ホームパーティーの達人に聞いた! センスのよい手土産は、ズバリ○○!

最近、友人宅にお呼ばれの多い私。私って人気者ね!とうぬぼれていましたが、なんてことはない、最近ホームパーティーが増えているそうです。ホームパーティーには手土産が欠かせないもの。鉄板の手土産を達人に聞いてみました!

 

最近のホームパーティーは、ポットラックスタイルが主流

「最近は、会費制のホームパーティーは少なくなりましたね」教えてくれたのは、一般社団法人日本ホームパーティー協会代表の高橋ひでつうさん。一定額を事前に集めたり、後で割り勘したりといったスタイルは少なくなり、ポットラックスタイル(食事や飲み物を持ち寄るスタイル)が主流に。参加者同士でいろいろ持ち寄ってシェアする流れになってきました。

ホームパーティーが好きで、協会までつくってしまったパーティー愛にあふれるひでつうさん。

 

持ち寄りの手土産って、どうすればいいの?

持ち寄りスタイルだと、何を持っていくかが大きな問題になりますよね。センスが問われる気になり、気後れしてしまうことも。

「アラフォー向けのホームパーティーにオススメは、ずばりスパークリングワイン!」とキッパリ言い切るひでつうさん。
「泡のもつ非日常感が、親しい人たちとのパーティーによく合います」。確かに! シュワシュワすると、気持ちが浮き立ちますよね。普通のワインよりスパークリングワインのほうがいいんでしょうか?
「シャンパンだと値段が高いし、バブルっぽくてトゥーマッチな非日常感が出てしまいます。スパークリングワインであれば、そんなに値段も高くなく、適度な非日常感を演出できますよね。赤ワインや白ワインよりも軽くて、合わせられる料理の幅が広い。泡の出る弾ける楽しさがあるのもポイント」

というわけで、ホームパーティーへはスパークリングワインを持っていきましょう!

手土産スパークリングワインの選び方

①高価すぎない手ごろな価格
②香りや味わいだけでなく、目でも楽しめる
③会話のきっかけになりやすい

高すぎるものより、手ごろな価格をオススメします。「お金をたくさん払わせてしまった」とホストや他のゲストに気を遣わせるのは避けましょう。見て楽しいものや、会話のきっかけになるようなストーリーをもったものが、パーティーを盛り上げてくれます。

 

<ひでつうさんオススメのスパークリングワイン>

ワインメーカーのメルシャンと初めて共同開発した日本限定販売の「BARCELONA(バルセロナ) 1872」。メルシャンとコドーニュは、今年で販売代理店契約開始から40周年。その記念としてこの商品が開発されたそうです。

「コドーニュ」らしい果実味とシャルドネ由来のシャープさのバランスに優れたカヴァ。パッケージも、バルセロナを象徴するモザイクタイルをモチーフにしたデザインです。「スペイン王室御用達」という強力なストーリーと合わせて、エチケットも楽しさがあります。

コドーニュ BARCELONA(バルセロナ) 1872 750ml 6月27日発売予定 オープン価格/メルシャン

 

自分でホームパーティーを開く場合

では、自分でパーティーを開くときのコツを聞いてみました。

●持ってきてもらいたい品を、あらかじめ指定しておく

 

ホスト側がパーティーのメイン料理を作ったり、テーマを決めたりすることが多いもの。「メインに魚をさばくから、魚に合うアルコールをお願い」など、最初から持ってきてもらう品を指定します。なんでもいいとなると、やたらケーキが集まったりお酒ばかりになったりするもの。目的とアイテムをしっかり指定しましょう。

 

●インスタグラム映えする場所を作る

 

SNSでシェアは、アラフォーに必須。シェアしやすいよう、写真映えするセッティングやサプライズのある盛りつけを心がけましょう。

 

●スパークリングワインを用意する!

泡の楽しさを、ゲストに期待するだけではいけません。ホスト側もしっかり用意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

知ってた?エスニック料理に合うワイン。タイやベトナム料理にオススメ3選

最近、タイ料理やベトナム料理などが流行っていますよね!日本から近い東南アジアは親しみやすく旅行の人気スポットでもあります。また、簡単にスーパー等で食材が手に入る…

スーパーで手に入る!1,000円以下のソムリエおすすめコスパワイン

みなさんは、ワインをどこで購入しますか?贈答用ならワインショップやデパートが多いですが、デイリー飲みには気軽に行けるスーパーがいちばんですよね。でもスーパーでは…

「贈るワイン」のオススメは?お世話になった人や上司に、1,000~5,000円台ベスト5

お店でよくお客様から「上司やお世話になった人にワインを贈りたいのですが、どんなワインがいいですか?」という相談を受けます。上司の転勤や異動が決まったとき、定年退…

半端に残ったワインも捨てないで!ずぼら女性でも簡単にできる活用法

仕事から帰宅してワインを飲む至福のとき。とはいえ、一晩でボトル1本はなかなか開けられないもの。そんな時、みなさんはどのように保存していますか?気が付いたら1週間…

「コップで飲んでもいいワイン」はどれ?飲み残したらどうすればいい?

ワインを飲む機会の増える季節です。でも、あなたは「ワインは絶対にワイングラスで飲まないといけないもの」と思っていませんか?家で飲みたいけど、ワイングラスを出すの…

ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりしている私こそ、やってみるべき!とさっそく体…

ニューヨーカーが大絶賛のあのビールが、日本上陸!

アメリカのビールって、バドワイザーやミラーのような軽い飲み口のビールを思い浮かべますよね。しかし、アメリカのビールは奥が深い! 軽いタイプだけでなく、しっかりとした飲み口のクラフトビールもたくさん作ら…

理学療法士に聞いた「睡眠と首のシワが改善」する枕の調整方法

40歳を過ぎると、年々眠りにくくなってきますよね。眠りも浅くなるし。布団に入ったとたんバタングーなんて、幸せな過去の話。アロマを燻らせたり、マットレスを変えてみたり、と「良質な眠り」への努力は怠りません…

料理がグッと美味しくなる「スパイス使い」をマスターするには?

カレーや辛いものの記事はいつでも大人気。みなさん、カレーやエスニック大好きですよね! もちろん私も大好きです。そんな私が長年ぜひマスターしたいと思っていたのが、「スパイス使い」のワザ。しかし、スーパー…

手羽先焼きに合うのは白ワインか赤ワインか、試してみた!

ワインを飲む機会が増える季節になってきましたね! ワインラバーの私としては、いろいろな料理にワインを合わせて食べられる嬉しい季節です。先日、Wonderfud主催のプレゼンテーションディナーで、鳥料理とイタリ…

肉好き40代に教えたい! 絶品鉄板焼と38Fの夜景

鉄板焼。レアでも焼いても肉が好きな私としては、鉄板焼はいつでもウエルカムなメニューです。ただ、素敵な鉄板焼はお値段が高いのが悩みのタネ。そんなアラフォー女子にピッタリの、おいしくてお手頃で、ロケーショ…

仙台で評判の回転ずしが、ビールとともに東京で楽しめる!

実は回転ずしラバーな金沢。回転ずしには、アラフォー独女にとって都合のよいところがいろいろありますが、なんといってもコスパのよさが一番のポイントでしょう。と思っていたら、地方に転勤になった友人より「地方…

あなたの「手の甲」、こってませんか?疲れをゆっくりトリートメント

足裏マッサージはよく受けているのですが、手のマッサージはネイル時にサービスでやってもらうくらい。しかし、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマハンドトリートメントを受けるチャンスがやってきまし…

カリスマスタイリスト・石田純子さんに学ぶ、大人の着こなしのコツ

大人の着こなし指南で絶大な人気を誇るスタイリスト・石田純子さん。ヌケ感と大人の品のよさを兼ね備えたスタイリングテクニックは、「TPOをわきまえつつ、個性のあるおしゃれを楽しむ社会人の大人」を目指すアラフ…

プロに聞いた! カギが固いと思ったとき、お金をかけず簡単に直す2つの方法

私の住んでいるマンションは、とても古い。別に不便なく暮らしているのですが、先日から鍵の回りが悪くなりました。毎日鍵が開けにくく、玄関でイライラ。こんなイヤな思いをするくらいなら鍵の専門家に聞こう、とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事