【九星フラワー占い】八白土星の8月は「冴える直感は隠してエレガントに」

夏休みのシーズンですが、コロナ禍の影響で十分に楽しめないと思われている人も多いと思います。

それなりのスピードで進んでいた人生がストップしているように感じているなら、そんな状況の中だからこそ、自分の足元・基本を成しているもののケアが大切で、運気アップにつながります。

具体的に何をしたらいいのか? その点をお話しします。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

先月の不調から回復の兆し!

7月は、気持ちが落ち込みやすく、体調も良くなかった八白土星さんが多かったと思います。

どうか安心してください、その7月を抜けて、これからは心も体も安定してくるはずです。

心身の回復と同時に、細々とした用事が増えてくると思います。

まるで八白土星の調子をみんなが注目していたかのように、次々と声がかかって来るようです。

強力なアドバイス力はいったん引っ込めて

忙しいですし、物事や状況を俯瞰して見る力のある八白土星は、きっと「それは急ぎでしなくてもいいんじゃない」とか「これって本当に必要なこと」とか、アドバイスあるいは仕分けをしたくなってくるでしょう。

多分、あなたののそのアドバイス、意見は当たっているのです。

けれどもあなたに声をかけた人には、上から目線で決めつけられた感じがして、気分を悪くし、敵に回してしまう恐れがあります。

ですから感じよく一旦引き受ける、そして整理整頓をこちらでしてあげる、自分だけでそれをするのが難しかったら人に頼ること。

その頼り方も、さわやかに、やんわりとした言い方でお願いすることがポイントです。

陰に注意すること!

先ほど整理整頓というキーワードに触れましたが、今月は積み重なったガラクタの中からとんでもないものが出てくる、隠れていた問題が突然目の前に突きつけられる、ということが起こりやすい星回りになっています。

ですから物影ができないように整理整頓し、心に陰りができないように爽やかなコミュニケーションを心がけることが大事です。

また暗い場所で思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので、そういった場所や夕方以降の時間帯に注意をしてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、将来に繋がるような出会いがあるかもしれません。

あるいは付き合っている人がいる人は結婚話が持ち上がるかもしれません。

お互いに隠し事がないか、確認しておきたいところですが、ここで母親や母親の親族が活躍してくれるかもしれません。

金運ですが、ちょっとした臨時収入は期待できそうです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、イエローとグリーンです。

人に優しく接することができるように、上から目線的な印象を与えないようにしてくれるお守りのような色です。

ラッキーパーソンは、母親や姉妹、女性のいとこ。

会うのが難しかったら、電話やメールで連絡をとると運気がアップします。

残暑見舞いのハガキもいいでしょう。

ラッキーフードは、豆と葉野菜を使ったサラダがおすすめです。

女子力がアップして出会い引き寄せる力を与えてくれます。

 

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは

上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク