魚をキレイに食べるにはどこから箸をつける?知っておきたい【オトナの常識問題】

オトナサローネで人気の【オトナの常識】記事。

大人になればなるほど、常識やマナーを問われる機会が増えますよね。

そんな場面に出くわしたときに、マナーを守れていると魅力的ですよね。

これからオトナの常識問題をご紹介していきます!

 

問題1・魚をきれいに食べるには?どこから箸をつけるのが正解?

A.左側から食べる
B.右側から食べる
C.中央から食べる

 

正解・A 左側から食べましょう

切り身は、左側から1口分ずつ箸で取って食べます。

尾頭つきは、頭が左側に置かれています。頭を懐紙で押さえて上身の左側から箸で取って食べます。懐紙を持ち合わせていない場合は、お皿に手を添えて食べましょう。

 

ただし、表側を食べ終わったあと、魚をひっくり返して食べるのはタブーです。表側を食べ終えたら、頭のところと背骨の骨を追って、背骨と尻尾を皿の向こう側に移し、下身を食べるときれいです。

魚の皮や小骨などの食べ残しは、皿のすみにきれいにまとめましょう。

 

>>詳しくはこちら

 

問題2・パンは、いつからどうやって食べればいいのでしょう?

A.メイン料理と一緒に食べる
B.メイン料理を食べ終えてから
C.だされたときから食べてOK

 

正解・C だされたときから食べ始めてOK

本来はスープの後から食べ始めるのですが、温めて出されることが多いので出されたときから食べ始めてかまいません。パン皿がないときは、左脇のクロスの上に置きましょう。そして、デザートの前までに食べ終わるようにしてください。

 

パンの食べ方は一口ずつ手でちぎり、バターは一口ごとにつけます。

バターがテーブルの共有になっている場合は、まず自分が使う分だけを取り分け、自分の皿に移します。

ナイフでパンを切ったり、大きいパンにかぶりついたり、共有のバターを追加でチョコチョコととるのはマナー違反になるうえ、女性度が疑われてしまいますので注意しましょう。

 

パンに料理のソースをつけて食べる場合は、一口大にちぎったパンを料理皿に入れ、フォークを刺してソースをからめます。パンにソースをつけて食べるのは、公式な場でも問題ありませんが、スープをつけて食べるのはNGです。

また、残ったパンくずが気になっても自分ではらい落としたり、集めてパン皿に戻してはいけません。お店の人がきれいにしてくれるので、そのままにしましょう。

 

>>詳しくはこちら

 

問題3・乾杯のとき、左右どちらに立つのが正解?

A.自分の席の左側に立つ
B.自分の席の右側に立つ
C.左右どちらでもかまわない

 

正解・A 下座になる左側に立ちましょう

西洋のマナーでは自分の右側が上座にあたるので、乾杯のときは下座になる左側に立ちます。

左側が基本なので、右側に立つと隣の人にぶつかってしまうこともあります。「左側に立つ」と意識してください。

ちなみに、初めに着席するときも左側から座るのが正式です。係の人も、それを想定して椅子を引いてくれます。

 

>>詳しくはこちら

 

問題4・イスの正しい座り方とは?

A.まずイスの左側に立つ
B.まずイスの右側に立つ
C.まずイスの正面に立つ

 

正解・A イスの左側か下座に立ちます

まずイスの左側、または下座(出入り口に近い側)に立ちます。足を横にずらしてイスの正面に移動し、足をそろえて静かに座りましょう。その際、深く腰かけすぎないように注意して。イスに座ったら背すじを伸ばし、つま先をそろえて両手は膝の上に置きます。

ソファも同じです。深く座ったり、背もたれに寄りかかると、姿勢がくずれて偉そうに見えてしまいます。浅く腰かけ、両足をそろえましょう。女性の場合は、足を右または左に流してもかまいません。

 

>>詳しくはこちら

 

いかがでしたか?

是非他のオトナの常識もチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

「すみませーん」と語尾を伸ばす話し方が絶対NGな理由

「すみませーん」「先日お話しした件なんですけどー」「おねがいしまーす」どこの職場にも、語尾を伸ばす人って、いますよね。また、接客業にも語尾を伸ばす人がいて、こち…

「すみません、私にはできません」とか言ってない?いつまでも若者気取りの敬語5選

四月。真新しいスーツに身を包んだ新入社員らしき若い人達をよく見かけます。スーツだけでなく、バッグやかばんも新品で、初々しさが全身にあふれ「がんばって!」と心の中…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

【爆モテ女のテクニック】出会いがない人、必見! モテる女性がやっていることランキング

気になる男性からは友達扱いされ、男ウケの良さそうなゆるふわ系を目指してみても成果が出ない。一体どうやったらモテるのか、自分自身の目指すべき着地点が分からなくなってしまっている人もいるのではないでしょう…

【ランキング】知らないとヤバい!淑女のためのマナー記事ベスト5選

もう大人の女性なのだから、言葉使いや日常の立ち振る舞いをしっかりしたい……と思いつつ、イマイチ自信が持てないと悩んでいる人も多いのでは?今回は、言葉使いから香典、食事のマナーに至るまで、特に読まれている…

【プリっと上向きお尻】40代からは「美尻」で勝負!本当に効くヒップアップ記事ランキング

ふと鏡に映った自分の後姿、特にお尻にショックを受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。昔に比べてなんだか形が悪かったり、下着からお尻がはみ出てしまっていたり……。今回は、ヒップアップしたうえで身体…

安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ファッション記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10月28…

【40代独女あるある】みんなに共通することって…?「アラフォー独女」人気記事ランキング

周囲からは婚活のためのアドバイスや老後資金のための投資情報を聞かされ、実家では婚活の進捗状況を根掘り葉掘り訊かれるけれど、もはや自分は男性に頼らなくても生きていける自立したカッコイイ女性になっている………

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事