「猫」の1画目はどっち? こっそりチェックしておきたい「けものへん」の1画目!

「猫」という漢字は、常用漢字です。義務教育期間では習いません。でも、筆順くらいはしっかりしっていたいものですね。猫を飼っている人はもちろん、犬派の人にも書けてほしい感じです。今日はそんな「猫」をチェック!

「猫」の部首は、「けものへん」です。もとの字は「犬」です。イヌや、イヌに似た動物、けものなどに関係した字の部首です。
さて問題です。「猫」の1画目はどちらでしょうか?

1 けものへんは、大きくしなるこの画。
2 いやいや、右上から左下に流すこの画から。

さて「猫」の1画目はどちらでしょうか。

 

正解は……

そう、この「猫」の1画目、つまり「けものへん」の1画目は右上から左下に流すこの画なのです。
では続いて二問目。2画目はどちらでしょうか?

1 続けて同じ方向のこの画。
2 いやいや、今度こそおおきくしなるこの画。

さて「猫」の2画目はどちらでしょうか。

 

正解は……

そう、この「猫」の2画目、つまり「けものへん」の2画目は大きくしなるこの画なのです。
次に、1画目と同じ方向から流れる画です。ちょっと不思議な筆順ですよね。
小学生でも、間違う子が多い筆順ですが、大人の皆さんはいかがでしたでしょうか。
右側の筆順は大丈夫だと思いますが、こちらも怪しいという人もいるかと思いますので、念のために確認しましょう。

どうですか? 正しい筆順で書くと、綺麗に書けますね。間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう!

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク