おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率が23.37%、女性の生涯未婚率が14.06%。前回調査(2010年)より、男性で3.23ポイント、女性で3.45ポイント増加して、過去最高の数字を更新した。

 

女性では7人中1人が生涯未婚

男性の生涯未婚率が23.37%、女性の生涯未婚率が14.06%という数字から単純に計算すると、男性は約4人に1人、女性は約7人に1人が、生涯未婚ということになる。

ちなみに生涯未婚率は「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から、「50歳時」の未婚率(結婚したことがない人の割合)を算出したものなので、必ずしも一生未婚である人の割合を示す数字、というわけではない。しかし50歳で未婚の人は、将来的にも結婚する予定がないと捉えることもできると想定して、生涯独身でいる人がどのくらいいるかを示す統計指標として使われている。

 

生涯未婚率は増加というトレンド

生涯未婚率は国勢調査をもとに5年に1回公表されている。1965年からのデータ推移はこのようになっている。

1965年 男性1.50%   女性 2.53%
1970年 男性 1.70%  女性3.34%
1975年    男性 2.12%   女性4.32%
1980年    男性2.60%   女性4.45%
1985年    男性3.89%   女性4.32%
1990年    男性5.57%       女性4.33%
1995年    男性8.99%   女性5.10%
2000年   男性12.57%  女性5.82%
2005年   男性15.96%  女性 7.25%
2010年   男性 20.14%    女性10.61%
2015年 男性23.37% 女性14.06%

出典:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」より

 

15年間で女性のおひとりさまが約3倍に!?

注目したいのは、2000年以降の女性の生涯未婚率の数字の伸び。1965年から2000年までは5年で1ポイント増えるかどうかの推移だが、それ以降は2~3ポイントずつ増えている。2000年ではたった5%程度しかいなかった女性の生涯未婚者が、2015年には14%超え。約3倍近くになっているのだ。

男性の場合は1985年をターニングポイントに、その後5年ごとに2~3ポイントずつ増加。特に2005年から2010年では5ポイント近くも男性が生涯未婚率が増加しているのだ。

ちょっと余談になるが、1985年の調査までは、男性よりも女性のほうが生涯未婚率が高かったということにちょっと驚いた。

都道府県別では、男性の1位は沖縄の26.2%、2位が岩手26.16%、3位が東京26.06%と続いた。そして女性はの1位は東京の19.2%で、2位は北海道17.22%、3位は大阪16.5%という順位だった。

 

おひとりさまは、もう“孤独”じゃない!

生涯未婚率が男女とも増加傾向にある。男女あわせて考えると、約20%の生涯未婚率であり、ここに離婚や死別したあと再婚していない男女を加えたら、50歳時点でのおひとりさま率はもっと高いといえるだろう。

人生選択の自由であり、多様化が進んでいる。

「結婚するのは当たり前」という考え方は徐々に圧力は弱まりつつあり、自らの意思で独身という選択をしている人も増えている。この傾向は今後もさらに強まるのではないか。おひとりさまは、もはやマイノリティではなくなりつつある。むしろ時代のトレンドなのだ。

未婚ですが、何か? 生涯未婚率が過去最高を記録している今、「おひとりさま」はもはや“孤独”ではないのかもしれない。

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

気になる「閉経」の平均年齢は? 生理はいつまであるの?40代が知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

新年一発めの記事は、藤原紀香にしよう。そう思っていたところ、昨年末、紀香主演のドラマ「眠れぬ真珠」(日本テレビ系)が放送されました。紀香の役どころは、更年期障害…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

#128 彼の「本音」がわからない。ついに疑惑を確認する⁉【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミは46歳・独身。恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。44歳で婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるけれど、ゴールはまだ遠い。現在、ジェントルさん(アーティスト・49歳・バツイチ…

#127 2回目デートで急接近⁉ そのとき独女が思ったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるが、いまだに恋人もできず。恋人いない歴は9年以上になる。2回目のデートとなったアーティストのジェント…

#126 どうなる?はじめての銀座・婚活デート【40代編集長の婚活記】

「今年こそ結婚する!」 新しい年を迎え、そんな決意をするかたもいらっしゃることでしょう。46歳・独身・恋人いない歴9年、婚活歴2年超えのOTONA SALONE編集長・アサミは、今年こそ結婚できるのか⁉進行中の婚活相…

2019年に「増やすこと・減らすこと」。平成最後の元旦に考える

新年あけましておめでとうございます。“40代女性の一番リアルなメディア”をかかげる「OTONA SALONE」編集長の浅見です。本年もオトナ女性の「リアル」を追求してまいります。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。…

#125 私って何なの? 2回目デートでいだいた不安【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。人生初の婚活をスタートさせてから2年以上経つが、恋人さえできないまま月日は経過。仕事で知り合ったらしきジェントルさん(49歳・バツイチ・子持ち・ゲ…

何を着る? ホテルラウンジでデート。ドレスコードとNGコーデは?【オトナの婚活コーデ】

オトナの婚活では、デートの待ち合わせ場所がホテルのラウンジということがあります。ラグジュアリーなカフェバーで優雅にお茶デートです。「何を着てったらいいの?」と悩む女性に、婚活歴2年以上のOTONA SALONE編…

40代からは「品のある口元」が大事! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・リップメイク編】

「オトナの品格は口元にあらわれる」。そんな言葉を聞いたことがあります。確かに口元がルーズになっていると、ちょっと頼りない印象を受けますよね。40代、キャリアを積んで責任ある仕事をしているオトナ世代。口元…

#124 どうなの? デートの途中に仕事をはさむ男って【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、そう一筋縄ではいかない。46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミは婚活すること2年以上。いまだに結婚のゴールは見えない(それより先に本ができた・苦笑)現在進行形なのは、49歳…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

美人見えのカギは肌づくり! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事