【九星フラワー占い】三碧木星の11月は「今年最高の盛り上がりを見せる」

誰にとっても驚くような出来事が起こりそうです。

けれども俯瞰して眺めることができれば、必然だったのかも、そういう縁だったのかもと、

天の導きであるかのように感じられるような出来事ばかりのよう。

俯瞰できるよう、ここで準備しておきませんか?

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

今年最大の華やかな時期

今年の総決算といいますか、来年への準備といいますか、とにかくハイライト的な1カ月がやってきます!

「で、何をすればいいの?」という声が聞こえてきそうですが、前向きな気持ちをキープして、声をかけてくれる人に明るく接し、誰にでも平等であること、うそはつかないこと、これが守れれば十分。

きっといい方向に人生が進み始めるはずです。

 

見栄をはると台無し、素直になって

「うそをつく」いうと、そんなことはわざわざしない、と思うかもしれませんが、この時期は、うっかり小さなつまらないことを、見栄をはって言ってしまう心配があるのです。

それは、今月の三碧木星は華やかな雰囲気があり、また人懐っこさのオーラもあって、周囲から色々な声がかかりそうなので、そのうっかりをしてしまう機会が多そうなのです。

とくに相談や頼まれごとをしたときに、「大丈夫」とか、「ああ、わかる~」とつい口にしてしまう心配があります。

わからないこと、知らないことは、後からでもいいので素直に人に聞いてください。

思いがけず知識が深まったり、そこから発見があったりしそうです。

そのチャンスを逃さないで!

 

邪魔が入ったらそれは試されているということ

今月は直感力が強まっているので、自分の判断には自信を持ってOKです。

そして、なんだか風向きが怪しいなと感じたら、それこそ「大丈夫」なんて強がって言ったりせず、人に相談して見方を作ってください。

うまく行くと思ったのに邪魔が入ったときは、それは諦めてはいけないというサインです。

焦らなくていいので、再度チャレンジする機会を待ってください。

 

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、とても華やかで楽しくなるはずです。

異性からの注目度が高まります。

将来につながるような出会いもありそうですが、今を楽しみたいだけの人も近づいてきそう。

しっかりと見極めてください。

金運は、例えば緊急の出費や、支払い忘れなどのちょっとしたアクシデントがあるかもしれないので、念のため出費を控えておくといいでしょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、パープルとイエローカラー。

この色を身につけていると、困ったときに頼りがいのある女性が見方をしてくれそうです。

ラッキーパーソンは、既婚で子どもがいる女性。

思いもよらないアイデアをくれたり、今つながっておくべき人を紹介してくれる可能性が高いです。

ラッキーフードは、蟹チャーハンです。

粘り強く、あきらめない力を与えてくれますから、何かがうまくいかなくて、くじけそうなときに食べてみてください。

 

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク