癖になる!大人のラムレーズン3選【アイス食べてみた】

チョコ+クランチアイスが基本の筆者ですが、最近悶絶級にうまくてびっくりしたアイスが、シャトレーゼの発酵バターアイス。

まるで冷やしたレーズンバターを食べているかのよう。

自分的にラムレーズンも定番に加わりそうだなと思っていた矢先に出会ってしまったため、今回はラムレーズン枠を物色することにしました。

 

芳醇、濃厚、ラムレーズンは大人の女性を虜にさせる

 

セブンプレミアム 芳醇な香りのラムレーズンサンド

コールド・ストーン・クリーマリー ラムレーズンアイスクリーム

 

の2つをセブンイレブンで購入いたしました。まずはこちらから。

他のラムレーズンアイスと比べてやはり際立つのは、サブレ生地。厚焼きのサブレ生地にはさまれたアイスは、大き目のレーズンサンドのようなビジュアル。かなりのインパクトです。

焼き色も端が濃くなっていたりと、きちんと焼き菓子。

サブレ生地からは、バターの香りがほんのりかぶりつくときたちのぼり、老舗洋菓子店のレーズンウィッチを再現するかのような気合いを感じました。

アイスクリームにもラム酒が配合されていますが、思ったよりもあっさりめの口当たり。レーズンはたっぷりと混ざっておりこちらも満足。

ただし、ラム酒の感覚はやや少なめなので、ラムレーズンへの期待の比重よりも、クッキーサンド好きにはたいへんおすすめです!

あと、だいぶ大き目なクッキーを2枚食べている感覚なので、小腹がすいたときにもいいかもしれません。

 

アイスクリームのラム感とクルミが贅沢なひと品

コールドストーンのカップはセブンイレブンとの共同開発商品。なによりも、アイスクリームの色がすでにうすく茶色に色づいています。

これがラム酒を混ぜ込んでいるあかし。

ほどよく空気を含んでいるので、すくうときに軽く、口どけもよく濃厚なミルクとラムの味ですが、しつこさを感じさせずに食べすすめられます。

ナッツとたっぷりと入ったレーズンが、食感とコールドストーンの店頭でのミックス感を彷彿させ、コンビニアイスの中でも贅沢ラインなのを思い出させてくれます。

アイスクリームのラム酒が効いていて、しっかり大人味。昨年秋に発売されていたものですが、駆け込みリピート買いしようと思います。

 

本丸、シャトレーゼの発酵バターアイスもリポート

まず最初の出会いは1月上旬に店頭の告知ポスターを見たとき。

小さめなカップにこんもりと盛られたアイスのビジュアル。もちろん、実際はこんなに入っていません。

ゴールドの文字で北海道発酵バターアイスの文字。「え?バニラでなく、バターアイス??」と2度見しました。フランスのエシレのバターがうまいように、発酵バターは最強の乳脂肪。北海道発酵バターアイスとはどんな味なんだ。期待が膨らみます。

通常のジャンル分けだと、ラムレーズンに分類されるであろうアイス。しかし、パッケージから推察するに、ラム酒に漬けたレーズンはこだわりのゴールデンレーズンなのに、全くのサブ扱い。

もちろん発売されてすぐに車を走らせました。最近だと、心待ちにしていたのはUNIQLO Uの発売日以来です。

実食。見た目はバニラ?のようなアイボリーカラー。しかし、ひと口めに相当なバターを感じることができます。まったく初めての味。

同じ牛乳からできているのに、生クリームのミルクっぽさでもなく、特濃ミルクでもなく、ケーキのバタークリームのまったりさでもなく

発酵バターにしかない乳脂肪分の発酵したうまみ、そして香りが鼻から抜け、そしてさっと溶けていく。

口どけのいい甘くて冷たいバター、みたいな感覚です。

考えてみると、もともとバターに比べ発酵バターのほうが軽く、口どけはいいですが、アイスになることでさらに乳化&空気を含むため、より軽く感じるのでしょうね。

 

すっかりサブ扱いのラム漬けのレーズンですが、配合比率は14%もあるのですが、ぎっしり詰まっているようには見えません。なぜなら、よく見る黒っぽいレーズンに比べ、ひと粒が大きくて皮が薄くて身が柔らかく、ラム酒に漬けられていっそうしっとりしたレーズン。レーズン単品での食べごたえもあります。

(調べてみると、サルタナ種というぶどうの品種を短時間で干したものをゴールデン・レーズンという模様)

このレーズンとアイスの配合を気にしながらスプーンですくっているうちに、あっという間に完食です。

小さいカップくらいが適切な量なのかもしれません。

 

さらに、バターアイス単品でも試してみたくて、レーズンは無しのソフトクリームタイプも食べてみたのですが、乳脂肪分が若干少なくバター感が薄め。

ワッフルコーンとチョココーティングとの取り合わがバターアイスをじゃましてしまうよう。このアイスを楽しむには、発酵バターアイスに軍配です。

というわけで、ラムレーズンとの相性が抜群なことがわかり、発売期間が長く続くことを祈りつつ。またリピートすること決定です。

(ちなみに、シャトレーゼは自社工場直送のケーキとアイスクリームのお店。お値段が安いことと、郊外に路面店を数多く展開)

最後にレーズンについて調べてみた

レーズンのパワーについて追加情報。

生のブドウを1㎏乾燥させて200g前後のレーズンができるそう。それだけ、干すことによってブドウのパワーが凝縮されているわけです。砂糖のショ糖より体に吸収されやすい、果糖・ブドウ糖がメインの成分なので、効率のよいエネルギー源へと変わります。

さらに、うれしいのはカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラル分が含まれること。もちろん、ブドウが原料ですからポリフェノール類が含まれています。

ミネラル分に、ポリフェノールときたら、アンチエイジングが気になる世代にはぴったりの食材。これを知ったらより一層、おやつの選択肢にラムレーズンを入れようと思うオーバー40でした。

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつも…

判明した病名は「重度の貧血」。えっ、どうして…?【100人の更年期#15後編】

こんにちは、美容やファッション、ヘルスケアの分野を執筆する田中です。現在47歳です。前編では「なんとなく体調の悪かった私があわや黄疸?病院にかかるまでの大騒ぎ」をお伝えしました。結果、私の身体に判明した…

それって本当に更年期? だるさ、疲れ、動悸の原因は別にあるかも?【100人の更年期#15 前編】

こんにちは、美容やファッション、ヘルスケアの分野を執筆する田中です。現在47歳です。この半年ほど忙しかったのもあって、あちこちに体の不調部分が現れては対処し、現れては対処し、といたちごっこの日々。仕事の…

白髪染めを止められない40代「花王のリライズ」使ってみた【リアル体験レポ】

40代の髪悩みは人それぞれでしょうが、パッと見で加齢を感じてしまう「白髪」はおそらく不動のワントップ。おしゃれ染めから白髪染めになった時のことは私も忘れません。30代初めから現在までの女性の髪の加齢につい…

重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

12月になると、日本人的な心理としては家の中がうっすら汚いままで年越しするのはなんともためらわれます。年末の1日をそれに充てて、一気にやるほうがいいという性格の方もいると思いますが、どれほど時間がかかる…

「無香料」の化粧品なのに匂いがするのはナゼ?成分表示の読み方ポイント

「無添加」「無香料」など、成分表示を気にしてスキンケア製品を選ぶ人、多いのではないでしょうか。チェックしているという声が上がる3大代表格が「パラベン」「香料」「アレルギーテスト」です。でも、実は「アレ…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用すること前提の、コンビニ専用商品。コンビニ内…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割って飲んでもいいし、お湯やお酒と割る飲み…

コンビニの「冷凍大学いも」がシャクもちスイーツに変身!半解凍テク

秋の味覚、芋栗スイーツを一巡したのですが、いまひとつ物足りないような。身近なところでもっとおいしいものが食べたい、と要求だけが高くなってきてしまうのが、40代の悪いクセ。そんなわがままな舌を満足させられ…

いまローソンのスイーツが熱い!今日お店に駆け込んで買うべきベスト3

しばらくセブンイレブンの和スイーツに心を奪われていたのですが、なにかを忘れていました。そうです。ローソンのUchi Cafe SWEETSの存在を。あのプレミアムロールケーキを初めて食べた衝撃のあのおいしさを。とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事