気持ちよさが全然違う♡【筋膜リリース】で心地よくなるために試したい3つのこと

こんにちは。筋膜リリースヨガインストラクターの高木沙織です。

筋膜リリースヨガをする際、体の心地よい伸びを感じてもらうことを大切にしているのですが、なかなかその“心地よさ”へたどり着けないという相談をしてくる生徒さん。実は少なくありません。

まわりを見渡すとみんなグーンと伸びていて気持ちよさそうなのに、どうして?と焦ってしまう方も珍しくないです。

そんなみなさんは、次の方法を試してみるとよいでしょう。

 

吐く息を意識する

 

ヨガでは、アーサナ(ポーズ)が完成している間は息をゆっくりと長く吐きます。そして、いざアーサナを取ろうと準備をするときは息を吸う。息は吐くときに副交感神経、吸うときに交感神経が優位になるため、吸うときはグッと心身に緊張が走るようになっていると言われています。筋膜リリースヨガの効果が得やすくなるのはどちらのときか、そう前者の吐くときです。

リリースには、「手放す」という意味があるように筋膜リリースヨガでも緊張を手放すことで心身が伸びやかになります。

アーサナやストレッチの“伸ばす”ときは、速い・浅い呼吸ではなく、細く長く息を吐くことを意識した呼吸を繰り返してみてください。

 

締め付けが少ないウェアを着る

 

どのような服装をして筋膜リリースヨガをするかも、その体感・効果を左右します。例えば、ブラトップやレギンスが体に密着しているのは? これはセーフです。気を付けたいのは“締め付けの強さ”。

締め付けが強いウェアは、先にお伝えした深い呼吸の妨げになるし、血流を悪くすることもあります。そもそも、体を伸ばしたり動かしたりしにくいでしょう。

筋膜リリースヨガでは筋膜の伸張を目的とするので、体が楽に動かせるような服装をしておこなうことをオススメします。筆者も、このクラスを担当するときはぴったりとしたウェアから、ゆとりのあるウェアへと着替えておこなうほどです。

 

香りでリラックス効果を増すのも〇

ヨガ(筋膜リリースヨガ)の最中は吸う息は鼻からです。ということは、普段より嗅覚が敏感になります。自宅でおこなう際は、生活臭が気になる方も多いかもしれません。

最近ではエッセンシャルオイルも手に入れやすくなってきているので、香りの力を借りてリラックスし、心身の伸びを深めてみてはいかがでしょうか。

オススメは、心と体をリラックスさせるフローラルハーブのラベンダー、まるで森林浴をしているかのように呼吸の通りをよくするウッド系のホワイトサイプレス。そのほかにも、自分の好きな香りで空間を満たしてもよいし、エッセンシャルオイルが手元にないときは窓を開けて換気をしながらおこなってもよいです。

 

今回は、筋膜リリースヨガでの心地よさを得やすくするポイントについてお伝えしましたが、“ヨガ”に限らずストレッチをするときも同じようなことが言えるでしょう。

心地よさが得られない、というのは決して珍しいことではありません。「どうしたら自分の心身がリラックスできるのか」、その方法を見つけておこなってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク