40代彼女とのお泊り 男性の気持ちが一気に冷めた瞬間とは

新型コロナウイルスが落ち着いてから、思い切って旅行を楽しもうと思っていたり、彼との時間を作ろうと思っていたりする人も多いことでしょう。しかし、いくら彼女と言えども、お泊りデートでやってはいけないことがあります。男性の気持ちが一気に冷めてしまった瞬間とは?

 

①宿泊施設の備品を雑に扱う

「旅館の従業員さんに冷たく当たっていたり、宿泊施設の備品を雑に扱ったりと基本マナーができていないと一気に冷めます。また、彼女に喜んで欲しくてアメニティ豊富な宿を選ぶことが多いのですが、旅館を出るときにそのアメニティを全部カバンに詰め込んでいるのを見ると、卑しく見えてしまいます」(49歳・男性)

 

②他の男の存在をチラつかせる

「女性側の自宅の場合と男性側の自宅の場合で、げんなりするポイントは違います。女性側の自宅の場合、他の男性の影が見えると嫉妬というよりも冷めます。嫉妬で愛が再熱するなどという話も見かけますが、違うんじゃないかと思っています。

また、男性側の自宅の場合は、自分の家じゃないからと部屋を散らかしたり、家電を適当に扱ったり、家事を全部任せっきりにしていたりするとうんざりしてもう呼びたくなくなります」(46歳・男性)

 

③体のケアを怠っている

「ありきたりかもしれないけれど、カラダのケアに手を抜いていると実は見られていますよ。女性のリアルなところは、なかなか男性にはわからないものです。それだけに、雑誌やインターネットの知識で勝手に女性に対して夢を抱いている人も多いもの。女性にはムダ毛はない、すっぴんのほうが可愛らしい、スキンケアも欠かさない、そんな風にね。

でも、みんながみんないつも完璧とは限らないでしょう?少しでも不備があると、それを見て勝手に幻滅されちゃう場合もあります。私みたいに失敗しないよう、気をつけてくださいね」(43歳・女性)

 

付き合いが長くなってくると、なんでも許してくれるような心持ちになるかもしれません。ですが、最低限のマナーや美意識は持っておきたいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク