【九星フラワー占い】五黄土星の3月は「光を背負って、周囲の支えに」

今月の末には、関東でも桜が見ごろを迎えるといわれています。

本格的な春はすぐそこまできていますが、重苦しいニュースばかり流れる今を上手にやり過ごす方法を、九星気学の視点で考えていきます。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

五黄土星を照らすように朝日が差し込む

今年のそして特に今月の 5黄土星 は 太陽の光しかも明るく清々しく 神々しい朝日が最も当たるそんな場所にいます。

朝日は生命エネルギーそのものですから 当然、五黄土星が元気いっぱいで 心も体もエネルギーが充実しているということは、簡単に想像できることだと思います。

今まで気になっていた体の不調部分も改善することが期待できます。

早起きがチャンスを招く

真夜中の時間を示す星の影響下にいる星の生れの人もいるわけですから、宇宙から与えられている光を、他の人たちにわけるように意識してください。

例えば、明るく希望にみちた言葉を使うといった振る舞いを心がけてほしいのです。

とくに、重苦しいニュースばかり流れるこの時期、その役目はとても重要です。

早起きをして約束の時間を守り、人に会ったときははっきりとした声で挨拶をすると、チャンスが巡ってきます。

機嫌に左右され、人への態度が雑ならないように要注意

もし、何かを失敗したら、人に見られていますから、素直にサッサと謝ってしまうこと。

落ち込んだり、機嫌の悪い態度はとらないようにしましょう。

そのあと一人になったときに、きちんと反省して、同じことを繰り替えさないようにしてください。

新しいプロジェクト、緊急事態、色々な案件が投げかけられ、忙しい五黄土星は多いと思います。

忙しいとつい雑な態度になりがちですが、その一言が人の心に強く残ってしまうことがあるので、どのような相手であっても、どうか慎重に!

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、色々な人から声がかかりますが、もちろん好意がある人もいますし、別に好意を感じてくれてはいない人もいます。

わかりにくいと思いますし、分け隔てなく接したほうが運気がアップするので、誰かにだけ大きくリアクションするのではなく、みんなに明るく優しく接してください。

金運ですが、お金がでていくことは少なくなさそうですが、将来につながる投資、例えば、お稽古事や人との交流にお金を使うことをケチらないでください。

きっといつか形になって返ってきます。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ブルー系です。

身につけていると、新しいアイデアがわいてくるカラー。

ラッキーパーソンは、若手ロックバンドのボーカルです。

個性的な声も持ち主ならさらに◎。

少々パワー不足を感じた時にその歌声を聴いてください。

ラッキーフードは、酢ドリンク。

胃の働きがよくなり、食事がおいしくなります。

クヨクヨ気分もスカッとすることでしょう。

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは

五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

※全体の運勢を知りたいひとはこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク