の本音】僕たち、こんな瞬間に恋に落ちました!魅力的な女性の特徴9選

恋愛をすると「男性って何を考えているんだろう」と感じる事はありませんか?

そんな気になる男性の本音の記事を、今回はピックアップしてまとめてみました!

これで少しは、男性の考えがわかるかも? 要チェックです。

 

こんな瞬間に恋に落ちました

1・どんなシーンでもエネルギッシュに動く姿をみたとき

・「昔からの友人たちとビアガーデンに行く約束をした金曜日。みんな仕事帰りで疲れているんだけど、ひとりの女友達だけはテキパキとお冷やおしぼりを取りに行ってくれて、『せっかく集まったんだから』と笑顔で渡してくれる姿に惚れました。こういうときの気遣いって嬉しい」(36歳/公務員)

 

・「業務の関係で、休日に同僚のアラフォー女性と取引先へ行くことになった。俺は予定が潰れて渋々だったんだけど、彼女は『これが終わったら美味しいイタリアンを食べに行こう!』と元気で、この人となら楽しくやれると思いました。女性のエネルギーって励まされます」(39歳/営業)

 

2・時と場合で「特別扱い」してくれたとき

・「サークルの仲間で開いたバーベキューで、一番仲の良い女友達が肉や野菜を取り分けてくれたんだけど、俺の好きな野菜がたくさん入っていて嬉しかった。『お肉より魚だったっけ?』って、好物を覚えてくれているのは正直グッとくる」(37歳/インストラクター)

 

・「会社にいるアラフォーの同僚なんだけど、飲み会で年下のイケメン社員にはニコニコお酌をしに行くのに、ほかの男には無愛想にお酒を注いでまわるだけ。あからさまに差があるのが大人げないし、こっちも気分が良くない。好意を持てるはずがない」(43歳/人事)

 

3・暑さを吹き飛ばすような「笑顔」が見られたとき

・「ジム仲間と出かけた花火大会。ジムで顔を合わせるときはウェアばかりだけど、初めて見た浴衣姿が色っぽくて思わずドキッとしました。打ち上げ花火に声をあげる笑顔も可愛くて、良いものだなと思ってからはずっと意識しています」(38歳/看護士)

 

・「僕が好きになった年上のアラフォー女性は、夏場はしんどい倉庫での荷降ろし作業も笑顔でやる人。『汗でメイクが落ちる』とかぶつぶつ言って進まない人と違って、周りに声をかけながら一生懸命動く姿はかっこいいし素敵だなと思っていつも見ています」(36歳/配送)

>>チェック!→【男の本音】僕らが40代独女と恋に落ちた瞬間・萎えた瞬間

 

女友達を女として意識したのは、こんな時……!

1・ずっと同じ「楽しみを共有」しているとき

・「お互いに映画が好きで、観た映画の感想を言い合ったりたまにふたりで映画館に行ったりするアラフォーの女友達。色気のある関係ではないけど、飽きずにずっと話していられる居心地の良さに気がついたときに好きになりましたね」(36歳/デザイナー)

 

・「登山が趣味で、同じサークルでずっと山登りを楽しんできた女性。怪我をして会えない時間ができたとき、すごく心配したし一緒に登れないのはつまらないと感じた。あぁ、好きなんだなと思いました」(41歳/企画)

 

2・思いがけず「脆い部分」を見たとき

・「小さな会社でずっと一緒に働いてきたアラフォーの同僚。お互い『年とったねー』なんて笑うときもあるけど、ある日ふたりで飲んだときに『ひとりの部屋って寂しいよね』とぽつんとつぶやいた姿にドキッとした。か弱いっていうの? 放っておけない感じ」(43歳/総務)

 

・「バツイチの女友達がいるんだけど、いつも明るくて友人も多くて、『ひとりでも平気!』とよく豪語していた。でも、車の事故で入院したって聞いて駆けつけたとき、ベッドで寝ている彼女はすごく小さく見えた。胸がぎゅっとなりました」(36歳/営業)

 

3・「この人じゃないと」と気がついたとき

・「自分は割と交友関係は広いほうだと思っていたんだけど、大好きなラーメンはある女友達と食べるのが一番楽しい。丼を交換できるのも彼女だけだと気がついて、改めて彼女が好きなんだなと思いました」(37歳/配送)

 

・「本好きの友達はほかにもいるんだけど、ミステリーについて深く話せるのは付き合いの長いアラフォーの女友達だけ。好きな作家の新作が出ると真っ先に顔が浮かぶのって、好きだから?」(42歳/サービス)

>>チェック!→【男の本音】僕たちが40代の女友達を意識しちゃうのってこんな瞬間!

 

コレにやられた!お食事デートでの嬉しい気遣いって?

1・店員やほかのお客さんに気遣いができる

・「いま付き合っているアラフォーの彼女は、どこに行っても店員に対していつも丁寧に接するところが好き。コンビニでも笑顔でお礼を言う姿にハッとしたのが好意を持ったきっかけでした」(43歳/製造)

 

・「並んで待っていたカフェで、自分たちの後ろに家族連れがいたとき。席が空いたけど、『お先にどうぞ』って広いテーブル席を譲った同僚に惚れた。もちろん俺にも『いい?』って確認してくれたけど、文句ありません」(36歳/介護)

 

2・知り合いに会ってもしっかり挨拶をしてくれる

・「以前付き合っていた女性は、レストランで俺の同僚に会っても頭を下げるだけで、ろくに会話もしてくれなかった。おかげで集まりには連れて行きづらいし、社交性がない人と付き合うのは疲れる」(38歳/営業)

 

・「彼女と食事中に、取引先の課長とバッタリ。彼女をどう紹介しようと思っていたら、自分から立ち上がってしっかり自己紹介してくれた。あとで課長に『いい女性だな』と言われて鼻が高かった」(35歳/サービス)

 

3・会計は「割り勘」を前提にしている

・「そろそろお店を出るかってときにテーブルでさっと『私の分。一緒に払って』って自分の分を渡してきた友人。おごるつもりだったけど、レジの前で俺に恥をかかせない気遣いは嬉しかった」(41歳/事務)

 

・「食事のときはいつも『ふたりで払う』ことを前提にしている彼女とは、お店を選ぶときからプレッシャーがなくて助かります。負担が一方的にならない付き合いを考えてくれているところが好き」(38歳/営業)

>>チェック!→【男の本音】コレにやられた!お食事デートで40代独女の嬉しい気遣いって?

 

いかがでしたか?

男性の本音って中々聞ける機会がないですよね!

是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? そのアレンジは? ボブにまつわる人気記事ラン…

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね!そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事