【実録】職場でモテる!40代女性の言動6選は……

オトナサローネで人気の恋愛記事。

今回は、職場でモテる40代独女の言動をご紹介していきます!

職場という場所もあって、心がけていたこともありました。

職場恋愛をしている人は、特に参考にしてみてくださいね!

 

職場でモテる40代女性の言動6選

1・彼の仕事に手出しをしない

・「彼氏は途中入社してきた年下くんだけど、好きだからってあれこれ手伝わないようにしていました。

相手にとっても良くないし、『訊かれたら答える』スタンスでしたね。

でも、気づかないミスもあるのでこっそりフォローしていたら、『いつもありがとうございます!』って。

彼から告白されたとき、

『俺のやることを信じてくれて、ちゃんと見てくれているのがうれしかった』

と言われました」(36歳/看護師)

 

・「以前、好きな同僚の仕事ばかり手伝う女性社員がいて、周りからの評判も良くないしその同僚も困っているのを見て、自分はこれはやめようと思っていました。

男の人にとって、何でも仕事を手伝われるのってストレスじゃないかなと思います。

それから好きになった違う部署の男性とは、お互い業務の報告はするけど下手に手を出さないように気をつけていて、周りにも気づかれずにいい雰囲気を保っていましたね。

付き合うようになってからも、お互いの仕事は見守る感じです」(40歳/総務)

 

2・個人的なことは休憩中などリラックしているときに話す

・「好きになった人は営業で、毎日忙しくて社内でゆっくりできる時間ってお昼休みに帰ってきたときくらいしかなかったので、話しかけても迷惑だろうなと思っていました。

仕事以外の話がしたかったし、退社前なら聞いてもらえるかも、と『今いいですか?』と声をかけていたら

『いつも気を使ってくれてありがとう』

と気づいてもらえました。

それから仕事が終わったタイミングで向こうからも話しかけてくれるようになって、距離が縮まっていきましたね」(37歳/販売)

 

・「前は、休憩のたびに好きな人の席に向かっていたのですが、『ちょっと休みたいから』って逃げられたときがあって、あ、ダメなことをしていたんだなって気がついて。

それからはお昼休みとか相手がリラックスしているのを見てから話しかけるようにして、個人的な話題も仕事中は避けました。

私が変わったのに気づいてくれたのか、彼もいろいろと答えてくれるようになってうれしかったですね。

付き合うまではそれからもいろいろあったけど、

『職場で押しが強いのは正直しんどい』

って彼の本音が聞けたのは良かったと思っています」(36歳/事務)

 

3・「おはよう」や「お疲れさま」を欠かさない

・「気になる人が違う部署だったので、出社して入り口で会ったときとか帰るタイミングがかぶったときとか、必ず挨拶をしていました。

少しでもしゃべる機会がほしかったんだけど、ある日ドアから入る彼の後ろ姿を追いかけたら

『わざわざ走ってきたの?』

と笑ってくれて、好意がバレたならもういいか、とそれからは開き直って話しかけていましたね。

でも、挨拶していたのがきっかけで彼も私に興味を持ってくれたし、続けていてよかったなと思います」(35歳/公務員)

 

・「声をかけても不自然じゃないのって、『おはようございます』とか挨拶ですよね。それから会話のきっかけを作っていました」(37歳/サービス)

 

・「同じフロアに好きな人がいて、社員が大勢いるので私は全然目立たないんだけど、何とか姿を見つけて『お疲れさまです』だけは言うようにしていました。

その人も『ありがとう。あなたもお疲れさま』って返してくれて、それから一緒に帰ったりお茶するようになったり、『いつも声をかけてくれるのがうれしい』と言ってくれました。

自分の存在に気づいてもらうのって大事!」(39歳/販売)

 

>>詳しくはこちら

 

4・職場以外ではプライベートなことも話してくれる

「中途入社で今の部署に来た俺に、ずっと指導してくれている年上の先輩。

すごく見た目がいいってわけではないけど、とにかく仕事熱心でわからないことはすぐ教えてくれるし、みんなから頼りにされています。

ただ、仕事中は個人的な話題が出ることはなくて、会社の人とは距離をおいているのかなと思っていました。

だから、大きなプロジェクトが終わって部署の仲間で飲み会に行ったとき、先輩も来ていたのにちょっと驚いて。

お酒が入った勢いもあって、思い切って『金曜日だけど用事はなかったんですか』って話しかけたら

『本当はこの時間はジムに行くんだけどね、こんな楽しい飲み会ならこっちを優先!』

って会社では見たこともないような笑顔で答えてくれて、夜は読書をして過ごす日が多いこと、休日は新鮮な野菜を買いにドライブがてら郊外に行くことなど、いろいろと話してくれました。

仲間と距離をおいているんじゃなくて、オンとオフの切り替えが上手い人なんだなと気が付き、それから一気に好きになりましたね。

もっとプライベートな話がしたいので、男として見てもらえるようにがんばります」(33歳/販売)

 

5・短所や弱いところも見せてくれる

「会社の取引先で知り合った年上の女性は、強気な姿勢で男の人にも対等に意見を言うので『頼もしい人だな』と思っていました。

一緒に仕事をしているうちに仲良くなって、打ち合わせのあとでランチを食べることになったとき。

メニューを開いてからなかなか食べるものが決まらず、『あれ、もしかして優柔不断?』と思ったら、

『ごめんね、いつも決めるのが遅いの。素敵なお店だからどれも美味しそう……』

とぶつぶつ悩む姿は仕事中からは思いもしない可愛らしさがありました。

『仕事のときはあんなに決断力があるのに』と思わず笑ってしまい、しまったと内心で焦ったけど、

『仕事とご飯は別。でもごめん、私、食べるのも遅いの』

とふにゃっと笑う女性に、もっとそんな顔が見たい! と思いました」(36歳/営業)

 

6・恋愛について同じ目線で語ってくれる

「俺の好きな女性は、同じ会社の上司。

以前、俺がそれまで付き合っていた彼女に振られて落ち込んでいたとき、ミスをしてさらに自己嫌悪でいっぱいの俺に

『つらいと仕事に集中できないよね。私も経験あるからわかるよ。

今はできることをやろう

って叱りもせずに励ましてくれて、本当に嬉しかったです。

おかげで仕事にやる気が出てミスも無事に挽回できて、報告に行ったら

『私なんて、男に振られたショックで会社を休んだこともあるんだから』

と笑いながら話してくれて、部下なのにこんな話をしてくれるのがありがたいやら驚くやら……。

でも、恋愛について同じ目線で語ってくれるのってすごく嬉しい。

それから上司のファンになり、今も片思いだけど毎日会社に行くのが楽しみです」(34歳/サービス)

 

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事