台湾ティー専門店「カムバイティー」が表参道にオープン。オーダー法、人気TOP3も発表!

台湾発のティーブランド「COMEBUYTEA(カムバイティー) 表参道店」が2019年9月21日にオープン。COMEBUYTEAは“ワンランク上”の台湾ティーブランドとして2016年に誕生し、世界6カ国と地域で13店舗を出店しています。

 

こだわりの素材と作り方でバーテンダーが提供

COMEBUYTEAのどんな点がワンランク上かって?

それはまず、素材選びです。台湾のティーマスターによって厳選された茶葉、旬の100%フルーツジュース、無着色・無添加にこだわったヘルシートッピング素材のみを使用しています。

 

作り方もオリジナリティがあります。

「TEAグラインダー」でそれぞれの茶葉にあった大きさに10秒で粉砕。その後、高温高圧テクノロジーを駆使した「TEAPRESSOマシン」で、茶葉に合わせて最適な圧力・温度を設定し60秒で抽出。お茶の最高の風味を引き出します。

※「TEAグラインダー」と「TEAPRESSOマシン」は独自に開発し、国際特許発明認証を取得しています。

世界標準で高度なトレーニングを受けたティーバーテンダーによるシェイクで、香り高いティーやフルーツティーが提供されます。

ひとつひとつ、丁寧に供されます。とっても美味しそう!

 

カスタマイズのお茶「CREATEA」のオーダー方法

カムバイティーの魅力は、「自由にブレンドができる」という点にもあります。自分好みのカスタマイズなブレンドティーが楽しめるんです。それが「CREATEA(クリエイティ)」というオーダー。クリエイティブなお茶、ですね!

では、CREATEA(クリエイティ)のオーダー方法をご紹介します!

 

■STEP1 まず、ベースのお茶を選ぶ

ジャスミングリーンティー、ウーロンティー、ローステッドウーロンティー、セイロンブラックティーの4種類です。ベースのお茶はすべてホットorアイスが選べますよ!

 

■STEP2 ブレンドするドリンクを選ぶ

お茶に何をブレンドしましょうか。ミルク系orフルーツジュース系? どっちも美味しそう! ミルク系で3種類、フルーツジュースは5種類あります。ここで味の方向性が決まります。まよっちゃいますね。

■STEP3 トッピングを選ぶ

台湾で人気ナンバー1の「タロイモボール」もいいし、「黒糖こんにゃくゼリー」、さっぱり「アロエ」も魅力的。

タロイモボール+タピオカの「モチモチダブル」なんていう、プチぜいたくな選択肢もあり!

■STEP4 甘さと氷の量を選ぶ

甘さ(SUGAR)と氷の量だって選べます。

甘さは、0無糖・1微糖・2半糖・3標準の4段階から、氷は、0無し・1少なめ・2標準の3段階から。冷えが気になる女性にはうれしいサービスです。

 

 

 

 

「QUALITEA」や「FRUIT JUCE」も注目

ティーマスターが厳選したオリジナルフローラルティー「QUALITEA(クオリティ)」も見逃せません。

東方美人ウーロンティーや阿里山ウーロンティー、ルイボスティー、キンモクセイウーロンティー、ハイビスカスブラックティーの5種類。それぞれ味わいも香りも違って楽しめます。

また、産地や品質にこだわった「FRUIT JUCE」にレモンジュース、レッドグレープフルーツジュース、パイナップルジュースの3種類があります。すべて台湾産のフルーツを使用。

 

人気ランキングTOP3を発表

たくさん種類があるだけに、オーダーにまよってしまいますよね。そこでCOMEBUYTEAの人気TOP3をご紹介しましょう。

TOP1 ローステッドウーロンティー+エバミルク+タロイモボール

CREATEAから、香りのいいお茶に、濃厚なミルク、もちもちトッピングの組み合わせです。

 

 

TOP2 キンモクセイウーロンティー+ 黒糖こんにゃくゼリー

こだわりのQUALITEAからランクイン。トッピングをプラスして、大人の甘さがある味わいに。

 

TOP3 ジャスミングリーンティー+ パイナップルジュース+ ナタデココ

さっぱりとしたベースにジュース、噛み応えのあるトッピング。フルーティーな味のCREATEAです。

 

ソファ席、電源完備のカウンター席あり

内装も落ち着いていてオシャレ。「そら植物園」代表でプラン トハンターとして活躍する西畠清順プロデュースの植栽で落ち着いた 空間が演出されています。

ゆったりと座れるソファ席や、電源を完備したカウンター席など、約 50 席があります。

 

 

「COMEBUY」とは、台湾でも「カンパイ」と発音される「乾杯」に由来。“COMEBUY に来れば、楽しい発見、楽しい体験が必ずある!”という意味が込められているのだとか。

大人の女性が心地よく楽しめる空間、COMEBUYTEA。ぜひ足を運んでみてください!

 

COMEBUYTEA (カムバイティー)表参道店

住所: 東京都渋谷区神宮前4丁目9-3 清原ビル1階(東京メトロ「表参道駅」A2 出口より徒歩 3 分) 
TEL :03-6804-5699
営業時間: 10時~22時
定休日: 無休
https://comebuytea.jp

 

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

この先どう生きる? 【40代の転職と独立】を考えて、日本化粧品検定を受けてみた

人生の折り返しとも言われる40代。この先もこのままでいいのかと、自らに問いかける人も少なくないと思います。「四十にして惑わず」という言葉があるけれど、まだ惑いがあることは否めないOTONA SALONE編集長・浅見…

シンガポールの夜「出会いの予感」がする⁉ おすすめバー3選

シンガポールはNIGHTライフを楽しまナイト!というダジャレはさておき。オトナ女性のみなさま、旅先こそ夜はバーへ繰り出しましょう。旅の恥はかき捨て? おひとりさまバーも、意外と海外のほうがトライしやすいの…

#164 飲み会で出会った48歳バツイチ男性。40代独女、どうする?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活をスタートさせてから、はや3年。OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェントルさんという恋人ができたけれど…

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します!【シン…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事