【九星気学】五黄土星の4月は「ご褒美が与えられるうれしい月」九星フラワー占い

2021.04.08 SP-FORTUNE

何か新しいことを始めるのに適した日があります。

変化・改革を求められるこのご時世ですから、スタート運のある日を紹介していきますので、どうぞご活用ください。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体運を知りたい人はこちら

【2021年4月4日~5月5日の運勢】

コミュニケーションが楽しめる月

この4月は五黄土星にとってご褒美となる月になるでしょう。

コロナの影響でなかなか実現は難しいかもしれませんが食事会や飲み会など楽しいお誘いも多くありそうですし、とにかく人との会話、コミュニケーションが楽しめる1カ月となりそうです。

人からのうれしい評価を耳にしたり、これまで色々と手助けした相手から、何かプレゼントを受け取るかもしれません。

何より、来月から始まる大きな変化の前のホッとできるひとときとなるでしょう。

 

直観力が冴えわたる

たぶん、今月の五黄土星は物事がよく見えていて、勘がよく働くので変化の前兆も薄々感じられると思います。

目の前の話している人が、何を求めてあなたと話しているのか、こういうこともきっとわかっているはず。

その相手が喜ぶ言葉をぜひ積極的に言ってあげてください。

褒めるのが苦手でも不器用な言い方でも伝わるので是非!

とくに、家族や親族、大切な仕事仲間の話をしっかり聞いておくと、将来的なトラブルの種を減らし、運気を高めますので、時間をつくって話すように心がけてください。

仕事運は…

上の立場や上の世代の人、そして下の立場や下の世代の人、組織の中でそういった上下関係のつなぎ目となってまとめるのが、今月の五黄土星の役割です。

仕事の内容が変わる可能性があり、引継ぎをすることになる可能性もあるので、この力は大いに役立つことになるでしょう。

ポイントはよく話を聞き相手の立場を理解するということ。

またこの時期は、新しい学びを始めると今後に役立ちますので、自分の中で課題になっていることに関して勉強を始めるといいでしょう。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運は、家族や親族から将来に繋がるような相手を紹介されるかもしれません。

会ってみると楽しい交際に発展しそうです。

また、もしも長い付き合いの相手がいるとしたら、そろそろ結婚の話が出るかもしれません。

金運ですが、臨時収入がありそうです。

もしくは両親から財産の生前分与の話などもあるかもしれません。 

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはピンクとベージュです。

落ち着いた態度で、人の話をきちんと聞ける力を与えくれます。

ラッキーパーソンは老舗レストランのオーナーシェフ。

今は時短営業のお店は多いですが、食事に行ってみるか、難しければ何かをお取り寄せしてください。

来月から始まる新しい流れがスムーズに進んでいきます。

ラッキーフードは辛めのビーフカレー。

老舗レストランで食べられたら最高です。

出会いを高めてくれます。

 

スタート運が高い日

6日、9日、15日

 

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは

五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
五行鑑定家 小林佑実

スポンサーリンク

スポンサーリンク