【男の本音】「なんか怖い!」40代女性からもらった衝撃のクリスマスプレゼント

クリスマスソングが聞こえてくるまでもう少し。今年のクリスマスのご予定はいかがでしょうか?

 

決まったお相手がいる方は「プレゼントを贈ろうかな」と考えている人もいるかもしれませんね。喜ぶ顔を想像しながらする贈り物選びは、ちょっとわくわくする時間です。

 

しかし!

 

もらったはいいものの「これはちょっと…」と思われる品もあるようです。今回は40代女性からもらった困惑のクリスマスプレゼントについて、男性からのエピソードを集めてみましたのでご紹介しましょう。

 

40代女性からもらった衝撃のクリスマスプレゼント①:使いたくても使えない!

 

「職場の40代女性とクリスマス当日、食事に行くことになりました。食事を食べ終わったタイミングでそのへんの雑貨屋で買った感じの手袋をプレゼントされました。バッグを持っていかなかったのですが、紙袋も渡されなかったのでそのまま手に持って帰りました。正直いらなかったです。彼女でもないのに普段使うものをもらっても重いし、同じ職場だから使わなきゃと思うと余計気まずい(32歳男性)」

 

「手作りの手袋をもらいました。自分で毛糸を購入し、私のために編んでくれたようです。でも手の甲にはハートのマーク…。外出時の着用は躊躇しますね(47歳男性)」

 

「40代の彼女と付き合って1ヵ月のクリスマスイブ当日の夜、レストランで食事をしたあとその場でプレゼントをもらいました。ネクタイでしたが私に似合わないカラフルなもの。似合うものが分からず、自分のセンスで選んだといってました(47歳男性)」

 

「使うのに勇気がいるもの」をプレゼントされると、愛情がこもっていたとしても結局使わないことになってしまうようです。

 

40代女性からもらった衝撃のクリスマスプレゼント②:なんか怖いです!

 

「仕事が終わり、会社の40代同僚女性が駅で私のことを待っていてプレゼントを渡されました。電車の中で中身を見ると綺麗に包装された手作りと思われるチョコレートケーキと高級ボールペンが…。それと告白の手紙も。怖くて翌日ボールペンだけお返ししました(46歳男性)」

 

「よく行くお店の常連さん。クリスマス近くにプレゼントをもらいました。お菓子か何かだろうと自宅に帰ってから軽い気持ちで開けると男物のブーメランパンツが3つ。どういう意味か分かりませんが、そんな感情を相手の女性に抱いたことがなかったのでなかったことにしています(35歳男性)」

 

相手の気持ちがつかめないと、より恐怖心があおられるのかもしれませんね。

 

40代女性からもらった衝撃のクリスマスプレゼント③:狙いを定めた逆プロポーズ

 

「友人の話ですが、クリスマスに婚姻届けを40代の彼女からもらった人がいます。彼女は付き合って10年以上。内縁の妻のような感じで、当の友人は結婚をめんどうに感じていたようです。今は結婚して幸せそうです(46歳男性)」

 

「5年ほど付き合っていた40代の彼女からクリスマスに彼女の部屋の鍵をもらいました。いつでも部屋に来ていいよ、ということだと思います。もらった鍵は綺麗な包装紙包まれた小さな箱。自分に心を開いてくれたことはうれしいけど、毎日通わなければならないのかとプレッシャーも少し…(32歳男性)」

 

女性からのプレゼントによる逆プロポーズエピソードは意外と少なくありませんでした。パートナーとの関係に悩む人はこの年末イベントを利用して関係を一歩前進させるのも良いのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク