「食事制限せずに痩せたい」ならコレ!野菜の芯まで入ったスティックで快腸生活【#編集部員の自腹買い】

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

▼ ZENB STICK(ゼンブ スティック)

コーン・ビーツ・パプリカ・パンプキン・キャロット・ゴボウ6種類の食べ比べセット。/ 株式会社ZENB JAPAN(ミツカングループ)

 

コロナで在宅勤務になって早1年。

うちには体重計がないのですが、鏡を見るだけでわかる、ひとまわり分厚くなった私…。

そんな折、以前試しに買って好印象だったZENB STICK のことを思い出し、朝ごはんをパンから このスティックに置き換えてみることにしました。

 

野菜の皮・芯といった、普段は捨てられている部分もまるごと使用しているので、栄養と食物繊維たっぷり。

白砂糖不使用、甘みは野菜や果汁のみで、添加物に頼っていないのも嬉しいところ。

 

食物繊維に関して、厚生労働省の定めた2015年「日本人の食事摂取基準」では、18〜69歳の場合、男性20g以上、女性18g以上が目標とされています。

便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの生理機能が明らかになっています。現在ではほとんどの日本人に不足している食品成分ですので、積極的に摂取することが勧められます。

(厚生労働省 e-ヘルスネット)

生野菜から摂取しようとするとなかなか大変ですが、ZENBならゴボウのスティックを一本食べるだけで5.9gの食物繊維を摂取できます。

 

我慢してダイエット食品を食べるのは本当につらい(経験済み)ですが、ZENB STICKは腹持ちもよく、野菜本来の味が口の中でふわ~っと広がる美味しさ。本当にストレスがないので、「もっと早く置き換えておけばよかった」とちょっと後悔。

1ヶ月が経って、フェイスラインが若干スッキリしてきた気がします。

 

食品ロスを防ぐという観点でも優秀なZENB STICK、これからも続けてゆきたいと思います。

 

(オトナサローネ編集部 星)

 

■編集長トキタの自腹買いはこちら!

39才、153.5cm。「いま使えるZARA」を一挙公開【#編集部員の自腹買い】

■副編集長イノイチの自腹買いはこちら!

【無印】2色買いしちゃった!お腹周りが「スッキリ見え」のリネンパンツ【#編集部員の自腹買い】

■ファッション担当アキヤの自腹買いはこちら!

ユニクロの白Tを飾る【#編集部員の自腹買い】|「40代・顔映え狙い」の毎日アクセサリーアイデア

■星の過去記事はこちら!

弱気な私に「勇気をくれる」魔法のリップ。男ウケより大切なもの、それは…!【#編集部員の自腹買い】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク