【40代編集長の婚活記#25】結婚できない 独女のダメ生態とは 

ぼっち街道まっしぐらの44歳アラフォー独女、OTONA SALONE編集長・アサミによる【アラフォー編集長の婚活記】。2回目の婚活パーティで出会ったアラサーのオシャレ男子・メンノンさんとのデートは、会話もはずんで楽しい雰囲気に。

素直な年下男性は可愛いなぁと思い始め、つきあうことも意識して自分の“素”を話しはじめた……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

アラフォー独女のズボラな生態

メンノン「ズボラ人間? どんな風に?」

ちょっと首をかしげながら質問をしてきた。なにげに仕草も可愛いな、コイツ。ちょっと女子っぽいけど。そしてアパレル勤務のオシャレ男子なだけに、キレイ好きだろうな。これから話す私のヒドイ生態にドン引きしないだろうか。ま、引かれたら仕方ないけど。

アサミ「たとえば、あんまり料理しないからキッチンがキレイだったり、冷蔵庫がガラガラだったりする」

メンノン「前も言ってましたね。でも忙しいからでしょ?」

アサミ「それもあるけど、そもそも料理が苦手」

メンノン「気持ちいいくらい女子力アピールしないですね。でも、それズボラと違いません?」

そうか、メンノンくんは料理好きなどの女子力アピールはむしろ苦手だって言ってたね。じゃ、もうちょっとヒドイ話しちゃおう!

アサミ「疲れて帰ったときはね、メイクも落とさず、お風呂も入らず、着替えもせずにベッドに入って寝たりする」

メンノン「それはズボラですね(笑)」

アサミ「しかもそれ、たまにじゃないよ。わりと日常茶飯事」

メンノン「意外っすね。ちゃんとしてそうなのに。でも完璧な人なんていませんから」

お、引いてはいない。許容範囲が広そうだな。じゃ、もういっちょ話してみよう。

 

どこまで引かないか言ってみよう!

アサミ「ひどく酔っぱらって帰ったときは、朝起きたらベッドで全裸になってる」

メンノン「なんすかそれ?」

アサミ「起きるとね、ベッドから玄関まで服が点々……と脱ぎ捨ててあるんだよね。激しく酔っぱらっておうちに帰ると開放されたくなるみたい」

メンノン「ヒドイですね(笑)」

アサミ「天気の悪い土日とか、一歩も外出せず、誰とも会話しないまま終わったり」

メンノン「出不精なんすか?」

アサミ「天気がよかったり、気分がよければ出かけるんだけど、気分が乗らないとプチ引きこもりになる」

メンノン「それはなんか、わかります!」

これも引かないんだ。。。ズボラ度MAXなエピソードを話すとだいたいの男性はドン引きするんだけどな。アラサー男子・メンノンさんは笑って聞いてくれている。しかも「わかる」って! あー、なんかこういう男性なら、一緒にいてラクかも。そういう人なら一緒にいても心地いいかもしれない……。

 

次のデートに誘ってきたメンノンさん

メンノン「お休みの日ってあんまり出かけないんですか?」

アサミ「7割くらいはダラダラしてるかも」

メンノン「基本は土日休みなんですよね? 平日は休めたりしないんですか?」

アサミ「休めなくはないけど……」

メンノン「僕、アパレルのショップ勤務じゃないですか。だから土日や祭日は正直なかなか休めないんですよね。そういうのって気にします?」

正直言うと、付き合う相手は休日が合う人のほうがいい。相手に求める条件のひとつにはなっていた。でも、もしかしたらそんなに重要なことではないかも……。

メンノン「じゃ、来月とか平日休み取ってくださいよ」

アサミ「なんで?」

メンノン「一緒に行きたいところがあって」

アサミ「行きたいところって?」

メンノン「笑わないですか?」

アサミ「笑わないよ」

メンノン「僕、ディズニーランド行きたいんです!」

なんて王道な……! 気持ちいいくらいにベタで王道だ。なんだか微笑ましくて、ちょっぴり口元がゆるんでしまう。

 

年下男子だから? 素直に甘えてくるのが可愛い

メンノン「あ、笑ってる!」

アサミ「笑ってないよ。可愛いなと思って」

メンノン「あ、ガキ扱いした!」

アサミ「そうじゃなくて、素直でいいなって」

メンノン「僕、ディズニー大好きなんですよ。でも最近全然行けてなくて」

アサミ「忙しいから?」

メンノン「違います。ディズニーはデートで行きたいんです。友達とかじゃなくて」

アサミ「どのくらい行ってないの?」

メンノン「3年くらい行ってないです。イコール彼女いない歴なんですけど」

アサミ「へー、そうなんだ」

意外! 素直でやさしいオシャレ男子なメンノンさんだから、モテそうなのに。モテる、モテないの基準ってわからないものだ。イケメンとか、やさしいからといってモテるとは限らない。逆に、そうでもなかったりするのに謎にモテるたりする人もいるしね……。

 

メンノン「じゃ来月、平日にお休み取ってディズニーデートしてください!」

ニコッと満面の笑顔で誘ってくれたメンノンさん。なんて素直! なんてストレート! まっすぐ過ぎでちょっとまぶしい……けどメンノンさん、可愛いかも!

 

 

【メンノンさんの素直な可愛さに惹かれ始めた? ディズニーデートはどうする、アサミ? 来週水曜17時をお楽しみに!】

 

 

【続きはコチラ】

【前回はコチラ】

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

#106  やってわかった個室婚活のメリット、デメリット【40代編集長の婚活記】

ついに2年を超えた40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。あらゆる婚活にトライしてみるも、いまだ恋人すらできず。この夏、知人である独女の友に誘われて、参加したのは「個室婚活」。区切ら…

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

#104  個室婚活で出会った「3人目の男」に思うこと【40代編集長の婚活記】

「40代の婚活は丸2年はみてほしいんです」──恋愛結婚カウンセラーの先生にそう言われたのは、2016年8月。連載【40代編集長の婚活記#1】のときのこと。あれから2年が経った。つまり、OTONA SALONE編集長・アサミ(46…

#103 40代未満、立ち入り禁止! ウワサの「個室婚活」レポ【40代編集長の婚活記】

20~30代とくらべ、40代の婚活はかなり困難を極めるらしい。OTONA SALONE編集長・アサミ、46歳。婚活を始めて1年11カ月。いまだに誰ともお付き合いすらできないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介などいくつ…

誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える

80年代の男性アイドル「たのきんトリオ」。40代、50代であれば知らない方はいないといっても過言はありません。男性アイドルの歴史において、爆発的な人気と新たな時代を切り開いたグループです。私、OTONA SALONE編…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事