【医師が警鐘】本当は怖い炭水化物抜きダイエット

“炭水化物抜きダイエット”、チャレンジしたことありますか?

数年前から流行り、目に見えて痩せることから今も根強い人気があるダイエット方法です。

しかし、便秘外来で4万人の腸をみてきた腸のエキスパート、松生恒夫院長は、炭水化物抜きダイエットに警鐘を鳴らしています。

一体なぜなんでしょうか?

 

そもそも炭水化物とは?

炭水化物は脂質、タンパク質とともに、「三大栄養素」といわれ、体の成長や維持に欠かせないエネルギー源となる栄養素です。

炭水化物は消化酵素でブドウ糖などに分解され、小腸から吸収されて肝臓を経由して糖となります。

その糖は、体の中で必要となればエネルギー源となりますが、エネルギーとして使われなかった、余ったブドウ糖は肝臓でストックされ、貯蔵しきれなかったものが、中性脂肪となって体につくのです。

炭水化物抜きダイエットは、「ブドウ糖を余らせないために、炭水化物を抜いた食事をする」というわけですね。

 

実は怖い!炭水化物不足

では、逆に炭水化物が不足すると、どのような問題が発生するのでしょう。

 

1.肌荒れなどを起こしやすくなる

炭水化物が不足すると、肝臓にストックされたグリコーゲンが分解されて、不足分を補おうとします。

そのため肝臓の解毒作用が低下し、肌荒れなどを起こしやすくなります。女性にとって、美肌の敵ということです。

 

2.筋肉が落ち、基礎代謝量が減る

炭水化物を抜いた食生活を続けると、体は筋肉中にあるタンパク質を分解して糖を作り出そうとします。つまり、脂肪は落ちずに筋肉だけが減っていくので、基礎代謝量が減り、ますます痩せにくい体質になってしまいます。

しかも、筋肉が落ちるだけではありません。疲れやすくなったり、病気に対する抵抗力も弱まったりします。

 

3.集中力・思考力が低下する

炭水化物から作り出されるブドウ糖は、脳と神経の唯一のエネルギー源。脳に栄養が回らない状態が続けば、集中力の低下、思考能力の低下につながります。

 

4.便秘を引き起こす

炭水化物を抜くと、糖質だけでなく、食物繊維も不足してしまいます。炭水化物はおおよそ糖質と食物繊維だけで構成されているからです。

食物繊維は排便をスムーズにするために欠かせない成分です。炭水化物が不足すると、自動的に食物繊維が不足し、便秘を引き起こします。

 

炭水化物と付き合うベストな方法

炭水化物抜きダイエットを長期間続けると、心筋梗塞や、脳卒中を発症するリスクが高まるという医学報告もあります。

問題は、炭水化物抜きダイエットを続けると、太りやすい体質になるだけでなく、脳と体にさまざまな不調が生まれるという点です。

 

つまり、ダイエットに最も効果的で、脳にも腸にもベストな方法は、炭水化物を抜くのではなく、量を控えること。そして、炭水化物をとるときは、エネルギーに変えるときに必要なビタミンB1、体内への消化・吸収を遅らせる効果のある脂質と一緒にとることが重要です。

 

美腸をつくる9つのデトックス習慣

せっかくなら、健康的に、効果的にダイエットしたいですよね。

松生恒夫院長・著『朝の腸内リセットがカラダを変える』では、”美腸”をつくり老廃物を出す、痩せるためのデトックス習慣をわかりやすく紹介しています。

是非、健康的なダイエットを試してみてください。

 

朝の腸内リセットがカラダを変える/松生恒夫 (著) 主婦の友社 980円+税

アマゾンはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

【40代のお金】年金ってもらえるの?貯金はいくら必要?独女のお金知識ランキング5

アラフォーになると、チラチラ頭をよぎるのが老後のこと。なんとなく年金には加入しているけれど、実際の受給額はいくらになるのか、そしてそれは楽しい老年期を過ごすのに十分な額なのか、いまいち分からないという…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事