#143 40代独女「初めてのアレ」を決意する…⁉【40代編集長の婚活記】

元号が「令和」になっても茨の婚活道が続いている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。婚活を始めたのは平成28年、夏のこと。足かけ2年半以上になる。

婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などさまざまな形で出会いを重ね、婚活を始めて以来、いや40代で初めて人を好きになり……⁉ これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

生まれて初めての気持ち

40代になって、初めて人を好きになった。その相手はジェントルさん・49歳。たぶん仕事の延長の集まりで出会った男性だ。

5回のデートを重ねて思ったのは、「好き」という気持ちを自分から伝えたいということ。こんな風に思ったのは、初めだ。

なんと40代にして、人生初の告白!

過去にお付き合いした男性はいたけれど、自分から伝えたことはなかった。いつもきっかけは相手から言われたことからだった。

なかには告白される前に一緒にいて楽しいと感じる相手もいたけれど、私にはその気持ちが「恋愛感情と認識できなかった」のだと思う。恋愛に慣れていないから、基本的に気づくのが遅いのだ。

 

「告白」を決意した3つの理由

そんな私でも約4カ月の間でやっと「好き」という恋愛感情を認識できた。そしてそのことを伝えたいと思った。理由は大きく3つある。

まず、彼の「やさしさ」がうれしかったこと。

いつも会うたびにやさしくて、ほめてくれて、エスコートしてくれるジェントルさん。仕事でもプライベートでもなんとなくずっと周囲を“引っ張っていく”側にいた私のことを、穏やかに導いてくれた。こんな男性はいままでいなかった。女性扱いをしてくれることがうれしかった。

次に、彼のことを「尊敬」できたこと。

仕事に対する熱意や実績はもちろん、経験や知識が豊富なところ、行動力にも尊敬の念をいだいた。デートで会話をする中で教わったことがたくさんあった。だからもっと自分が成長したい。私にはまだ足りない経験や知識を、彼のそばで吸収したいと思った。

そして、彼を「笑顔にしたい」と思ったこと。

いつもやさしくて紳士。だけど、どこか孤高でセンシティブなものを抱えている気がしていた。眉間に深く刻まれたシワは、たぶんそれを表している。私にたいしたことはできないかもしれないけれど、一緒にいることで彼の笑顔の時間を少しでも長くできたら、と感じた。

 

こんなにやさしくて、尊敬できる人のそばにいたい。自分も成長したいし、彼を笑顔にしたい。これが「好き」という気持ちなら、それを伝えたいと思った。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します!【シン…

台湾ティー専門店「カムバイティー」が表参道にオープン。オーダー法、人気TOP3も発表!

台湾発のティーブランド「COMEBUYTEA(カムバイティー) 表参道店」が2019年9月21日にオープン。COMEBUYTEAは“ワンランク上”の台湾ティーブランドとして2016年に誕生し、世界6カ国と地域で13店舗を出店しています。…

「見た目年齢」を決めるのは? 第1位はアレでした【40~50代女性500人調査】

見た目で判断されたくないと思ったこともありますが、やはり「人は見た目で判断する」と痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。編集の仕事でも絶賛実施中の婚活でも初めて会うかたが非常に多いのですが、人とな…

#163 急な飲み会に、40代婚活の出会いはあるのか?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のソレとはだいぶ違うようだ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動で出会いを求める……など、さまざまな婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。ジェントルさんという恋人が…

いいねの嵐⁉ シンガポールの楽しい「写真映えスポット」4選

旅といえば、撮影したくなるもの。自分の記念にもSNSでのシェアにも、遊びゴコロのある面白い写真を撮りたくなりませんか?OTONA SALONE的シンガポールの面白い映えスポットをご紹介します!【シンガポールの4大映え…

なんて癒し! かわいすぎる「子猫カレンダー」で感じた5つの幸せ

なんて愛くるしいのでしょう! ふわふわな毛並み、まぁるい目、クリームパンみたいな手。見ているだけで自然と笑顔になってしまう子猫の写真。あぁかわいい、癒される、幸せ。OTONA SALONE編集長アサミ、実はここ数…

#162  47歳で恋人に「フラれた独女」の本音とは?【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めて約3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介……何度かくじけそうになりながらも婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。一度はジェントルさんという恋人ができ真剣交際がスタートした…

美味しい&オシャレ! 大人のシンガポール「絶品グルメ」おすすめ4選

シンガポールはグルメ天国。せっかく行くなら、美味しくてオシャレなお店で優雅に食事を楽しみたいものです。写真もキレイに撮りたいですよね。プラナカン料理や、洗練されたモダンキュイジーヌ、定番チリクラブ……素…

#161 「恋愛維持力」がない 40代独女、3カ月でフラれる【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、まさに山あり谷あり……。。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介にも2年以上玉砕し続けていたOTONA SALONE編集長アサミ。しかし、ちょっとしたきっかけで知り合ったジェントルさん(49歳・バツイチ・…

当たる!スゴイと噂! シンガポール「最強パワースポット」3選

風水をもとに設計されている場所が多いというシンガポール。実は強力なパワースポットがたくさんあるのです。なかでもパワーがスゴイと評判の3大パワースポットをご紹介します。恋愛運、金運、仕事運……いろいろ開運…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事