「ほうむる」ではありません!「弄る」の読み方、知っていますか?|人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(4月19日~4月25日)

【編集部より】オトナサローネ読者の皆様、アンケートにご協力ください! >>>こちらから

 

1位・「ほうむる」ではありません!「弄る」の読み方、知っていますか?

漢字には似たような形のものや、読み方が紛らわしいものがあるので、漢字を読み間違えてしまった経験がある人は少なくないはず。そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題していきます。

>>「ほうむる」ではありません!「弄る」の読み方、知っていますか?

 

2位・「十把一絡げ」は「じゅっぱひとからげ」ではない!間違えてたら赤っ恥すぎる漢字10選

目で見る分には意味が分かるからと、正確な読みを気にとめなかった熟語ってありますよね。いざ、音読しなくちゃいけない時に、とんでもない読み間違いをして、恥ずかしい思いをしないようにしたいもの。今日は、よく目にするのに読み方があやふやなものを選びました。

>>「十把一絡げ」は「じゅっぱひとからげ」ではない!間違えてたら赤っ恥すぎる漢字10選

 

3位・「お金持ちの家の中」にはヒミツの共通点があった!家事代行サービスが打ち明ける「5つの特徴」

FPとしてお金の相談を受けていると、お金の扱い方やお財布で、その人がお金持ち寄りなのか貧乏寄りなのかの傾向がわかるものです。

先日はイベントのコラボ企画で家事代行サービスのプロとお金の話をしました。この席で、私は「お金持ちの家」に特徴があることを知りました。

今回は、新年度気持ち新たにお金に好かれる家にするヒントとして「お金持ちの家」の特徴を5つ紹介します。

>>「お金持ちの家の中」にはヒミツの共通点があった!家事代行サービスが打ち明ける「5つの特徴」

 

4位・ウソでしょ…?ダンナの驚愕のひとことにみんなが凍りつく!【更年期#13】

これから更年期の44歳漫画家・天野こひつじさんと、いままさに渦中!の49歳、オトナサローネ副編集長・井一が、人気連載「100人の更年期」をもうひとプッシュ掘り下げます。現在は1人め、44歳女性エミさんのエピソード。エミさん編1話めはこちら

>>ウソでしょ…?ダンナの驚愕のひとことにみんなが凍りつく!【更年期#13】

 

5位・40代の靴はこの4足あればいい!残りは全部断捨離してOK!|「40代の靴」3選

靴箱の中がごちゃっとしていませんか?今回は、靴の取捨選択に役立つ記事をお送りします。

>>40代の靴はこの4足あればいい!残りは全部断捨離してOK!|「40代の靴」3選

 

いかがでしたか?

来週もお楽しみに!

 

スポンサーリンク