【無印良品】使える!200円以下で旅行対応の「神アイテム」3

いよいよ8月。暑さも夏本番ですね。
これから、夏旅行の予定がある方も多いのではないでしょうか。
そこで、旅行に持っていくとちょっと便利な、200円以下の無印良品のグッズをご紹介します。

ポリプロピレンつなげて使えるピルケース 190円

最初にご紹介するのは、「ポリプロピレンつなげて使えるピルケース」。
旅行に行くなら、ぜひ持っていきたいイチオシ商品です。
おススメポイントは、つなげたり外せたり、スタックできる個数が自由に変えられるところ。


7連結までできるのですが、これを3つと、4つに連結したものに分けたり、1個1個独立させたり。スタックする順番を入れ替えることも簡単です。
入れるポーチの大きさによってカスタマイズを自由にできるところが、とっても便利なんですね。

中身は、旅行先で飲みたいサプリメントや薬を入れたり、

ピアスなどのアクセサリーを入れたり。
1つ1つのフタはパチンとしまり、中身が出てきそうな心配はありません。


また、フタの向きを合わせれば迷うことなくスタックできます。
小さくて失くしやすいモノ、小分けにしておきたいモノを入れる小物入れとしては、もう万能。
万能なのに、190円とリーズナブルな価格なので、おススメです。

泡立てボール 小120円

旅行先では、水や環境のちょっとした違いや、疲れがお肌に出やすくなってしまいがち。
気が張っていて疲れを感じなくても、お肌は正直です。
お肌が不調だと、楽しいはずの旅行が100%楽しめません。

だからこそ日中思いっきり楽しんだら、夜はやさしくお肌をいたわりたいもの。
そんなときに役立つのが「泡立てボール」です。


これがあれば、洗顔せっけんやボディソープが、きめ細やかなホイップ泡に。
しかも簡単、10秒でふわっふわの、モチモチ泡ができちゃいます。
これで洗顔はもちろんのこと、全身を包み込むように洗うと気持ちもとってもリラックス。
1日の疲れをバスタイムで癒して、リフレッシュ。
ボール状ですが、小さくも薄くもなるので、さほどかさばりません。
洗面用具ポーチに、ぜひとも入れて旅立ちたいグッズです。

ポリプロピレンめがね・小物ケース スタンド式 190円

メガネや小物、文具、化粧ブラシ類を入れるケース。


フタをすれば携帯用に、フタを開ければスタンド式になります。


フタはケースの底にかっちりはめ込むことができ、フタをはめることで、下重心に。
なので、メガネや小物、文具、化粧ブラシ類を入れても倒れるような心配は感じません。
携帯できるのに、旅行先のホテルの洗面台に立てて使えるところがGOOD。

さらに、メガネをかけている方へのおススメの使い方が、バッグやリュックのポケットに入れてメガネの一時置き場を確保すること。
夏場は少し歩いただけでも汗ばんでしまいます。
メガネをかけていると、自分の汗でずり落ちていくのが気になっちゃうんですね。
それで頻繁に汗をぬぐったりするのですが、そんなとき、メガネの一時置き場があると便利。

このケースをバッグのポケットにフタを開けたままIN。
ここにサクッとメガネが入れられます。
電車内など、遠くを見る必要がないときにはメガネを外して、ココに収納。目と眉間を一休みさせるのに利用しています。

そのままメガネをポケットに入れてしまうと、つぶれてしまうことが心配。
またメガネケースはバッグからいちいち取り出すのが面倒。
そんな2つの不便を解消するために、メガネの一時置き場は意外と便利です。
ただし、激しく動き回ったりするときにはケースにフタをすることをお忘れなく。

ご紹介した無印良品のグッズはいずれも200円以下。リーズナブルな価格も魅力的なグッズは、旅行だけでなく日常生活でも大活躍しています。あると便利なので、店舗に行ったらチェックしてみてくださいね。

 

【合わせて読みたい】

エッ全部100円以下?【無印良品】の絶賛「洗面台まわりアイテム」5選

【無印良品】コレ本当に100円以下?文具5選とこだわりポイント

【無印良品】オール200円以下!意外に見逃しがちな3つの「隠れた名品」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク