魚をキレイに食べるにはどこから箸をつける?知っておきたい【オトナの常識問題】

オトナサローネで人気の【オトナの常識】記事。

大人になればなるほど、常識やマナーを問われる機会が増えますよね。

そんな場面に出くわしたときに、マナーを守れていると魅力的ですよね。

これからオトナの常識問題をご紹介していきます!

 

問題1・魚をきれいに食べるには?どこから箸をつけるのが正解?

A.左側から食べる
B.右側から食べる
C.中央から食べる

 

正解・A 左側から食べましょう

切り身は、左側から1口分ずつ箸で取って食べます。

尾頭つきは、頭が左側に置かれています。頭を懐紙で押さえて上身の左側から箸で取って食べます。懐紙を持ち合わせていない場合は、お皿に手を添えて食べましょう。

 

ただし、表側を食べ終わったあと、魚をひっくり返して食べるのはタブーです。表側を食べ終えたら、頭のところと背骨の骨を追って、背骨と尻尾を皿の向こう側に移し、下身を食べるときれいです。

魚の皮や小骨などの食べ残しは、皿のすみにきれいにまとめましょう。

 

>>詳しくはこちら

 

問題2・パンは、いつからどうやって食べればいいのでしょう?

A.メイン料理と一緒に食べる
B.メイン料理を食べ終えてから
C.だされたときから食べてOK

 

正解・C だされたときから食べ始めてOK

本来はスープの後から食べ始めるのですが、温めて出されることが多いので出されたときから食べ始めてかまいません。パン皿がないときは、左脇のクロスの上に置きましょう。そして、デザートの前までに食べ終わるようにしてください。

 

パンの食べ方は一口ずつ手でちぎり、バターは一口ごとにつけます。

バターがテーブルの共有になっている場合は、まず自分が使う分だけを取り分け、自分の皿に移します。

ナイフでパンを切ったり、大きいパンにかぶりついたり、共有のバターを追加でチョコチョコととるのはマナー違反になるうえ、女性度が疑われてしまいますので注意しましょう。

 

パンに料理のソースをつけて食べる場合は、一口大にちぎったパンを料理皿に入れ、フォークを刺してソースをからめます。パンにソースをつけて食べるのは、公式な場でも問題ありませんが、スープをつけて食べるのはNGです。

また、残ったパンくずが気になっても自分ではらい落としたり、集めてパン皿に戻してはいけません。お店の人がきれいにしてくれるので、そのままにしましょう。

 

>>詳しくはこちら

 

問題3・乾杯のとき、左右どちらに立つのが正解?

A.自分の席の左側に立つ
B.自分の席の右側に立つ
C.左右どちらでもかまわない

 

正解・A 下座になる左側に立ちましょう

西洋のマナーでは自分の右側が上座にあたるので、乾杯のときは下座になる左側に立ちます。

左側が基本なので、右側に立つと隣の人にぶつかってしまうこともあります。「左側に立つ」と意識してください。

ちなみに、初めに着席するときも左側から座るのが正式です。係の人も、それを想定して椅子を引いてくれます。

 

>>詳しくはこちら

 

問題4・イスの正しい座り方とは?

A.まずイスの左側に立つ
B.まずイスの右側に立つ
C.まずイスの正面に立つ

 

正解・A イスの左側か下座に立ちます

まずイスの左側、または下座(出入り口に近い側)に立ちます。足を横にずらしてイスの正面に移動し、足をそろえて静かに座りましょう。その際、深く腰かけすぎないように注意して。イスに座ったら背すじを伸ばし、つま先をそろえて両手は膝の上に置きます。

ソファも同じです。深く座ったり、背もたれに寄りかかると、姿勢がくずれて偉そうに見えてしまいます。浅く腰かけ、両足をそろえましょう。女性の場合は、足を右または左に流してもかまいません。

 

>>詳しくはこちら

 

いかがでしたか?

是非他のオトナの常識もチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

「すみませーん」と語尾を伸ばす話し方が絶対NGな理由

「すみませーん」「先日お話しした件なんですけどー」「おねがいしまーす」どこの職場にも、語尾を伸ばす人って、いますよね。また、接客業にも語尾を伸ばす人がいて、こち…

「すみません、私にはできません」とか言ってない?いつまでも若者気取りの敬語5選

四月。真新しいスーツに身を包んだ新入社員らしき若い人達をよく見かけます。スーツだけでなく、バッグやかばんも新品で、初々しさが全身にあふれ「がんばって!」と心の中…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? そのアレンジは? ボブにまつわる人気記事ラン…

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね!そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事