マイナス5才肌キープを目指す!美肌育成スケジュール

アラフォーから一気に肌悩みは増え、自分の肌を「こんなはずじゃなかった」と嘆くことも増えていきます。でも自分の肌をあきらめることができるでしょうか?まだ若さが充分残っているアラフォーではできないですよね?

生きている限り生物には一定に戻ろうとするホメオスタシスがあります。ホメオスタシスをサポートしつつ、肌をよりよくさせるスキンケアスケジュールを実行していきませんか。まだ肌をあきらめずに済みます。

 

ステップ1 デイリーケアを欠かさない

アラフォーは公私ともに忙しい日々であることがデフォルトという時期です。社会的な意味で成熟し、信頼されているため多忙になっても不思議ではありません。しかしこの時期のスキンケアは将来的な美肌を約束する重要な時期でもあります。

 

肌悩みが徐々に多発する時期だからこそ、地道なデイリーケアは現在の肌を維持しながら衰えさせないという意味があります。つまりデイリーケアは健康を維持させるヘルシーな食事を適切に食べることと同じことになると言ってもいいでしょう。

 

普段のクレンジング、洗顔、保湿というベーシック過ぎるほどのデイリーケアで現在の肌の体力を養っておきましょう。単純にメイクを落とす、保湿を行うという基本を毎日欠かさないことだけでも、アラフォーのデイリーケアでは大きな意味があるのです。

 

どんなに疲れていても、毎日のデイリーケアを欠かすわけにいきません。最低限のスキンケアをデイリーケアとして継続させておくことは、トラブルを防ぐだけにとどまらず、肌をもっと元気づけたいときに結果を出せる肌に整えておけます。

 

ステップ2 週に一度はディープクレンジング

毎日、クレンジングでメイクを落としていても、アラフォー以降は全身の新陳代謝が鈍くなりがちなので、古い角質が溜まりやすいという問題があります。つまり少しずつ肌の不要物が溜まり、肌の美しさや健やかさを損なうということを引き起こすことになりかねません。

 

肌にとっての不要物を落とす意味もあるディープクレンジングを週に一度は行っておきましょう。ホットタオルで肌を温めて汚れを浮かし、さらにクレンジングで浮かせてから、ホットタオルで優しく拭い落とし、洗顔という方法が簡単なディープクレンジングです。

 

またディープクレンジングの際に古い角質や毛穴汚れを落としてくれるAHAなどのピーリング効果を持つ成分を配合した洗顔料を使うこともおすすめ。肌のコンディション次第ではピーリング効果を持つ拭き取り化粧水で済ませてもかまいません。

 

ディープクレンジングをした後は保湿がマストになりますが、その効果の実感はかなり得られるはずです。古い角質や毛穴汚れから起こる肌トラブルを予防しつつ、美肌を育みたいアラフォーにはディープクレンジングもスケジュールに加えるべきです。

 

ステップ3 スペシャルケアで肌の底上げを

肌の調子は悪くないけれど、なんとなく「コレ」という勢いが感じられないと気がありますよね。アラフォーを迎えると、「コレ」の不足を感じることも増えます。そういうときはスペシャルケアを組み込んでいくことも悪くはない方法です。

 

普段はシミを増やさないために美白美容液をデイリーケアに使っていても、肌に喝を入れたい、というときはエイジングケアを目的にしている美容液やパックをプラスしてみましょう。でデイリーケアとディープクレンジングが行われていれば満足できる結果が出ます。

 

アラフォーからの美肌育成を考える場合、スケジュールの中にデイリーケアのための美容液だけではなく、肌を底上げさせるスペシャルなアイテムも加えておくべきです。満足感を与えてくれるアイテムは美肌に関するメンタルの面にもいい影響を与えてくれます。

 

デイリーケアが健康を支える食事なら、スペシャルケアは自分を元気づけるためのご馳走です。マイナス5才肌に育てるためには健康を支える食事だけではなく、自分に自信を与えるためのご馳走も用意してあげることが、オトナの女が持つべき肌の嗜みともいえます。

 

ステップ4 ノーメイクの日もUVカット剤は使う

最後になるのは、光老化対策です。すでにご存知の方も多くいるでしょうが、紫外線が引き起こす肌へのダメージはシミだけではなく、シワもあります。紫外線が肌内部で弾力性を支えているコラーゲン組織をズタズタにしていくからです。

年齢を重ねて自然に刻まれていくシワには風格ある美しさがありますが、アラフォーではまだシワを持つには威厳が不足しています。まだ肌のハリを維持するべきですし、シミも必要以上に増やす必要もありません。そのため光老化対策も欠かせないという分けです。

ノーメイクで過ごす日であってもUVカット剤できちんと肌を守ることも、アラフォーの美肌育成スケジュールでは欠かせません。マイナス5才肌を長くキープし続けるためには、どれだけ紫外線から肌を守っているかにかかっています。

肌の保護は日中こそ重要ですし、UVカット剤を使うことで紫外線だけではなく花粉から肌を避けることも可能です。なお紫外線でもガラスを通り抜けるUVAの存在があることをお忘れなく!アラフォーからは光老化も視野に入れたスキンケアを忘れないでください。

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事