【40代編集長の婚活記#25】結婚できない 独女のダメ生態とは 

ぼっち街道まっしぐらの44歳アラフォー独女、OTONA SALONE編集長・アサミによる【アラフォー編集長の婚活記】。2回目の婚活パーティで出会ったアラサーのオシャレ男子・メンノンさんとのデートは、会話もはずんで楽しい雰囲気に。

素直な年下男性は可愛いなぁと思い始め、つきあうことも意識して自分の“素”を話しはじめた……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

アラフォー独女のズボラな生態

メンノン「ズボラ人間? どんな風に?」

ちょっと首をかしげながら質問をしてきた。なにげに仕草も可愛いな、コイツ。ちょっと女子っぽいけど。そしてアパレル勤務のオシャレ男子なだけに、キレイ好きだろうな。これから話す私のヒドイ生態にドン引きしないだろうか。ま、引かれたら仕方ないけど。

アサミ「たとえば、あんまり料理しないからキッチンがキレイだったり、冷蔵庫がガラガラだったりする」

メンノン「前も言ってましたね。でも忙しいからでしょ?」

アサミ「それもあるけど、そもそも料理が苦手」

メンノン「気持ちいいくらい女子力アピールしないですね。でも、それズボラと違いません?」

そうか、メンノンくんは料理好きなどの女子力アピールはむしろ苦手だって言ってたね。じゃ、もうちょっとヒドイ話しちゃおう!

アサミ「疲れて帰ったときはね、メイクも落とさず、お風呂も入らず、着替えもせずにベッドに入って寝たりする」

メンノン「それはズボラですね(笑)」

アサミ「しかもそれ、たまにじゃないよ。わりと日常茶飯事」

メンノン「意外っすね。ちゃんとしてそうなのに。でも完璧な人なんていませんから」

お、引いてはいない。許容範囲が広そうだな。じゃ、もういっちょ話してみよう。

 

どこまで引かないか言ってみよう!

アサミ「ひどく酔っぱらって帰ったときは、朝起きたらベッドで全裸になってる」

メンノン「なんすかそれ?」

アサミ「起きるとね、ベッドから玄関まで服が点々……と脱ぎ捨ててあるんだよね。激しく酔っぱらっておうちに帰ると開放されたくなるみたい」

メンノン「ヒドイですね(笑)」

アサミ「天気の悪い土日とか、一歩も外出せず、誰とも会話しないまま終わったり」

メンノン「出不精なんすか?」

アサミ「天気がよかったり、気分がよければ出かけるんだけど、気分が乗らないとプチ引きこもりになる」

メンノン「それはなんか、わかります!」

これも引かないんだ。。。ズボラ度MAXなエピソードを話すとだいたいの男性はドン引きするんだけどな。アラサー男子・メンノンさんは笑って聞いてくれている。しかも「わかる」って! あー、なんかこういう男性なら、一緒にいてラクかも。そういう人なら一緒にいても心地いいかもしれない……。

 

次のデートに誘ってきたメンノンさん

メンノン「お休みの日ってあんまり出かけないんですか?」

アサミ「7割くらいはダラダラしてるかも」

メンノン「基本は土日休みなんですよね? 平日は休めたりしないんですか?」

アサミ「休めなくはないけど……」

メンノン「僕、アパレルのショップ勤務じゃないですか。だから土日や祭日は正直なかなか休めないんですよね。そういうのって気にします?」

正直言うと、付き合う相手は休日が合う人のほうがいい。相手に求める条件のひとつにはなっていた。でも、もしかしたらそんなに重要なことではないかも……。

メンノン「じゃ、来月とか平日休み取ってくださいよ」

アサミ「なんで?」

メンノン「一緒に行きたいところがあって」

アサミ「行きたいところって?」

メンノン「笑わないですか?」

アサミ「笑わないよ」

メンノン「僕、ディズニーランド行きたいんです!」

なんて王道な……! 気持ちいいくらいにベタで王道だ。なんだか微笑ましくて、ちょっぴり口元がゆるんでしまう。

 

年下男子だから? 素直に甘えてくるのが可愛い

メンノン「あ、笑ってる!」

アサミ「笑ってないよ。可愛いなと思って」

メンノン「あ、ガキ扱いした!」

アサミ「そうじゃなくて、素直でいいなって」

メンノン「僕、ディズニー大好きなんですよ。でも最近全然行けてなくて」

アサミ「忙しいから?」

メンノン「違います。ディズニーはデートで行きたいんです。友達とかじゃなくて」

アサミ「どのくらい行ってないの?」

メンノン「3年くらい行ってないです。イコール彼女いない歴なんですけど」

アサミ「へー、そうなんだ」

意外! 素直でやさしいオシャレ男子なメンノンさんだから、モテそうなのに。モテる、モテないの基準ってわからないものだ。イケメンとか、やさしいからといってモテるとは限らない。逆に、そうでもなかったりするのに謎にモテるたりする人もいるしね……。

 

メンノン「じゃ来月、平日にお休み取ってディズニーデートしてください!」

ニコッと満面の笑顔で誘ってくれたメンノンさん。なんて素直! なんてストレート! まっすぐ過ぎでちょっとまぶしい……けどメンノンさん、可愛いかも!

 

 

【メンノンさんの素直な可愛さに惹かれ始めた? ディズニーデートはどうする、アサミ?】

 

 

【続きはコチラ】

【40代編集長の婚活記#26】アラサー男子のOKはいくつ年上まで?

 

【前回はコチラ】

【40代編集長の婚活記#24】年下にモテる秘訣は「アレがない」こと

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク