【40代編集長の婚活記#28】40女、若く見えれば「年齢差」は関係ない?

44歳にして婚活を始めた独女・OTONA SALONE編集長のアサミ。婚活パーティで出会った年上好きを公言するアラサー男子・メンノンさんから初デートでいきなり「僕、アリっすか?」と尋ねられた。

アサミが年上なことはわかっていたが、35、36歳だと思い込んでいたメンノンさん。44歳という事実伝えるやいなや、急にオロオロし始め、それまでのグイグイ感はどこえやら……。すっかり引き気味に感じられその日のデートは終わりに。このあと2人はどうなる? これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

メンノンさんからのメッセージは?

メンノンさんとのデートの帰り道、メッセージが届いた。彼からだった。知りたくない現実をつきつけられる不安があってちょっと怖かったけれど……開いてみた。

メンノン「今日はありがとうございました! 楽しかったです」

こちらこそ、ありがとう。私も楽しかった。ちょっとホッとする。

メンノン「僕、よくわかってないのに勝手に女性の年齢とか決めつけちゃってすみませんでした」

いや、全然。若く見てくれてたのは素直にうれしかったから。

メンノン「ひとまわり以上も年上だなんてまったく想像してなかったんで、正直驚きました。奇跡の44歳っすね」

やだ、そんな奇跡だなんて……ただ顔が丸いのと、お店の照明が暗めだったおかげだと思います。自然光だと違います。

メンノン「ホントすみません。僕、年上好きとか言っておきながら、10歳以上年上の女性って付き合ったことなくて」

そりゃそうでしょう。逆に私もないですもん。

 

核心に触れるときがやってきた

やっぱり気になるよね、女性が「10歳以上年上」っていうところに。

メンノン「正直、僕、全然未熟だし、アサミさんの相手として自信がありません。。。」

……なるほど。

メンノン「勝手にいろいろすみません! ホントごめんなさい」

謝らなくてもいいのに。

メンノン「アサミさん素敵なんで、きっといい出会いがあると思います。僕も応援します!」

ありがとう。以前の婚活でデートしたエリートさんには祈られたけど、メンノンさんには応援されたか……。

 

40女、「年上好き男子」に思うこと

結論から言うと、今回もフラれた結果に終わった。やっぱり10歳以上年上という壁は厚かった……のかな。

メンノンさんは素直でいい子だったし、話をしてて楽しかったから、ちょっといいかなーなんて思い始めてはいたんだけれど。5、6歳年上はOKで10歳以上年上がNGっていうのは、世代の違いもあるだろうし、もしかしたら子供を考えてのこともゼロではないのかもしれない。それは……仕方ないよね。

 

私は付き合う男性の年齢のことを特に気にしていなかった。でも、今回のことでわかったことがある。

「年上好きを公言する男子にも、上限年齢がある」ということ。

年齢を隠していたわけじゃない。たまたま初対面のときにお互いに言っていなかっただけ。「44歳ですけど、それがナニか?」という気持ちはある。

でも、ここまでハッキリと“35、36歳ならいいけれど44歳はごめんなさい”とわかると……やっぱり、婚活において年齢はひとつのハードルなんだなぁという現実を受け止めざるを得ない。

若く見えることはいいことばかりじゃない、ような気がする。見た目年齢が若かろうが若くなかろうが、やはり実年齢問題はつきまとう。それは別に自虐とか卑下するとか、そういう類のものではなく。

 

 

40代女性が直面する、婚活のリアル

結婚は何歳でもできる。

でも、出産は何歳でもできるわけではない。

メンノンさんが「子供がほしいから44歳はごめんなさい」と言ったわけではない。

でも、44歳の婚活というのは、そういう現実も受け止めていかなくてはいけないのだ。

やっぱりむずかしいのかなぁ、44歳の婚活って。ちょっと先行きが不安になる。

2回目の婚活パーティで連絡先を交換したのは4人だったけど、3人とはフェードアウトしてしまい、残る1人だったメンノンさんともこれで終わってしまった。また婚活パーティに参加して新しい出会いをつくらないとなのかな。ちょっと疲れたな……。

 

枯れた日々を過ごしていたある日

慣れないデートを重ねたせいか、しばらくは婚活パーティには参加しないまま月日がたった。連絡をやりとりする男性もいない。およそ婚活中とは思えない枯れっぷり。2017年になってからは仕事の忙しさに加え新年会等も重なり、あっという間に月日が流れていた。

婚活としては枯れた日々だったが、この状態がここ数年の通常モードだったので、気持ち的にはストレスがなく正直とてもラクだった。あ、ラクって言っちゃった……。婚活どころか、そもそも男性とつきあうことがむいてないのかなぁ。

そんなある日のこと。突然ある男性からメッセージが届いた。その主は、しばらく連絡が途絶えていた「あの人」からだった。

 

【メッセージをくれた男性「あの人」とは。もしかして……⁉ 来週水曜17時をお楽しみに!】

 

【続きはコチラ】

 

【前回はコチラ】

スポンサーリンク

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

#146 40代独女、婚活2年半で「恋人ができた4つの理由」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は紆余曲折、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始め、婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求めること2年半。10人以上の男性とデートなどをし…

【祝3周年】N.Y.プレゼント企画! 突然ですがクイズです【OTONA SALONE】

みなさまのご愛読のおかげで「OTONA SALONE」はついに3周年を迎えました。2016年5月17日がスタートした日。新しいメディアが立ち上がったり、なくなったりするWEB業界の中でここまで続けてこられたのも、みなさんが…

#145 何か起こる⁉ 40代独女、初めての「二人きり」【40代編集長の婚活記】

40代、絶賛婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。44歳から婚活を始めて約2年半になる。婚活パーティや婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などでさまざまな出会いを求め続けていた。しかし、誰ともうまくいかず、好きに…

#144【あるある】恋愛下手な40代独女にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

「平成ジャンプ」。昭和に生まれて平成の世を独身で過ごし、令和を迎えた人をそういうらしい。引き続き婚活を続けている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。もちろん平成ジャンプの一員になった。この2年半、婚活パー…

【リアル体験】白髪うまく隠せる? ヘアマスカラで白髪染めやってみた

出かけようと思って鏡をよく見たら、髪の毛にチラホラなんか白い髪を発見……! ちゃんと白髪染めする時間はなく、もちろん美容院に行ってる時間もない。とりあえず、緊急対策としてこの白髪を隠したい! ということ…

#143 40代独女「初めてのアレ」を決意する…⁉【40代編集長の婚活記】

元号が「令和」になっても茨の婚活道が続いている40代・OTONA SALONE編集長アサミ。婚活を始めたのは平成28年、夏のこと。足かけ2年半以上になる。婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介などさまざまな形…

#142 男はどう思うの?「手を触れる」ことについて【40代編集長の婚活記】

40代、過酷な婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。2年半のあいだ、婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介など、さまざまな形で出会いを求めてきた。49歳・アーティストのジェントルさんとは5回のデートを重…

白髪隠しのおすすめは? マスカラ・ファンデ・スティックなど「選び方」の基本

出かけようと思ったら白髪を発見しちゃった、という経験はありませんか? ホームカラーで白髪染めをする時間もなければ、美容院へ行っている時間もない。とりあえずしばらくの間、「白髪隠し」をしたい!そんなとき…

#141「連絡する」と言ったのに! 2週間も放置する男って【40代編集長の婚活記】

40代・婚活中のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、個室婚活、知人の紹介、モトカレとの再会も含め2年半婚活をしているが、ことごとく終わってしまう。現在、49歳・アーティストのジェントルさん…

これが正解! 40代からの「美肌見えファンデーション」5選【婚活ファンデにもオススメ】

少しでも肌をキレイに見せたい。それが、乙女心というものです。もちろんスキンケアも大人なりのお手入れをしているけれど、やっぱり頼りになるのはファンデーション。みなさま、ファンデーションは何を使っています…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事