「落」の1画目はどこ? ここを間違えるとヘンな字に

「落」という漢字は、学校では小学校3年生で学習します。どこを最初に書くか。これはすごく単純なことのように思いますが、実はそれによって全然違う漢字になっちゃうんです。
この「落」をどこから書くかということ、小学生では有名なミスなので、指導する人間からすると要注意項目なのですが、大人でも意外と間違えている人が多いです。今日は「落」をチェック!

「落」の漢字、はじめに部首から書きます。「そうに決まっている」と思いこんでいるあなた、この漢字の部首は何ですか? まず、どの画から書くか分かりますか?

1 この漢字の部首は「さんずい」なので点から。
2 この漢字の部首は「くさかんむり」なので横の画から。

さて、1画目はどちらでしょう?

正解は……

そう、この漢字の部首は「くさかんむり」です。なので、横の画が1画目です。そして「くさかんむり」を仕上げてから、左の「さんずい」に入ります。そして最後に「各」を書きます。この書き順を逆にしている人は、微妙に仕上がった漢字が違うんですよ。例を示しますね。

「さんずい」から書く人は、どうも「さんずい」が大きくなり、右側がひと固まりに見えます。このような漢字になっている場合は、ほぼ、書き順も違います。というか、これは「落」ではありません。気を付けましょう。
復習がてら、「落」の書き順をもう一度確認しておきましょう。

どうですか?正しい書き順で書くと、正しい形に綺麗に書けますよね。
間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

 

★これも解けるかな?

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク