こんなLINEを送ってきたらダメ男!「体目的」の男性のLINEの特徴

男性の中には残念ながら「性欲を解消できるパートナーがいればいい」と割り切った関係を望む人もいるそう……。好きな相手がそうだと、齟齬が生まれて自分自身を傷つけてしまうかもしれません。

外出自粛の現在、ラインで連絡を取る機会が増えた人も多いと思いますが、気になる男性が体目的かどうか、どこで判断すれば良いのでしょうか。話を伺ってみました。

 

①冗談ぽく下世話な会話をする

「私は身体目当てというかあわよくばどうにかしたい女性とLINEする時は、何かにつけて冗談ぽく下世話な話をした後、お誘いの言葉を使ってやりとりしています。笑話の中にそんなネタを入れてみたりしながら相手の反応を見たりします。

笑ってくれたり面白がってくれているならそういう会話の比率を徐々に入れて、どこかのタイミングで『何もしないから飲みに行こうよ笑』というようなお誘いをします。だから冗談でも下世話なワードを使う人は注意ですね笑」(42歳/男性)

 

②すぐに電話をしたがる

「私の経験上、体目当ての男性はとにかく『電話で話したがる』のも特徴かなと思います。LINEのやり取りをしている最中に、すぐに『今電話しない?』って言ってきますよ。体目当てなのは間違いないですし、関係を持っても将来的に絶対いい結果にはなりません。兆候を感じたら早めに逃げるが吉ですよ」(42歳/女性)

 

③軽い女にしたがる

「体目的の男性の中には依存症の人もいます。依存症の男性は、依存症ですので『待つ』ことができません。すぐにホテルに誘ってくるのでLINEでもわかりやすいかと思います。

こういう人は、LINEでなんのやり取りをしていても、やたらと私を軽い女の設定にしようとするんですよね。そこに乗ったら、『経験豊富なんだからいいでしょう』って押そうって言う魂胆だと思います」(44歳/女性)

 

③男性の方が優位だと思っている

「男性社会のゲームに勝って階級を上げたい・目上の男性に認められたいというタイプにも体目的の人がいます。彼らは、女性をカテゴリー化し戦略的に身体を狙ってくることが多いです。あくまでも男社会や目上の男性の評価しか頭にありませんので、女性の個性や意見を無視します。彼らの特徴は、ジェンダーステレオタイプが極端に強く昭和臭さを醸し出しているところです。

具体的には「女性=ピンクが好き」「女性=キラキラがすき」「女性=男性の愛を競って他のことを考えない」などです。LINEのメッセージでもあなたが女性ステレオタイプに反することを送ると、反発するところが特徴的です(47歳/女性)

 

「あなたは体が目当てで私と会うの?」なんてはっきり聞けない人がほとんどでしょうから、相手がどういう意図を持って接してくるのか判断できると良いですよね。