英語で「あいにく」って何て言う?

こんにちは、デイビッド・セインです。英会話の基本とは、ネイティブがよく使うパターンを覚えて使いまわすこと。1日1パターンずつ一緒に覚えていきましょう。

 

今日は「I’m afraid〜」をご紹介します。

I’m afraid〜は例文のように、「あいにく〜」と、相手からの誘いを断るときのフレーズで、これをつけることで残念な気持ちが伝わります。

また、I’m afraid I have to be going.(そろそろ行かないと)のように、言い出しにくいことを伝えるときにも使います。

 

これもあわせて覚えておこう!

soは「そう」「そのように」と肯定を意味する単語です。

相手の言ったことが残念ながら正しいときに、「残念ながら、そうなんです」という意味でI’m afraid so.と言います。

 

もっと英語を勉強したい人はコチラ

『New! CDつき 基礎英語ができない大人の英会話 ― たった48パターンでペラペラ話せる!』1400円+税(主婦の友社)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク