【40代編集長の婚活記#25】結婚できない 独女のダメ生態とは 

ぼっち街道まっしぐらの44歳アラフォー独女、OTONA SALONE編集長・アサミによる【アラフォー編集長の婚活記】。2回目の婚活パーティで出会ったアラサーのオシャレ男子・メンノンさんとのデートは、会話もはずんで楽しい雰囲気に。

素直な年下男性は可愛いなぁと思い始め、つきあうことも意識して自分の“素”を話しはじめた……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

アラフォー独女のズボラな生態

メンノン「ズボラ人間? どんな風に?」

ちょっと首をかしげながら質問をしてきた。なにげに仕草も可愛いな、コイツ。ちょっと女子っぽいけど。そしてアパレル勤務のオシャレ男子なだけに、キレイ好きだろうな。これから話す私のヒドイ生態にドン引きしないだろうか。ま、引かれたら仕方ないけど。

アサミ「たとえば、あんまり料理しないからキッチンがキレイだったり、冷蔵庫がガラガラだったりする」

メンノン「前も言ってましたね。でも忙しいからでしょ?」

アサミ「それもあるけど、そもそも料理が苦手」

メンノン「気持ちいいくらい女子力アピールしないですね。でも、それズボラと違いません?」

そうか、メンノンくんは料理好きなどの女子力アピールはむしろ苦手だって言ってたね。じゃ、もうちょっとヒドイ話しちゃおう!

アサミ「疲れて帰ったときはね、メイクも落とさず、お風呂も入らず、着替えもせずにベッドに入って寝たりする」

メンノン「それはズボラですね(笑)」

アサミ「しかもそれ、たまにじゃないよ。わりと日常茶飯事」

メンノン「意外っすね。ちゃんとしてそうなのに。でも完璧な人なんていませんから」

お、引いてはいない。許容範囲が広そうだな。じゃ、もういっちょ話してみよう。

 

どこまで引かないか言ってみよう!

アサミ「ひどく酔っぱらって帰ったときは、朝起きたらベッドで全裸になってる」

メンノン「なんすかそれ?」

アサミ「起きるとね、ベッドから玄関まで服が点々……と脱ぎ捨ててあるんだよね。激しく酔っぱらっておうちに帰ると開放されたくなるみたい」

メンノン「ヒドイですね(笑)」

アサミ「天気の悪い土日とか、一歩も外出せず、誰とも会話しないまま終わったり」

メンノン「出不精なんすか?」

アサミ「天気がよかったり、気分がよければ出かけるんだけど、気分が乗らないとプチ引きこもりになる」

メンノン「それはなんか、わかります!」

これも引かないんだ。。。ズボラ度MAXなエピソードを話すとだいたいの男性はドン引きするんだけどな。アラサー男子・メンノンさんは笑って聞いてくれている。しかも「わかる」って! あー、なんかこういう男性なら、一緒にいてラクかも。そういう人なら一緒にいても心地いいかもしれない……。

 

次のデートに誘ってきたメンノンさん

メンノン「お休みの日ってあんまり出かけないんですか?」

アサミ「7割くらいはダラダラしてるかも」

メンノン「基本は土日休みなんですよね? 平日は休めたりしないんですか?」

アサミ「休めなくはないけど……」

メンノン「僕、アパレルのショップ勤務じゃないですか。だから土日や祭日は正直なかなか休めないんですよね。そういうのって気にします?」

正直言うと、付き合う相手は休日が合う人のほうがいい。相手に求める条件のひとつにはなっていた。でも、もしかしたらそんなに重要なことではないかも……。

メンノン「じゃ、来月とか平日休み取ってくださいよ」

アサミ「なんで?」

メンノン「一緒に行きたいところがあって」

アサミ「行きたいところって?」

メンノン「笑わないですか?」

アサミ「笑わないよ」

メンノン「僕、ディズニーランド行きたいんです!」

なんて王道な……! 気持ちいいくらいにベタで王道だ。なんだか微笑ましくて、ちょっぴり口元がゆるんでしまう。

 

年下男子だから? 素直に甘えてくるのが可愛い

メンノン「あ、笑ってる!」

アサミ「笑ってないよ。可愛いなと思って」

メンノン「あ、ガキ扱いした!」

アサミ「そうじゃなくて、素直でいいなって」

メンノン「僕、ディズニー大好きなんですよ。でも最近全然行けてなくて」

アサミ「忙しいから?」

メンノン「違います。ディズニーはデートで行きたいんです。友達とかじゃなくて」

アサミ「どのくらい行ってないの?」

メンノン「3年くらい行ってないです。イコール彼女いない歴なんですけど」

アサミ「へー、そうなんだ」

意外! 素直でやさしいオシャレ男子なメンノンさんだから、モテそうなのに。モテる、モテないの基準ってわからないものだ。イケメンとか、やさしいからといってモテるとは限らない。逆に、そうでもなかったりするのに謎にモテるたりする人もいるしね……。

 

メンノン「じゃ来月、平日にお休み取ってディズニーデートしてください!」

ニコッと満面の笑顔で誘ってくれたメンノンさん。なんて素直! なんてストレート! まっすぐ過ぎでちょっとまぶしい……けどメンノンさん、可愛いかも!

 

 

【メンノンさんの素直な可愛さに惹かれ始めた? ディズニーデートはどうする、アサミ? 来週水曜17時をお楽しみに!】

 

 

【続きはコチラ】

【前回はコチラ】

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

#137 なんか「彼の様子が違う」⁉ 4回目デートでわかったこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年以上の46歳。OTONA SALONE編集長・アサミは現在婚活歴2年半。久しぶりに「好き」という感情が出てきた恋愛ご無沙汰女にもやっと春がきた!と、思いきやデート相手のジェントルさんは夕方でそそくさと…

#136 なんで? デートを夕方で帰る「男の本音」とは⁉【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めた、OTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴9年以上、婚活歴2年半を超えた46歳。49歳・バツイチのジェントルさんとメッセージやデートを重ねて、やっと「好き」という気持ちに気づく。久しぶ…

「婚活で学んだ6つのこと」とは? 40代で結婚した人に聞いてみた【40代の婚活事情】

40代から婚活を始め、結婚をしている人が増えています。しかし、20代、30代のそれとは違う40代の婚活事情。40代で結婚した方々に、「40代で婚活をやってわかった教訓」を聞いてみました。■とにかく、自らたくさん動…

私に「似合うピンク」は? イエベ・ブルベ「パーソナルカラー別」の選び方のコツ

同じピンクでも、似合うピンクと似合わないピンクがあるのをご存じですか? それは自分の「パーソナルカラー」のピンクかどうかで決まります。パーソナルカラーがわかれば、自分自身で、本当に似合うピンクを選べる…

#135 「もっと一緒にいたい」デートの夜は、何かが起こる?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年以上、婚活歴2年半。OTONA SALONE編集長・アサミの婚活は紆余曲折の真っ最中。現在進行形のお相手・ジェントルさん(49歳・アーティスト)とは、3回目のデートをしながらやっと「好き」という…

パーソナルカラー別・似合う「ベージュ」は? トレンチコートの選び方

オトナ女性のアウターといえば、トレンチコートです。トレンチコートの定番はベージュ色ですが、ベージュって色によって微妙に似合わないことってありませんか? それは「パーソナルカラー」ではないベージュを選ん…

私に似合う色は? パーソナルカラー診断の「カラーチャート」見本帳

自分に似合う色を知りたい、そんな方にオススメなのが「パーソナルカラー診断」です。似合う色=パーソナルカラーを身につけると、肌がキレイに見えたり、イキイキして見えたり、若く見えたりといった効果が叶います…

婚活コーデに「パーソナルカラー」を取り入れてみた【オトナの婚活コーデ】

婚活は、第一印象がかなり大事です。第一印象とは、ズバリ見た目。見た目の印象をよくするための1つの方法としてオススメなのが、「パーソナルカラー診断」です。現在、婚活歴2年半である私、OTONA  SALONE編集長・…

婚活が「うまくいかない人」に共通する8つの特徴 

取り立てて欠点があるわけでもまいのに「婚活がうまくいかない」と悩んでいる人はいませんか? 何事も、うまくいかないのには理由があります。婚活コラムニストの私が、自らのリアル婚活経験とまわりの婚活事情を聞…

#134 婚活の分かれ道は「3回目デート」で決まる?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年以上、婚活歴2年半。OTONA SALONE編集長・アサミは46歳の恋愛ご無沙汰女子。この2年半、ことごとく婚活に玉砕している。現在進行中の男性・ジェントルさん(49歳・アーティスト)とは、3回目のデート…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事