【40代編集部長の婚活記#260】別れても好きな人と「復縁」したことありますか?

2021.07.28 LOVE

40代の婚活は、再びの青春みたいなものかもしれない。婚活歴4年11カ月となるのOTONA SALONE編集部長・アサミ(49歳)は、これまでの婚活で100人以上もの男性と出会ってきた。

時は、コロナ禍の前に遡る。交際3カ月で悲しくも別れてしまったジェントルさんと再会、そして復縁。お互いの気持ちを確認し、これまもうゴールへと突き進む……!?

この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ】

【40代編集部長の婚活記#260】

 

信じられない気持ち!

別れても好きだった、忘れられなかった彼との復縁。しかも、彼のほうから再びアプローチしてきてくれたわけで……。目の前で起こっている出来事にどこか信じられない気持ちもある。

みんな、こんなふうに復縁した経験ってあるのかな?

ヨリを戻した交際って、ある意味ラクかもしれない。初めて交際するときと違ってイチから探り合う必要はない。彼がよろこぶことやイヤなことはだいたいわかるし、私もそうした面を彼には見せてきた。

紹介や婚活アプリで出会って「初めまして」から進めていくことに、正直ちょっと疲れていた。だから復縁によるリラックス感は、なんだかとても居心地がよかった。

 

22時ごろ、お店をあとにして

奥渋谷での再会デート、お店を出たのは22時ごろになっていた。

ジェントル「家まで送ります」

アサミ「いえいえ、大丈夫です! ここから私の家とジェントルさんの家、全然違う方向じゃないですか」

ジェントル「送りたいんです。本当はもう1軒行きたい気持ちだけど、明日もウィークデイだから今日は帰りましょう。せめてもう少し一緒にいたいから、送らせてください」

な、なんてキュンとする言葉! 私だってもっと一緒にいたい。

アサミ「あ、ありがとうございます」

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク