10年後、20年後の自分を考えて。49歳で始めた、スキンケアの選択

2021.06.30 BEAUTY  [PR]

Sponsored By nijito

気がついたら40代ラストのアラフィフになりました。OTONA SALONE編集部長の浅見です。好きなモノや感覚は変わらなかったりするけれど、明らかに変化を感じているのは肌のこと。

子供の頃から「そばかす女子」なんですが、年を重ねるにつれてそばかすが濃くなってきた気がするし、「シミ」も明らかに増えてきているし……。加えて、40代半ばから小ジワどころじゃなく本格的な「シワ」になってきました。

年を重ねるってこういうコトなんですね(笑)!

 

40代からこそ、アップデートが大切

40代って、毎年肌の変化を感じる世代かも。

40代になって思うのは、年を重ねるほどにアップデートが大切ということ。「もういい年だから」と立ち止まってしまうのではなく、あえて変化させていくことが、ステキに年を重ねる秘訣じゃないかなって。

仕事ではここ数年、毎年違う役割で強制アップデートが起こっていますが(苦笑)、プライベートでもあえてアップデートしているんです。一昨年には化粧品検定1級を、今年はアロマテラピー検定1級を取得しました。

美容編集者歴26年というキャリアもありますが、もともと美容オタクで香りフェチ。いますぐ何かに直結するわけじゃないけれど、10年後、20年後の自分につながるといいなと思って、検定にチャレンジしてみたんです。

 

いまの悩みは「シミとシワ」

シミとシワ、どっちにもアプローチするってうれしいですよね。

スキンケアもそれと一緒で、年を重ねたからこそアップデートやチャレンジが大切かなと。肌は確実に変わってきているから、年齢なりに必要なスキンケアがあると思うんですよね。

いまの肌悩みのツートップは、シミとシワ。どちらも自分の個性のひとつだと受け入れているし、消えてなくなるものではないけれど、スキンケアすることで少しでも満足できる肌になれたらいいなって。

シミとシワにアプローチしつつ、香りフェチとしては絶対にゆずれないのが香りのよさ! いい香りだと使った瞬間に幸せな気分になれるじゃないですか。それを満たしてくれるスキンケアを探していて、たどり着いたのが「M.リンクルストレッチクリーム」(医薬部外品・販売名:セルビフレクリームna M)です。

>>シミとシワ、どっちも気になるかた、必見です

美白*とシワ改善にアプローチ

M.リンクルストレッチクリーム(医薬部外品)販売名:セルビフレクリームna M・60g

「M.リンクルストレッチクリーム」は、医薬部外品として美白*とシワ改善の効果効能を認められている有効成分・ナイアシンアミドを配合したクリームです。

ナイアシンアミドの美白*ケアは、シミの発生源・メラノサイトでメラニンの生成を抑えるほか、メラノサイトで生成した成熟メラノソームが表皮細胞へ輸送されるのをブロックして、表皮細胞に成熟メラノソームが取り込まれるのを阻害。シミになって現れる前にしっかり予防し、明るい肌へと導きます。

シワ改善ケアには、ナイアシンアミドが肌の真皮まで浸透し、肌の奥に働きかけコラーゲンの産生を促進。ハリがあってふっくらとした肌へとアプローチ。

さらにうれしいのは、コメ発酵液をはじめとした5種**の保湿成分を配合していることです。肌をなめらかに整えながら潤いチャージ。みずみずしくツヤのある肌へと導いてくれます。

シミ・シワ・ツヤ。気になる肌のキーワードばかりですよね!

*メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。
**肌にうるおいを与える成分:ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コメ発酵液、シュガースクワラン、ホホバ油、メドウフォーム油

>>話題の有効成分・ナイアシンアミドをもっと知りたいなら!

 

香りとテクスチャーに感動!

いい香り! そしてスッとのびて心地いい感触!

スキンケアって、なにげに使った瞬間の香りやテクスチャーが一番大事だったりしませんか? どんなに肌にいい成分だとしても香りがイマイチ好きになれなかったり、感触が好みじゃないと……。個人的には使い続けられないんです。

その点、「M.リンクルストレッチクリーム」(医薬部外品)は使った瞬間に「すごい、いい香り」と感動! ダマスクバラを基調としたやさしい天然ローズの香りなんです。アロマテラピーでもローズの香りは幸福感をもたらしてくれるといいますが、このクリームの香りは本当に絶品!

みずみずしいテクスチャーも心地よくて。のびがいいので、顔全体にあずき1粒くらいでOKなんですよね。コスパいいんです。普段、のばしながら軽くマッサージしていますが、めぐりがよくなる感じで顔のむくみケアにもよさそうです。

>>いい香り! 使った瞬間、幸せな気持ちのスキンケア

 

いまの自分も、将来の自分も幸せに

来年には50歳を迎えるわけですが、個人的にはワクワクしています。20代より30代のほうが充実していたし、30代より40代の自分のほうが好き。ということは、50代はもっと楽しいんじゃないかなって思うんです。

“今の自分をいいと思える瞬間をお届けできるように”。「M.」は、そんな思いで作られたOTONA SALONE世代のスキンケアブランドなのだとか。

確かに、肌と心ってリンクしていますよね。肌のコンディションがいいと「今日の自分なんかいいかも」って思えます。いまも、そして年を重ねて60代、70代、80代、90代になっても「なんかいいかも」って思える自分でいたいなと。

人生100年と言われるいま、49歳はまだ人生半ば。ステキに年を重ねていきたいから「M.リンクルストレッチクリーム」(医薬部外品)で肌に塗った瞬間も気分よく、将来の肌のためにもなるケアをしていこうと思います。

>>M.リンクルストレッチクリームを試すなら

 

撮影/畠山あかり

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク