【九星フラワー占い】四緑木星の7月は「運気のラックアップは今が好機!」

60通りある干支の中で今月は癸未がめぐってきています。
この癸という字は、雨を意味していますので、もしかしたら今月は雨が多い1カ月かもしれません。
今月、この私たち人間の世界に強く影響する星は三碧木星。
これは朝日、光を意味する星です。
雨が降る暗い日であっても、光を見つめるこれが今月の最大のラッキーアクションとなります。
朝日ですから、復活の意味がありますし、コロナ流行で沈みがちだった社会が、少しずつ光を取り戻していく、そんな1カ月になることを願って、今月の運勢を読み解いていきたいと思います。

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

ここでひと皮むけちゃって!

今月、四緑木星には今年一番の試練の時がやってくるでしょう。

試練と言うと深刻で気が重く感じられるかもしれませんが、昨年の冬の一年を乗り越えこれから運気が上昇し、大きなサイクルに入る中で、一皮むけるためのチャンスがやってくるタイミングなのです。

さて、どのような試練なのかと言いますと、大きな仕事や重要な役割が、ポジション高めの上司や両親親族から依頼されそうです。

ルール違反は後々残るダメージに

しかもその依頼は、下準備や根回しなど色々と手間がかかり、慎重に丁寧に取り組まなければ果たすことができない、厄介なものでしょうが、やりがいは十分にあります。

進みが悪いからといって、どこかをこっそり端折ったりルールを破ったりすると、ここであなたの運気はガタっと落ちて、そのダメージは長く続きます。

逆に、正しい手順、手続きを守ってやりとげると、周囲からのあなたを見る目が変わるだけでなく、あなたの能力も大きく成長します。

まめに相談すれば必ずうまく行く!

また、他にこれまでのルーティーンワークなどがあっても、今月やってきた目上からの依頼を優先させること。

疑問があれば必ず相談、確認をし、進展があるたびに報告する、これを忘れなければ、必ずクリアできますから、思い切り力を発揮してください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、ハイスペックな男性と縁がありそうです。

「手強そう」とか、「無理め」などと思わずに、もし誘われたら食事ぐらいは行ってみてください。

金運は、活動資金や必要経費が保証されたり、潤沢な状態が期待できます。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはゴールドとベージュです。

社会的立場のある人とコミュニケーションをとりながら、今月のミッションをクリアするための力を与えてくれる組み合わせです。

ラッキーパーソンは整体師や鍼灸師です。

今月は疲労が溜まり首や肩、腰などがこりやすくなります。

忙しくてもしっかりと休みを取り、整体や鍼灸の施術を受けることはおすすめです。

ラッキーフードは、イクラのお寿司です。

物事や自分の状況を俯瞰して見る力を与えてくれます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク