ショック! 私が年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある②カラダ編】

やせなくなった、忘れっぽくなった、何かと遅くなった……。このごろ「年をとった」とショックを受けることが増えてきていませんか? でもその悩み、あなただけじゃありません。アラフォー世代は多かれ少なかれ、みんな感じているのです。今回はそんなカラダに関するアラフォーあるあるをご紹介します(OTONA SALONE編集部調べ)。

中年太りが止まらない!

160503easami004

「食事の量を減らしても1kgもやせない。30代前半までは、ちょっと量を減らせば2~3kgすぐ落ちたのに……!(38歳)」

「イスに座ると下っ腹がぽっこり出て引っ込まない。二段腹です。(42歳)」

「おなかだけでなく、腰まわりにぜい肉がついた。そして運動してもまったく取れない。(43歳)」

「中年になると二の腕がたるんでくるとは聞いていたけれど、本当にそうなるとは!(41歳)」

「妊娠していないのに『何カ月ですか?』と聞かれた。何も言えなくて、夏……。(45歳)」

 

 

いろいろボケが始まってます。

160503easami003

「タレントの顔は思い出せるのに、名前が出てこないことが多発。出演していたドラマや年齢などの周辺事情は思い出せるのに、どうしても名前だけ出てこない。(45歳)」

「これ、あれ、それといった指示語が異常に増えた。固有名詞が出てきません。母親みたいになってきたなぁ。(40歳)」

「何か目的があってそこへ行ったのに、何をしにきたか思い出せない。そしてそのまま戻ること多数。(43歳)」

「若いタレントの名前と顔がまったく一致しない。かつて父親もそうだった。(46歳)」

「スマホの画面がボケて見えるので、離してみたら見やすくなった。老眼ってことですよね。(44歳)」

 

なにかと反応が遅くなる。

「疲れがなかなかとれない。(42歳)」

「話しかけられると必ず『え!?』と言ってしまう。耳が追いつかなくなったみたいです。(45歳)」

「揚げ物を食べると胃もたれするように。消化能力が遅くなった。(39歳)」

「夜にラーメンを食べると翌朝むくみがひどい。以前はそんなことなかったのに。(41歳)」

「週末、高尾山へ登山。久しぶりに体を動かしたけれど、翌日も翌々日もまったく筋肉痛はなくて。大丈夫なのかと思っていたら、3日後に激しい筋肉痛がきた。遅っ!!(40歳)」

「最近の曲はむずかしくてまったく覚えられない。昔の曲はいまでも覚えているのに。(44歳)」

 

カラダも痛いが、ココロも痛い。

160503easami001

「原因不明の脚の痛みで病院にいったら、『神経痛ですね』といわれた。調べたら、中年以上の女性に多いと書いてあった。中年かぁ。。。(42歳)」

「ある朝、突然ぎっくり腰になった。つらい。(41歳)」

「ちょっとした段差につまずくことが増えた。先日はつまずいたうえに転んでしまい、ひざをすりむいてしまった。恥ずかしい!(38歳)」

 

長い時間寝ていられません。

「深夜2時以降は起きていられない。2時をまわると飲み会でも寝てしまう。(39歳)」

「睡眠時間が短くても、朝、自然と目が覚めるようになった。年寄りは早起きってやつですよね。(41歳)」

「夜中、必ずトイレに起きてしまう。昔はそんなことなかったのになぁ。(42歳)」

「8時間以上連続して寝ていられなくなった。睡眠にも体力がいるって聞いたことあります。(45歳)」

 

もしかして、◯◯っちゃった?

160503easami002

「ちょっと生理が遅れると、妊娠ではなく“もしかして、あがったのでは!?”と思ってしまう。(42歳)」

「月経の期間が短くなった。以前は6日あったのにいまは3日で終わる。ラクでいいんですけど、なんか寂しいような。(44歳)」

「月経の周期が短い。以前は30日周期だったのに、今は20日周期くらい。ものすごい勢いで閉経が近づいているんじゃないかと心配です……。(45歳)」

「くしゃみをしたらちょっと尿もれした。(48歳)」

 

 

これって中年の象徴!?

「何かを始めるときいつも『よいしょ』と言うよね、と友人に指摘された。確かに言ってますね。(43歳)」

「自分の枕がくさいことに気づいたとき。これが加齢臭……。(47歳)」

「声が低くなった。20代では「♪ラ~」くらいだった地声が「♪レ~」くらいになっている。黄色い声じゃなくて黄土色の声って感じ。(44歳)」

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

植松晃士 たるみ「おブス」になってない?40代メイクに大事なこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはいかがお過ごしでしたか? 40歳以上ともなると、酷暑はキツイですよね~。さて。今回は『まさかの!プチ更年期!?美容』をお…

勝手に予測! 2017美容&ダイエットの流行、4つのキーワード 

新年あけましておめでとうございます。本年も、OTONA SALONEはリアル役立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。さて、2017年がスタートし…

40代のプレ更年期症状と漢方、そして美肌の関係って?

プレ更年期世代とも言われる40代。閉経前後には卵巣機能の衰えから女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が急激に減少し、身体のあちこちに不快な症状が出現します。これらの…

2018これが来る! 美容・健康・ダイエット流行予測 by編集長アサミ

新しい一年が始まりました。あけましておめでとうございます。OTONA SALONE編集長・浅見です。本年もよろしくお願いいたします。2018年のスタート。今年はどんな年になり、…

お尻の冷えは怖い⁉︎ お尻を温めて美尻を作る7つのコツ

昨年は「美尻」を目指す女性が多く、美尻づくりのためのお尻専門のパーソナルジムが注目されました。たしかにお尻って普段自分ではあまり触らないし見ることもありません。…

40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

年齢とともに増えてくる手のシワ・シミ。手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実…

ハリのある美肌40代に!3つのたるみケアって?

メイクでくすみやシミ、テクニック次第ではシワもカバーしきれてしまいます。しかしカバーがほぼ不可能、強いて言えばあの「フォトショップ」のお世話になってカバーするし…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

#118 恋人いない歴9年の独女、久しぶりに「ときめいた」理由【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年の46歳・独身のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳で婚活をスタートさせて2年以上が経ったが、いまだにゴールは見えず。以前に名刺交換をしたことがある男性・ジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中…

どうすればいい? 40代「肌が変わってきた問題」。肌研究の第一人者に聞いてみた

違う、明らかに違うんです……30代と。40代になってから肌が変わってきたと痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。お手入れも変えなくてはと、自分なりに試してはいるけれど……。何度目のお肌の曲がり角なのかしら…

[PR]

過酷な現代を生きる女性へ。40代編集長が考える「美しさ」の条件とは

ずっと頑張ってきたのではないでしょうか、いまの40代女性たちは。何をするにしても競争率が高い世代。努力と根性で乗り越えることが美しい、とされていました。私自身も、そんな中で生きてきた一人です。でも、もう…

[PR]

#117  40代独女、バツイチ男とのデートで「初めての経験」【40代編集長の婚活記】

40代で初めての婚活をスタートさせた、恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、元カレとの再会など、さまざまな婚活にチャレンジして早や2年。ある夜、会うことにな…

見どころとイケメンをチェック! プロ野球ドラフト会議2018に行ってみた

運命を変える1日でもある「プロ野球ドラフト会議」が10月25日に開催されました。大阪桐蔭高校の根尾選手や藤原選手、金足農業高校の吉田投手など、甲子園で活躍した高校球児の1位指名が多くあったドラフトでした。い…

#116  40代独女が「久しぶりのデート」で驚いたこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。40代の婚活をスタートさせて2年以上経つも、いまだ恋人すらできず。どこかで知り合ったであろう謎の男性・ジェントルさんから「お会いさせてくだ…

あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初めて痴漢にあったかもしれないのです。2017…

婚活にデニムはアリ?「モテるデニム」5つのルール【オトナの婚活コーデ】

モテ服なんてどうでもよくずっと好きな服を着ていた40代独女が、婚活をスタートさせて2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返しているうちに、やっと理解してきた【オトナの婚活コーデ】。リアルに着ているコーデを…

#115「男の本音」がわからない。二人で食事はデートか、仕事か?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミが、40代にして初の婚活に挑戦中。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など数々の婚活をリアルに実践すること2年。どこかで会ったのだけれど思い出せない謎の男…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事