【2大巨匠アイス食べてみた】ロブションvsエルメ、軍配はどっち?

2月末に発売されたもので気になっていた、フランスの巨匠アイス2品をご紹介。

●セリア・ロイル ジョエル・ロブション キャラメル~オレンジを添えて~ ※関東・東海地区セブン-イレブンにて販売中 300円

●赤城乳業 ビエール・エルメのキャレマン ショコラ 220円

 

第4のチョコレートをフィーチャーしたキャラメルで勝負のロブションさん

 

昨年発売されたショコラとストロベリーに続き、新フレイバーが発売になりました。

ジョエル・ロブション キャラメル~オレンジを添えて~

あのジョエル・ロブションさんがつくるグラース(あえてフランス語。アイスのこと)とはどんな味なのでしょう。

パッケージは高級アイスの証、ボックス+PP袋の二重包装です。

他にはハーゲンダッツのバーかパルムの高いやつ、コールドストーンくらいしか見かけません。

きれいなベージュのコーティングです。これが噂の第4のチョコレートといわれる、ブロンドチョコレート。

 

さて、次は断面。

うまく切れなかったのはご愛嬌ですが、ところどころにオレンジピール、ソースが見え隠れ。

塊で入っているというよりは、渦、線状に混ぜ込まれているので、さりげなく口の中で合流。

まわりのチョココーティングがキャラメル風味が強く、アイスそのものはそこまでキャラメル味という感じはせず。

オレンジソース、オレンジピール、キャラメルソース、隠し味のジンジャーチップが食べるほどに口の中で溶け合い、上品かつ複雑な味わいが楽しめます。

甘さ一辺倒、ではない風味の連続攻撃がやはり大人にはぴったり。

「キャラメル~オレンジを添えて~」はジョエル・ロブションのコースの最後に出てくるデセールが、棒アイスの中に閉じ込められちゃった、という感覚です。

アイスやケーキの外側につつーっと回しかけられた、ソースのイメージだからこそ2種類入っているのでしょう。

最後に忘れていましたが、しっかり棒にはブランド焼印あり。

どこまでも巨匠感でています!

 

第4のチョコレート・ブロンドチョコレートも調べてみた

さて、第4ってなんだ、と思っていたのですが今年のバレンタインデーあたりにバズっていたらしいことを先ほど知りました。

チョコといえば、普通の茶色いチョコ以外には、ホワイトチョコしかないと思っていた昭和世代ですが、なんとホワイトチョコから偶然できあがった、塩キャラメルみたいな味がするチョコをブロンドチョコレートというそうですね。(棒読み)

それをロブションさんはいち早く取り入れ、アイスにコーティングとして表現したというわけです。

味わいとしてはブロンドチョコ≒キャラメルということで、商品名はわかりやすいキャラメルになったのかな、という感想です。

 

やばいうまし、のチョコ尽くし巨匠やりました!リピートします!

赤城乳業 ピエール・エルメのキャレマンショコラ

まずパッケージで目にした「キャレマンってなに?」という疑問を抱きつつ、巨匠系なのにアピール控えめなピエール・エルメの文字に驚き、さっそく購入。

巨匠監修なのに、普通すぎるパッケージに普通すぎる外見。

 

 

ピエール・エルメの人気スイーツ、「キャレマン ショコラ」(1個700円以上!)という生ケーキの名前を冠したアイスクリーム。

パッケージにもちらりとそのケーキの姿が登場しています。

(右端の四角いのがそれ。裏に説明がかろうじてあります)

ロブションさんと違って顔入りでもなく、巨匠の名前がさりげなさすぎます。

その断面はひたすらチョコ。

 

実食。

ひとくちめで断言、「キャレマン ショコラ」チョコ好きの方には激しくおすすめです。

チョココーティングも滑らか、中のアイスクリームは程よく軽いのに、チョコチップの粒感がさりげなくINされ、中心にはごーんとビターチョコソースが鎮座。

中のソースもちょこっとではなく、ボリュームがあるのと、キンキンに冷えているとかなり硬いので食べごたえがすごいです。

チョコの味わいが何重にも楽しめて、ほんとにおいしいとひねりなく表現しておきます。

生チョコくらいの濃厚さ。

パッケージのさりげなさすぎるアピールに気づけてよかったと、心底思い、なくならないうちにリピート買い。

鬼才と評されるピエール・エルメ。

直球すぎるチョコまみれアイスにしてしまうあたりが、チョコへのこだわりを感じますし、好感ももてて、久しぶりに感動。

店頭だと地味すぎるパッケージなので、スルーしてしまうのだけご注意ください。

逆を言えば、中身が濃厚なため(カカオは高価だっていうし)パッケージにお金かけなかったのかも。

どちらにしても、「キャレマン ショコラ」お値段220円でこれだけチョコを満喫できたらお安いと思います。

 

巨匠まとめ。

そもそもロブションさんはシェフ。ピエール・エルメはパティシエ。

ロブションさん「僕のつくるデザートを一般にも味わわせてあげるべく、得意な素材のマリア―ジュを重視した構成にしたよ」。

ピエール・エルメさん「オレお菓子屋だし、チョコ大好きだからチョコだけにこだわっちゃったよ」。

印象だけです。

最後に。

キャレマン、とは【Carrement=完全な、まさしく、大いにetc.】という意味。

実は、調べると友達同士で相槌、返事するときに「Carrement!(そうだねー!)」と、かなりくだけた表現としてよく使うんだそう。特に若者。

商品名ですし、本来の「完全なチョコ」的な意味が正しいんでしょうが、スラングとしてもよく使う言葉をあえて使っているということは、私たちが思うより、フランス人にとっては、めちゃめちゃキャッチ―な商品名なのかもしれません。

実は「ガツン、とショコラ」くらいのくだけたネーミングなのに、本格的なチョコのうまさのギャップにセンスあるわーとかフランス人は思いそうです。

考えすぎかもしれませんが。それほどおいしかったということで!

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

12月になると、日本人的な心理としては家の中がうっすら汚いままで年越しするのはなんともためらわれます。年末の1日をそれに充てて、一気にやるほうがいいという性格の方もいると思いますが、どれほど時間がかかる…

「無香料」の化粧品なのに匂いがするのはナゼ?成分表示の読み方ポイント

「無添加」「無香料」など、成分表示を気にしてスキンケア製品を選ぶ人、多いのではないでしょうか。チェックしているという声が上がる3大代表格が「パラベン」「香料」「アレルギーテスト」です。でも、実は「アレ…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用すること前提の、コンビニ専用商品。コンビニ内…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割って飲んでもいいし、お湯やお酒と割る飲み…

コンビニの「冷凍大学いも」がシャクもちスイーツに変身!半解凍テク

秋の味覚、芋栗スイーツを一巡したのですが、いまひとつ物足りないような。身近なところでもっとおいしいものが食べたい、と要求だけが高くなってきてしまうのが、40代の悪いクセ。そんなわがままな舌を満足させられ…

いまローソンのスイーツが熱い!今日お店に駆け込んで買うべきベスト3

しばらくセブンイレブンの和スイーツに心を奪われていたのですが、なにかを忘れていました。そうです。ローソンのUchi Cafe SWEETSの存在を。あのプレミアムロールケーキを初めて食べた衝撃のあのおいしさを。とい…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表されるということだったので、さっそくチェ…

さつまいも・栗・かぼちゃスイーツが旬!コンビニランキング

あっという間に夏気分を断ち切ってくれる気候のおかげで、欲する味覚もすっかり秋。そう、女性の大好きな「いも栗かぼちゃ」スイーツが続々登場する季節に突入です。8月下旬ごろから、店頭に並び始めたモノをひとつ…

アイス大好き人間なら一度は行きたい!沖縄「ブルーシール本店」

沖縄アイスはコンビニでももちろんチェックしましたが、沖縄ならではのアイスといえば、やっぱり”ブルーシール”(個人的感想)。沖縄以外でも、数は多くないですが直営、FC店と出店がありますし、カップタイプは一部…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事