【5つのデブ習慣】「ながら食い」は夏でも冬でもいつでも太る原因に!

こんにちは、神戸市垂水区にある漢方薬店「CoCo美漢方」の田中友也です。鍼灸師、国際中医専門員の資格を取り、日々、薬店と鍼灸院で皆さんの健康相談に乗っています。

この時期気になるのが、二の腕やお腹周りなどコロナ禍で身についた体重…。

今回は「ついやってしまっている5つのデブ行為」について5日に渡り1つずつお話ししたいと思います。

 

デブ行為4・「ながら」はどういうシーンでも太る原因になる

食事中にスマホをいじりながら、テレビを見ながら、本を読みながら、音楽を聴きながら、誰かと話しながら…「ながら食い」している人はすごく多いと思います。

ある研究では、ながら食いはどのくらいを食べたか把握しにくくなり、「満腹感を得にくい」というデータもあるそうです。

また、ながら食いをすることで、咀嚼する回数も減りやすい傾向にあると言われ、満腹中枢も刺激されにくくなり、満腹感や満足感も得られにくくなるので、いつまでも食べてしまい、肥満の原因に繋がります。

中国には『専食(せんしょく)』という言葉があり、食事中は食べることに専念することが大切とされています。

作ってくれた方に感謝しながら、美味しく食事に集中して食べましょうね。

 

新刊が無事に3版重版になりました!

ぼくの書籍『身体とココロが喜ぶ ごほうび漢方』が無事に第3版重版になりました!

皆さんに可愛がって、大切にしていただけたおかげです。

毎日頑張っているあなたに。

疲れたからだとココロが喜ぶ、ごほうび漢方。

朝、昼、夜と1日を時間別に、毎日をちょっと楽に過ごせる養生法やセルフケアをたくさん載せました。

ぜひ手に取って、毎日の生活に少しのご褒美を取り入れてもらえたら。と思います。

■【編集部からアンケート】足りない?貯まらない?あなたのチョコッとした「お金の悩み」を教えてください!→→回答はこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク