【骨格診断】オトナ世代のストレートタイプにおすすめコーディネート5選

「去年までお気に入りでよく着ていた服が似合わなくなった」「老けて見られたくないけれど、若づくりと思われるのもイヤ。年齢にふさわしいスタイルって?」。私はこれまで数多くのおしゃれ迷子の大人の女性に、パーソナルカラー診断・骨格診断・メイクのアドバイスをしてきました。そこで今回は、ストレートタイプにおすすめのコーディネートをご紹介します。

まずは自分の骨格をチェック→コチラ

ストレートタイプの特徴って?

 

①上半身に重心があるりんご体型

②肩や二の腕がムチムチとしている固太りタイプ

③バストやヒップのトップが高めでグラマラス

④真横から見ると体に厚みがある

⑤胸からウエストにかけての距離が短く、上半身が詰まった印象

⑥首が太めで短い

⑦鎖骨が目立たない

⑧ウエストがきゅっと一点でくびれている

素材はフラット、重心バランスは下げる

【ジャケット】

・立体裁断で体にフィットするもの

・着丈は腰骨くらい

・デザインはかっちりしたもの

・襟は開いているもの

 

【シャツ・ブラウス】

・Yシャツのように肩がちょうどの位置で袖と見頃の切り替え線があるもの

・デコルテにギャザーやフリルがあるものは避ける

 

【ニット】

・ハイゲージで体の線を拾わない「つかず離れずのもの」

 

【スカート】

・着やせを狙うなら、ジャストかローウエスト

・ウエストからヒップトップまでがタイトなデザインなら、フレアスカートもOK

 

【パンツ】

・センタープレスできちんとした印象のもの

・ストレートやブーツカットで、腰まわりがタックでふくらんでいないもの

・丈はフルレングス

 

【ワンピース】

・綿やウールなどしっかりした素材

・ダーツが入った立体的シルエット

 

シャツはパリっと張りがある物がおすすめ

・綿などの張りのあるしっかりとした素材

・やわらかな素材ならヘビーシルクなど、肉厚の素材

くわしくはコチラ

オトナ世代は「足し算」コーデがおすすめ

ストレートは、上半身に詰まり感があるので、重心バランスを下げるとスタイルアップします。似合うアイテムのキーワードは「すっきり」。引き算のおしゃれが似合うタイプですが、年齢を重ねたら足し算コーデで女性らしい華やかさをプラスしましょう。

 

くわしくはコチラ

くわしくはコチラ

ぽっこりお腹をカバーするならコレ

下腹がポッコリも気になりますが、おへその上の上腹のお肉も気になるのがストレートタイプ。でも、「上腹も下腹もまとめて隠そう」と大きめのトップスでおおってはいけません。インでもアウトでもかまいませんが、トップスの裾をV字にするとすっきり。

くわしくはコチラ

二の腕をカバーしたいならコレ

ストレートは真横から見たとき、背中から二の腕、デコルテに厚みがあります。また正面から見たとき、二の腕が横に張り出している人も多いでしょう。腕の肉感を拾わない程度の厚みのある生地で、つかず離れずのラインで腕を包むイメージでカバーしましょう。

くわしくはコチラ

おすすめアクセサリー

パールなら大ぶりの丸型、大粒の石が一個のようなすっきりデザインがおすすめ。存在感のあるバングルも似合います。

 

ケリーバッグやしっかりとした素材のトートバッグなど自立するものが基本。メンズライクなかっちりしたバッグもOK。

 

甲が深い、甲に飾りなどがある、またはポインテッドトゥなどノーズの長いもの。ブーツはすっきりした素材やデザインを。

もっと詳しく知りたい方はコチラ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク