【九星フラワー占い】八白土星の3月は「高ステイタスな人まであなたのファンに」

今月の末には、関東でも桜が見ごろを迎えるといわれています。

本格的な春はすぐそこまできていますが、重苦しいニュースばかり流れる今を上手にやり過ごす方法を、九星気学の視点で考えていきます。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

やりがいのあるミッションが今月あたりからスタートしそう

今年は1年を通して、責任ある仕事を任され、じっっくりと忙しい日々と向き合ってすごしていくことになりますが、今月、そのことが決定的に始まりを見せるでしょう。

それはもしかしたら、今のこの世の中の混乱に対してどうしていいかわからないという人を励まし、すべきことを示すような、一見「仕事」とは思えない事柄からスタートするのかもしれません。

このような素晴らしいミッションを果たそうとアクションをする八白金星を、周囲の人も応援し、フォローしてくれます。

しかも、例えば上司など、社会的に力のある人があなたの味方をしてくれるでしょう。

 

気力も体力も充実するので、困難も乗り越えられる

これを読んで、「おおきな荷物を背負うことになりそう」と不安になっている人もいるかもしれません。

けれども今年は、先ほどお話ししたように味方がいますし、心も体も大いに健康な状態にありますから、心配する必要はありません。

逆に心配そうにすると、ついてきてくれているはずの人はさらに不安になり、後ずさってしまいます。

虚勢をはる必要はありませんが、人の不安要素には耳を傾け、励まして助ける努力をする、その姿勢があなたのファンを作るのです。

 

この1カ月で驚くような経験ができる

もちろん高飛車な態度はいけません。

そして規則正しい生活を心がけ、1日のノルマを自分で決めて、それをやり遂げる努力をし、やり遂げたらしっかり休むというメリハリをつけましょう。

1年を通してですが、とくにこの1カ月は、濃い経験ができ、大きく成長できるはずです。

 

 

 

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、高めです。

結婚へとつながるようなお付き合い、または、自分を成長させてくれるような出会い、といったことが経験できるかもしれません。

いつもより高級感のあるファッションがそういったチャンスを引き寄せそう。

金運に関してもいい時です。

キャッシュが入ってくるのはもう少しあとですが、収入につながるような仕事が実を結ぶでしょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、メタリックカラーもしくはパールカラー。

どちらの色を取り入れてもOKですし、実際に貴金属や本物の宝石を使ったアクセサリーやパールを身につけるのも◎です。

自分が適切な行動をしているのかという、不安を取り去ってくれます。

ラッキーパーソンは、上司や社会的なステイタスが高い人です。

社会的ステイタスが高い人とは、なかなか出会いにくいと思います。

彼らの著書などを読んで、よいエネルギーを取り込んでください。

ラッキーフードは、モンブラン。

ちゃんと栗でつくられているものがおすすめです。

この時期あなた自身の人間的な魅力を高めてくれる力があります。

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク