40代「ケアが足りない」2大パーツって?老けて見える原因は…!

Sponsored by 小林製薬

 

オトナサローネ編集部は日ごろからさまざまな読者アンケートを行っています。回答を見て痛感するのは「私たち40代には、すでに付け焼刃のケアではリカバーできない老化が始まっている」という点。

 

しっかりケアしていたつもりが、気づいたら悩みだらけ……そんな数あるお悩みの中で、見落としがちなのがひじやひざの黒ずみです。

 

今回は40代女性の「ひじ・ひざの黒ずみ」についてリサーチしました。

(2021年3月OTONA SALONE調べ 40~60歳女性 N=128)

 

 

 

「ひじ」と「ひざ」どっちが気になる?答えは意外に…

ところで、あなたは、「ひじ」「ひざ」の黒ずみって気になっていますか……?

 

 

アンケートを取る前は、上半身のほうが目に入りそうだし、ひじのほうが気になるかな……?と思っていました。

しかし、アンケートを取ってみると「ひざが気になる」人が28%で優勢。さらに、案の定ですが、「どちらも気になる」人が29%最多でした。

 

 

また、どうして気になったのか?そのきっかけを聞いてみたら、84%が「ずっと気になっていた」とのこと。それほど口に出す機会がないだけで、みんな内心では気になっているんですね。

 

ひじ・ひざの黒ずみ、原因は何だと思いますか?

では、自分で思うひじ・ひざの黒ずみの原因は?

 

ひじの黒ずみの原因になっていそうなことを聞いてみると、「加齢によるもの」が63件を占めてトップでした。続いて「テーブル、デスクにひじをついた姿勢」が35件、また季節もありますが「長袖インナーのこすれ」が13件。

 

いっぽう、ひざの黒ずみの原因になっていそうなことは、同様に「加齢によるもの」が49件ですが、次がなんと「床の拭き掃除などの家事」で26件

みなさん、家事をちゃんとしている!!

続きは「スキニーデニムやレギンス」「ヨガやエクササイズなど運動でのこすれ」「脚を組むクセ」「靴の脱ぎはきでひざをつく」の4つ、いずれも10件未満でした。

どちらにせよ、「避けられない老化がひじ・ひざに出ている」という意識が見えてきます。

>>>気になるひじ・ひざをケアするアイテムって?

 

ひじ、ひざの黒ずみに気づいちゃった!イヤなことって?

 

 

加齢なんて避けようがないよね……と思いつつ、気がついてしまってイヤなことを聞いてみました。

「久しぶりに半袖を着た時、カサつきとともに黒ずみが気になりました。老けて見えるし、容姿を気にしなさすぎに思われそう」(49歳・パート)

「老けて見えるのが悲しい。肘は自分で見えないので、特に後ろ姿がどう見られているかとても気になってきました……」(46歳・会社員)

と、「老けて見える」というコメントが多数! これはどちらかというと自分の内面的な美意識の話だと思うのですが、同時に

「お風呂の鏡で気づきました。イイ年した女性なのにボディメンテナンスができていない、だらしないと思われそう」(44歳・会社員)

など、「だらしなく見える」「清潔感がないのがイヤ」「他人の目が気になる」という意見も多数。

>>>老け見えはさよなら!ひじ・ひざの正解ケアは

 

どうして黒ずんだままなの……対策できない原因は?

これだけ黒ずみに対する問題意識はあるのに、やっぱり対策がうまくいっていません。

「ひじをつく習慣が、在宅勤務で悪化しました。なんでこんなことにー!でも、治すいい方法がわかりません。ぜひ知りたいです」(48歳・会社員)

「外出先で自分の姿が映ったのを見て、ひざの黒ずみにドキッとしました。気がついていないわけじゃないけれど、予想以上に目について。でも、有効なケアがわからない!」(48歳・主婦)

など、ケアがわからないという声が圧倒的に多数!また、このほか

「私の場合、ヨガやエクササイズなどで黒ずみが進んでしまいました。美容のつもりでやった運動で黒ずみができるなんて!運動はストップして、保湿ケアを始めましたが、効果が出るまでには黒ずむのにかかったのと同じくらい時間がかかりそう……」(54歳・公務員)

ケアの手応えが出るまでに時間がかかりすぎるという声のほか、

「気がついたらスクラブをしていますが、正直時間に余裕がない」(46歳・パート)

「ケアが面倒で続かない。まぁいっか……と思ってしまう」(35歳・看護師)

うんうん、そもそもケアが面倒すぎるんですよね!

>>>まず始めに「やってみるべき」ケアって?

 

どうしてひじ・ひざは黒ずんでしまうの?原因の「ホントのところ」

 

加齢で抗えないひじ・ひざの黒ずみだけど、みんな「黒ずんでしまう」原因に心当たりもあることがわかりました。

こんなことにならないために、パーツケアは日ごろから適したアイテムを使いたいですね。その理由はというと……。

黒ずみの原因は摩擦による炎症だった!?

イメージ図

皮ふへの機械的刺激(圧迫、摩擦など)で炎症になると、メラニン形成と過剰角化が進み、黒っぽく分厚い皮ふとなります。そのため、机や床、地面に当たることが多いひじ・ひざは特に黒ずみになりやすいのです。

>>>今日から始めたいひじ・ひざケアはこちら

 

知っておきたい!ひじ・ひざの黒ずみ・ザラザラの「正解ケア」の方法って?

 

ここで試したいのが「クロキュア」です。黒ずんだ角質を除去しながら、過剰角化やメラニン形成の原因となる炎症を抑え、新しい肌への生まれ変わりを促進。ひじやひざなどの黒ずんだ角質を改善していきます。

 

 

鍵となるのは4つの有効成分の働き。黒ずんだひじ・ひざのザラザラを改善してくれます。「抗炎症成分」で肌の炎症を鎮め、「尿素」で黒ずんだ角質を取り除きます。「代謝促進成分」と「保湿成分」により、皮膚の生まれ変わりを促して、なめらかできれいな素肌に改善していきます。

>>>クロキュアの成分、詳しい話はこちら

 

まず、2週間使ってみて!手応えが出るまでコツコツと

 

コツはまず2週間、根気強く試してみること!

 

肌が生まれ変わる新陳代謝の周期は約30日と言われます。クロキュアはこの間に徐々に作用し、黒ずんだひじ・ひざのザラザラを治療していきます。まずは2週間を目安に、気になる部分にしっかり塗り込んでください。

 

さらに効果的な使い方をご紹介。1日数回使用することでより効果を実感しやすくなります。朝起きたとき、お風呂上りなど肌が清潔なときに1日数回、毎日毎日塗る習慣をつけてひじ・ひざの黒ずみ・ザラザラをケアするのが正解なんです。

 

年齢による変化をさりげなく受け入れて上手に向き合い、毎日をキラキラと過ごしていきましょう!

クロキュアEX 第3類医薬品 15g メーカー希望小売価格1,100円(10%税込)/小林製薬 効能効果:ひじ・ひざなどの角化症

アマゾンで買う

楽天で買う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク