親友はいますか?「ぼっち地獄」3つの脱出プロセス

スポンサーリンク

自分が孤独だ、と感じているあなた。

誰ともつながっていないと感じているあなた。

そんな状況から本当は抜け出したいっ!って、思っていますよね。

 

しかし、いったん孤独になると、なかなかその状態から抜け出すのは大変です。なぜかというと、「孤独グセ」がついているからです。

このクセが孤独スパイラルからなかなか脱出できない原因です。

人はなぜ孤独になるのか?

具体的に言えば、まず、孤独な人は自分や人の言動をネガティブ思考で捉えてしまいます。他人に厳しくなり、人間関係を否定的に見てしまうのです。

 

そして、「どうせ私なんか相手にされない」そんな気持ちを持っていると、それは相手にも伝わってしまうのです。結果、その通りになり、また孤独を深めてしまうことになります。

 

さらに、孤独である期間が長ければ長いほど重症になってしまうのですが、孤独な人はコミュニケーション能力が低下してしまっているのです。

 

つまり相手に対する想像力や共感力が低下しているので、いざ会話をしたりしようとすると、場違いな発言や的はずれな行動をとってしまいがちです。それでまた周りの人が引いてしまい、孤独になる。

 

悪循環のドツボですね。

 

これが孤独グセ、孤独スパイラルです。

 

そんなことを繰り返しているうちに、孤独の影がぴったり貼り付いてしまいます。そして無意識に自分自身に壁を作り、孤独から助けてくれる人達をも拒否してしまうという事態になるわけです。

 

ではその孤独グセをどうやって治したらいいのか。

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

岡部愛の最新記事

HEALTHに関する最新記事