彼から急にLINEが来なくなった! 好きな人から連絡が途絶える理由

男性から急にLINEが来なくなってしまうと、自分に興味がなくなったのかと不安になってしまいますよね。慌てて気をひくアプローチを取ってしまう人もいると思いますが、ちょっと待ったほうが良いかもしれません。好きな人から連絡が途絶える理由を解説します。

 

 

①環境や恋愛以外の心理的要因

「仕事が忙しくLINEに向き合う時間がなかったり、LINEアプリのバグが生じていたりすることがあります。あるいは『携帯が水没した』『スマホの容量がなくて全然通知がこなかった』というパターンもあるでしょう。

さらに、身内の不幸や仕事の失敗など、周囲からの慰めが欲しくない時はLINEに向き合えないことがあります」(43歳/男性)

 

②「好き避け」や「ゴメン避け」

「『好き避け』『ゴメン避け』をする男性は結構多いです。特に、40代にもなると、プライドがある人が多いので、『好き避け』は多くなってくるもの。『好き避け』の場合はLINEだけでなく普段の生活でも挙動不審だったりイライラしていたりします。

好きな気持ちを受け取ることができない『ゴメン避け』の場合は普段の生活でも申し訳なさそうに避けられてしまいます。どちらであっても、彼自身の事情によるところが大きく、あまりアクションを起こさない方が良いです」(47歳/男性)

 

③マンネリや飽きを感じている

「バリバリ仕事している人なら、一番考えられるのは仕事が忙しいことだけど…それでも恋愛絶頂期ならLINEの1通くらいは送ってこれるものです。ということは、ちょっとだけマンネリや飽きを感じているのかもしれないですよね。こんなとき、しつこくLINEしちゃうのは逆効果かも……。

逆にチャンスととらえて、自分の価値や魅力をアップさせるように注力してみては? なんでも悲観的に悩むのではなくて、前向きに考えられるのもいい女になる秘訣です。きっと相手の気持ちも捕まえ続けられるはずですよ」(42歳/女性)

 

連絡の頻度が減っている時に、ぐいぐいとアプローチしてしまうと、嫌がられることが多いです。様子を見つつ、彼の事情を探ってみるのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク