【40代編集長の婚活記#27】男の本音はアリorナシ? 「10歳年上」女性との恋愛

婚活パーティで出会ったアラサー男子・メンノンさん(31歳)とデート中の44歳のアラフォー独女・OTONA SALONE編集長・アサミ。食事をしながらデートを愉しんでいる途中、「僕、アリっすか?」と告白してきたり、次のデートに誘ってきたりとグイグイきていたメンノンさん。

うれしい気持ちはあったものの、彼がアサミの年齢を35、36歳だと誤解していることが判明。ついに実年齢が44歳であることを伝えると……? これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

44歳と言った後のアラサー男子の反応は?

アサミ「ううん。44歳よ」

メンノン「それは嘘でしょ」

アサミ「嘘じゃないよ」

メンノン「34歳じゃなくて?」

アサミ「だから44歳だって」

メンノン「マジっすか!!!!!!!?」

もともとパッチリした彼の目がいっそう大きく、飛び出しそうなくらいに驚いている。あれ、そんなに驚くことかな?

しばらく沈黙が続いた。

 

10歳サバ読みできるかも!?

メンノン「マジっすか? 冗談でしょ?」

アサミ「マジですよ。1972年生まれです」

メンノン「いや、全然見えないっす。僕より……13歳上っすか?」

メンノン「てっきり35歳くらいかなって」

アサミ「マイナス9歳は言い過ぎじゃない?」

メンノン「うわ、マジすか……。マジ10歳くらい若く見えますね」

アサミ「ありがとう」

メンノン「……あ、なんかエイジ、……エイジレスってゆーか?」

ありがたいことではある。見た目年齢、10歳近くサバ読めるちゃうのかしら……って読まないけど! 自分の年齢には誇りを持っている。サバ読む気持ちはない。でも、若く見られるのはちょっとうれしい。しかしメンノンさん、さっきからだいぶ様子がおかしい気がするな……。

 

 

アラサー男子よ、44歳の女は「アリっすか……?」

 

メンノン「マジっすか。うわー、僕、ホントわかんなかった、すみません」

アサミ「あやまることないよ、むしろ、ありがとう。若く思ってもらえてうれしい」

メンノン「いや、なんていうか。その、わー、まさか44歳だとは思わなかった、あの、それで……」

年齢の話をしてから、メンノンさんの言動は明らかに変わった。

さっきまでサクサクとはずんでいた会話も、すっかりシドロモドロになった。なんだか目線も落ち着かない。頭を掻いたり、顔を押さえたり……。自分が推定していた年齢がからだいぶ差があったことに驚いているにちがいない。自分に素直なメンノンさんは、動揺が隠せないところも素直だ。

 

10歳以上年上の女性とつきあえるのか?

メンノン「10歳以上、年上っすかぁ……。わかんなかったっす」

アサミ「逆にそんなに若く見えるとは思わなかった」

メンノン「10歳以上かぁ……」

ボソッと彼がつぶやいた。31歳のメンノンさんにとって、5、6歳年上の女性までは「アリっす」だったんだろうけど。でも年齢に嘘はつきたくない。

アラサー男子・メンノンさんにとって、10歳以上年上は「アリっす」じゃないの……かな?

 

10歳以上の年齢差の壁は、やっぱり高い?

言葉少なになるメンノンさん。なんだかかわいそうに見えてきた。さっきから無理しながらかろうじて会話している気がするし、ちょっと居心地が悪そうだ。「アリっすか、ナシっすか」で言えば……。思っていたよりババァでごめんね。いたたまれない気持ちになる。

アサミ「そろそろ、帰ろうか」

メンノン「あ……はい」

料理はまだ少し残っていたけれど店をでることにした。私もこれ以上、楽しく会話を続けていく自信はなかったし。お会計は……私が支払おうと思ったら「自分のは出します」って半分出してきた。こういうワリカンなところもイマドキ男子ね。

店を出たところで、彼がいった。

メンノン「ちょっと職場に忘れ物してきちゃったんで」

アサミ「じゃ、ここで。今日はありがとう。さよなら」

メンノン「はい、ありがとうございました。失礼します」

足早に去っていくメンノンさん。さよならと言った瞬間、ホッとしたような表情が垣間見えた。

彼の態度が変わったのは私が44歳であると伝えたときからだ。アラサーで年上好きのメンノンさんだけど、きっと5、6歳上まではOKだったんだろう。まさか13歳も年上とは思わなかったんだろうね。

若く見えることはいいことばかりじゃない、ような気がする。

帰り道、ふとスマホに目をやると、メンノンさんからのメッセージが届いていた……。

 

 

【メンノンさんからのメッセージには何と書いてあったのか? 来週水曜17時をお楽しみに!】

 

 

【続きはコチラ】

 

【前回はコチラ】

スポンサーリンク

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

#146 40代独女、婚活2年半で「恋人ができた4つの理由」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は紆余曲折、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始め、婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求めること2年半。10人以上の男性とデートなどをし…

【祝3周年】N.Y.プレゼント企画! 突然ですがクイズです【OTONA SALONE】

みなさまのご愛読のおかげで「OTONA SALONE」はついに3周年を迎えました。2016年5月17日がスタートした日。新しいメディアが立ち上がったり、なくなったりするWEB業界の中でここまで続けてこられたのも、みなさんが…

#145 何か起こる⁉ 40代独女、初めての「二人きり」【40代編集長の婚活記】

40代、絶賛婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始めて約2年半になる。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求め続けていた。しかし、誰ともうまくいかず、好きに…

#144【あるある】恋愛下手な40代独女にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

「平成ジャンプ」。昭和に生まれて平成の世を独身で過ごし、令和を迎えた人をそういうらしい。引き続き婚活を続けている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。もちろん平成ジャンプの一員になった。この2年半、婚活パー…

【リアル体験】白髪うまく隠せる? ヘアマスカラで白髪染めやってみた

出かけようと思って鏡をよく見たら、髪の毛にチラホラなんか白い髪を発見……! ちゃんと白髪染めする時間はなく、もちろん美容院に行ってる時間もない。とりあえず、緊急対策としてこの白髪を隠したい! ということ…

#143 40代独女「初めてのアレ」を決意する…⁉【40代編集長の婚活記】

元号が「令和」になっても茨の婚活道が続いている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。婚活を始めたのは平成28年、夏のこと。足かけ2年半以上になる。婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などさまざまな形…

#142 男はどう思うの?「手を触れる」ことについて【40代編集長の婚活記】

40代、過酷な婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。2年半のあいだ、婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介など、さまざまな形で出会いを求めてきた。49歳・アーティストのジェントルさんとは5回のデートを重…

白髪隠しのおすすめは? マスカラ・ファンデ・スティックなど「選び方」の基本

出かけようと思ったら白髪を発見しちゃった、という経験はありませんか? ホームカラーで白髪染めをする時間もなければ、美容院へ行っている時間もない。とりあえずしばらくの間、「白髪隠し」をしたい!そんなとき…

#141「連絡する」と言ったのに! 2週間も放置する男って【40代編集長の婚活記】

40代・婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介、モトカレとの再会も含め2年半婚活をしているが、ことごとく終わってしまう。現在、49歳・アーティストのジェントルさん…

これが正解! 40代からの「美肌見えファンデーション」5選【婚活ファンデにもオススメ】

少しでも肌をキレイに見せたい。それが、乙女心というものです。もちろんスキンケアも大人なりのお手入れをしているけれど、やっぱり頼りになるのはファンデーション。みなさま、ファンデーションは何を使っています…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事