大人の女性必見! 彼・夫以外の男性との胸キュンエピソード6選

前回、【読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選】でもお伝えしましたが、気分が上がる胸キュン話には、女性をキレイにする力が備わっていると言っても過言ではありません。今女性に必要なのは、ずばりトキメキ! ということで、今回は彼や夫以外との胸キュンエピソードを集めてみました。ぜひ読んでみてください。

 

胸キュンエピソード①「今日会えて、よかった」

大好きなおばあちゃんが亡くなってすぐに、学生時代からの男友達と会う事に。表情が暗い私を見て、すぐに「どうしたの、何かあった?」と聞かれました。すべてを話したら、ハッと表情を変えて私を自分の方に引き寄せ「今日会えて良かった。何て言ったらいいかわからないけど……俺にできる事があったら言って。」と言われました。ここでもし抱きしめられていたら、下心を疑っていたかもしれないけど、引き寄せる感じが本当に私のことを心配しているんだなって伝わってきて、嬉しくなりました。

 

胸キュンエピソード②「缶コーヒーで許す!」

大学時代からの友達と4人で食事をする時のこと。私が行きたかったお店が分かりづらい場所にあって、30分探してようやく見つけたらまさかの定休日。わざわざコインパーキングにも入れさせちゃったし、みんなお腹がすいている上この日は寒かったので、その場の空気が凍りました。申し訳なさすぎてしょんぼりしながら謝ったら、一人の男友達が「やってくれるわー、変わらないよね、そのクオリティ!」と言いながら大爆笑。さらに「とりあえず、みんなにホットの缶コーヒーで許す!」ってその場を一気に和ませてくれました。感謝とともに、私の中で彼の株が急上昇しました。

 

胸キュンエピソード③「毎日お疲れ様です」

結婚して5年の私。仕事と家事に追われて忙しい毎日を過ごしていました。そんな中、時間にゆとりができた時に足を運ぶのが近所のお花屋さん。店内もオシャレでアレンジも可愛くて、そこの店員さんが爽やかなイケメンなので、花を買いに行くのがちょっとした楽しみに。ある日、ボロボロに疲れてお店の前を通ると、その店員さんから声をかけられて「こんにちは、毎日お疲れ様です。少しだけど、よかったらもらってください」と笑顔で小さなお花をプレゼントしてくれました。彼にとってはただのサービスだろうけど、すごく嬉しくてその1日ハッピーに過ごせました。

 

胸キュンエピソード④「顔色悪いけど、大丈夫ですか?」

残業が続き体力も限界だった日。8歳下の後輩くんが急に「顔色悪いですけど、大丈夫ですか?」と声をかけてきました。その場ではみんなの手前「大丈夫、体だけは丈夫だから」と笑ってごまかしたけど、体調は最悪。それでも仕事は待ってくれないので、その夜も一人残って仕事することに。しばらくすると、8時くらいにその後輩が会社に戻ってきて、栄養ドリンクとスープを差し入れしてくれました。「ちょっとはお腹に入れないと、元気出ないですよ!」と一言。みんな気づかなかった体調に気付いてくれて、優しくされちゃったら、年下でもキュンキュンしちゃうの、仕方がないですよね。

 

胸キュンエピソード⑤「俺が連れて行ってあげる」

よく行く飲み屋で仲良くなった男友達。いつも飲んでバカな話ばかりしているから、当然恋愛の対象外。それでも悪い人じゃないから、暇な日は集まったり、みんなでバーベキューや花火をしたりする仲に。先日初詣に行った時に、人が多すぎて流されそうになった私を「お賽銭の前まで、俺が連れ行ってあげる」と誘導してくれました。人混みの中ではぐれないように、周りの人から守ってくれる腕が力強くて、ちょっとドキドキしました。

 

胸キュンエピソード⑥「あちらのお客様からです」

先日、女友達と二人で趣味の美術館巡りをしにイタリア旅行へ。ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィアを1週間ほどで回る予定だったのですが、途中、ローマのバールと呼ばれるオープンカフェでランチをしていた時のこと。頼んでいないティラミスが運ばれてきたので、店員さんに聞いてみると「あちらのお客様からです」と説明してくれました。ドキドキしながら振り向いてみると、おそらく70歳くらいの白髪のおじいちゃんがこちらを見ながら可愛くウィンク。さすがイタリア! いくつになっても女性に優しい(笑)。まるで映画やドラマみたいなシチュエーションに、ちょっと照れますが嬉しかったです。イタリアでは、地下鉄でスリに合いそうになったりして大変だったのですが、いい思い出ができました。

 

 

彼や夫以外の男性との胸キュンエピソード6選、いかがでしたか? もしあなたなら、どれが一番されてみたいかな、と想像しながら読むのもオススメです。今まで意識してなかった相手や、よく知らない相手からでも、優しい対応や女性扱いされると、やっぱり嬉しいものですよね。話を聞くだけでも刺激になるので、あなたも周りの友達から胸キュンエピソードを聞いてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク