1日5分でほうれい線を消す! シワ、たるみに効く記事ランキング

2020.06.13 BEAUTY

コロナ明けに久しぶりに化粧をして、「顔が……(悪い意味で)違う!」と驚いた人もいるのでは。今回はシワの原因となる顔のコリをとる方法や、医師の勧める保湿ケアなど、特に「しわ」「たるみ」に焦点を当てた記事の中から5本お届けします。

 

1位:1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。また、俗に言う「マリオネットライン」も老け見えの原因。では、どうケアすればいいのでしょうか?

詳しくは>>1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

 

2位:鏡の前で目を見開いてみて!眉も上がった人はこのシワに注意

鏡の前で目を見開いてみて!眉も上がった人はこのシワに注意【皮膚科医に聞く♯5】

 

3位:目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケア】

詳しくは>>目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケア】

 

4位:二重あご・シワ・たるみにさようなら!寝る前1分で老け顔を防ぐ「顔体操」3つ

頬やあごがぼんやりとたるんだり、あってほしくない場所にシワを発見したり、まして二重あごともなると、一気に「おばさん化」した気分になって…… いえいえ、なっている場合ではありません! 今回は、そんなものを笑い飛ばして解消する方法をお伝えしましょう。

詳しくは>>二重あご・シワ・たるみにさようなら!寝る前1分で老け顔を防ぐ「顔体操」3つ

 

5位:40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実。手が荒れていたり、シワ・シミがあると年齢より老けて見られることもありますよ。

 

詳しくは>>40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク