【九星気学】七赤金星の4月は「別れこそ強運の証」九星フラワー占い

何か新しいことを始めるのに適した日があります。

変化・改革を求められるこのご時世ですから、スタート運のある日を紹介していきますので、どうぞご活用ください。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。

★ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

全体運を知りたい人はこちら

【2021年4月4日~5月5日の運勢】

体調が悪いのに、人から気づかれない

なんとなく体調がすぐれず気分も落ち込みがちなのに、不思議と誰もそれに気がつかず、人から持ち上げられて、頼みごとや華やかな場所へのお誘いが次々とやってきそうです。

ほっておいてほしいなと、思えば思うほどそうならないでしょう。

女性らしいファッションで運気アップ

今月の七赤金星は華やかなムードをまとっていて、しかも頭脳明晰、色々な人があなたの話を聞きたい集まってきそうなのです。

今、七赤金星は一つの転機を迎えています。

この転機を有益なものにするためにも、人から注目が集まるというのはとても良いことです。

いくら気分が落ち込んでイライラしているからといって、愚痴を言ってみたり、不機嫌に任せて黙り込んでみせたりしていると、運気が落ちます。

華やかなファッションメイクを心がけて明るい態度で接するよう心がけてください。

その代わり、夜は早く帰ってしっかりお風呂に浸かり睡眠をたっぷりとることこれをしていれば、この1カ月は良い方向に持っていくことができるはずです。

仕事運は…大切な仲間との別れがあるかも

仕事の場では、それこそ人前でプレゼンテーションをするということがありそうです。

そのためにも、まずは身だしなみに気をつけ堂々とした態度で挨拶など含めてしっかりとした大人のマナーを見せることこの部分ができているとそれだけでも評価が高まります。

また部署チームからの異動、あるいは頼りにしていた仲間の異動があるかもしれません。

寂しかったり体力的にきつかったりするかもしれませんが、これは運気に乗っている証拠ですから、これからやってくる幸運を期待してください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、異性からの注目も集まりそうです。

素敵な異性の目に留まるように、お洒落には十分に気をつけていましょう。

金運に関しては、低めです。

忘れていた支払いがあったり、思わぬ支出があったり、ヒヤッとすることがあるかもしれません。

念のためお金をプールしておきましょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはレッドとブラック。

強い色の組み合わせですが上手に使って大人の色気を演出してみてください。

新しい魅力が発揮できるでしょう。

ラッキーパーソンはカウンセラーなど、人の悩みを聞く仕事の人。

お世話になったことがある人は落ち込んだ時に話を聞いてもらうといいですし、

そういった人の本を読むのもいいでしょう。

運気が安定します。

ラッキーフードはミネストローネスープ。

食欲がないとき、疲れが溜まったときに、食べると元気になります。

 

スタート運が高い日

10日、13日、16日、5月4日

 

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク