【九星気学】六白金星の5月は「厳しい試練とその対処法」九星フラワー占い

2021.05.08 SP-FORTUNE

一見、運気に意地悪をされているように感じるかもしれませんが、それによって磨かれ、輝きをましています。

じっくり落ち着いて対処していきましょう。

今月の注目のキーワードは物事をスタートさせたり、初めて会う人といいご縁になったり、使い始めた物がお守りがわりになる、そんな吉日も紹介します。

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体運を知りたい人はこちら

202155日~65日の運勢】

矛盾に手足を取られる感覚に

今月の六白金星は、とても複雑な星のエネルギーを受けます。

と言いますのも、5月の六白金星は元々九紫火星のホームポジションである南の上に巡っているのですが、一年の星の位置でいうとそこには一白水星がいます。

つまり六白金星は九紫火星と一白水星の影響を同時に受けるわけです。

九紫火星は文字を見ればわかる通り火の星であり、一白水星は水の星です。

気持ちは情熱的であるのに、体は冷えやすく調子が上がらない。

自分は焦っていたりカッカしていても、周囲はシンと冷たい態度。

このように矛盾というか相反する状況に、引き裂かれるような気分を味わう心配があります。

 

体を大切にすることから状況を変えて

このような時は、まず体を温める食事や入浴、服装をすること。

そしてしっかり睡眠をとって、体調を安定させると気持ちも落ち着いてきて冷静になることができます。

そして周囲とは争わないこと。

文句や注文を付けるということをすれば、それは火種となりますので、まずは言ってはいけないことを言ってしまったら素直に謝るようにしてください。

 

仕事運は……磨かれて伸びていくチャンス

ここまでお話ししてきたように、不安定な状況ですので、自分の思い通りに積極的に動こうとはしないでください。

このような状況ですが、新しいアイデアが浮かんだり、人間関係が生まれたりしそうですので、大切にして。

また、先に火と水という話をしましたが、六白金星は金属を表す星で、金属は水と火で磨かれます。

辛い状況ですが、磨かれて大きく成長できるチャンスだと思ってください。

 

恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、辛い状況を理解してくれる優しい人に出会うかもしれません。

その人はとてもいい相性の人である可能性が高いのですが、そこであなたが一気に情熱を燃やして突き進んでいくと、うまくいかなくなりますので、少しずつ相手のことを知っていくというスタンスが重要です。

既婚者にもこういった出会いの気がありますが、不倫などはこの時期必ず表沙汰になりますのでご注意を。

金運は、気持ちが不安定なぶん浪費をしてしまう心配があります。

こちらもご注意ください。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはブラックとパープルです。

冷静さと判断力を与えてくれるお守りのようなカラーです。

ラッキーパーソンはカウンセラーや弁護士など、人の相談に乗る仕事の人。

今月、もしも困ったことがあれば専門家に相談することをお勧めします。

ラッキーフードはエビのアヒージョ。

弱った気持ちを奮い立たせてくれるパワーフードです。

 

スタートの高い吉日

11日、17日、20日、26日、29日

 

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは

完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
五行鑑定家 小林佑実

スポンサーリンク

スポンサーリンク