40代のプチ不調…日常生活にちょい足ししたい食べ物&サプリ3選

40代になると「ちょっとした不調」に、日々頭を抱えている女性も珍しくなくなります。

でも「病院に行くほどでもないし」「薬を飲むのは、できるだけ避けたい」と考える女性も、多いのが実態。

かくいう私も、治療中の疾患や年齢によって、毎日いろいろな不調を抱えているひとりです。

「プチ不調を感じたとき、何か生活に加えてみたい」とお考えの40代女性のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。時短美容家の並木まきです。

今回は、私が美容家目線で選んだ、プチ不調を感じている40代が生活に足してみたい「ちょい足しアイディア」を3選ご紹介します。

 

40代のプチ不調…足してみるならこれはどう?1:植物系の「食品」や「サプリメント」

40代は、きちんと栄養バランスを考えて食生活を送っているつもりでも、なんとなく「若いころより、工夫の成果を感じない」と思っている女性も増える年代。

身体に必要なものを摂っているつもりでの「足りてない」や「必要なものが偏っている」にもなりがちなだけに、サプリメントを上手に活用できれば便利です。

初心者でも取り入れやすいのは、人工の“成分”を強くアピールしているサプリよりも、植物に由来する食品やサプリ。

毎日の食生活では補いきれない天然由来の栄養をバランスよく摂取できれば、ちょっとした不調を改善できる糸口にできるかもしれません。

参考までに、私自身は今、このふたつを継続中。

『ベジエ ベジバリア塩糖脂』は、栄養補助食品として野菜成分が豊富に含まれていて、溜めない身体へとサポートしてくれるもの。『大塚製薬 エクエル』は、乳酸菌で大豆イソフラボンを発酵し、更年期年代の女性をサポートしてくれる食品です。個人的には、どちらも「飲み始めてから、今までより、なんとなく調子がいい」を実感しています。

 

 

40代のプチ不調…足してみるならこれはどう?2:植物性のミルク

 

美容目的で始めている人も多いのが、植物性ミルクの習慣。

不飽和脂肪酸や食物繊維、ビタミンが効率的に摂れるとあって、牛乳をやめて、置き換え習慣を始めている女性も少なくありません。

カルシウムやビタミンEの不足を痛感しているならアーモンドミルク、むくみ対策としてのカリウムや中鎖脂肪酸を摂りたいならココナッツミルク、と気分で使い分けもおすすめです。

ちなみに、アーモンドミルクは冷え対策や抗酸化作用もあるとされているので、美肌育成にも役立ちそう。

私が今、習慣にしているのは、このふたつ。『グリコ アーモンド効果 砂糖不使用』はタイトル通りお砂糖を使っていないところがお気に入り。まろやかなアーモンドの香りが、やさしくて飲みやすいです。『チブギス 有機JAS認定 ココナッツミルク』は、料理に使いやすいサイズが便利で、100%タイ産のオーガニックココナッツを使用し、本格的な味わいなのが気に入っています。

 

40代のプチ不調…足してみるならこれはどう?3:必要な栄養素をグミで補う

 

「私には●●が足りていない」と、必要な栄養素が明確ならば、グミで補う習慣も手軽です。

サプリメントは、どうしても「薬っぽいのが苦手」という女性も実際には少なくなく、私も、サプリばかり飲むと「サプリでお腹いっぱいになる!」と飽きを感じます。

そこで便利だなと感じているのが、グミ状のサプリメント。

ちょっと口さみしいタイミングやおやつの時間などに手軽に必要な栄養素が摂取でき、なおかつ「サプリ感」がないので、続けやすいと感じています。

私は今『UHA グミサプリ』を常備中。なんとなく「今の私に、足りないかも?」を選び、そのときの気分で20日ごと(1パック分)に続けています。

 

ちょっとした不調を感じていて「なにか始めてみたい」と思っているけれど、何からやってみようか定まらないときには、こんな“生活へのちょい足し”もアイディアです。

そして人によって必要なものや合うものは異なるだけに、40代は「やってみて、合うものを探す」のもありがちな年代。

同世代とは「仮にプラセボだとしても、効果を実感したら勝ちだよね」という話によくなります。「これ良さそうだな」から始めて、自分に合う習慣が見つかれば、それに越したことはありませんよね。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

スポンサーリンク

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

「おばさんっぽい!」と言われる40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?

「あの人って、年齢のわりにオバサンっぽいよね」「いかにもオバサン!って雰囲気で、残念」周囲から、こんな評価をくだされていたとしたら、40代としては不名誉なお話。し…

【大人の失恋】恋愛が長続きしない40代女性の3つの傾向

せっかくご縁あってお付き合いすることになったのに、長続きせずに別れてしまう残念な恋愛もチラホラ。残念な恋は、若いころなら「これも経験のうち!」と笑える話でも「40代にもなって、これはない」と自らダメ出し…

近寄りがたい! 悪い意味で「貫禄あるよね…」と思われちゃう40代女性のメイク

40代ともなると、その経験値や見た目によって、まわりから「やたら貫禄ある!」なんて思われる女性も少なくありません。貫禄は、いい意味で出ていれば魅力だけれど、悪い意味で出てしまうと「近寄りがたい」「話しに…

なんで使わないの?夏にオバ見えする40代ほど使っていない3つのコスメ

夏場は、気温や湿度のせいで、どうしてもメイクも崩れがちなうえに、お肌の状態も不安定になりがちですよね。「毎年、夏老けを痛感中……」な40代女性ほど、ひょっとすると、大人世代がこの時期に使うべきコスメを省い…

【男性心理】 身体の関係をもったあとに「なんか違う」と思われる40代独女の特徴

親しくなった男性と、本気でお付き合いをするにあたり「いつ、そういう関係になるのがベスト?」「早すぎると、軽いと思われそう……」と頭をかすめるのは、40代でもありがちなお話。しかし私が、同世代男性10名に「出…

夏にやりがち!実は男が嫌がっている【40代のNGヘア】3選

気温や湿度が上がってくると、涼しげなヘアスタイルを心がけている40代女性も少なくないはず。ダウンスタイルよりも、さっぱりとしたスタイリングのほうが、男ウケを狙いやすいのも確かです。ところが「涼しげ」なつ…

【男性心理】「君、不倫中でしょ」と男性から勘違いされやすい40代独女の3傾向

ちょっとした行動が強烈な印象となり「この女性は、もしかして……?」とネガティブな推測が働く男性も。40代女性がなにげなく口にしたひと言や、深い意味がなくした行動のせいで「ひょっとして、この人、不倫してる?…

男性が幻滅!「バッグに入れていないなんて、オバサンだね…」初デートの必需品3選

意中の男性とのデートでは、ちょっとしたシーンの仕草や行動ひとつで好感度が上がることもあれば、幻滅を誘う場合もあるから、気が抜けません。そしてちょっとしたシチュエーションで「あれ? この人は、基本的なも…

これは痛い! 「男ウケ狙いの40代女性」がやらかしたダメすぎるメイク

好きな人や恋人ができると、40代であっても気分は乙女!それは決して悪いことではないけれど、あまりにも「彼ウケ」を狙いすぎたあまりに、周囲の冷笑を買ってしまった40代もチラホラです。彼ウケを狙ったのに男性ウ…

ギトギト・ドロドロ、もうひとつは?「下品なオバさん」認定される40代の初夏メイク3つ

メイクは、その仕上がりによって、上品にも下品にもなりえます。40代は、ミーハー的だったり肉感的だったりしすぎると、途端に「あの人、なんか下品!」なんて思われる引き金にもなりがち。特に、ぱっと見のその質感…

流行を取り入れたら「まさかのオバ路線」!40代女性が老け見えする2019初夏コスメ

メイクのちょっとしたNG次第で、老けた印象や疲れた印象を加速させやすいのが、40代。それだけに、デイリーメイクで使用するコスメは、できるだけ老け見えを招かないアイテム選びも、腕の見せどころです。「私が使っ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事